1. TOP
  2. 白髪ケア
  3. 白髪が多い人の10の特徴。なんで俺だけこんなに白髪が生えてるの!?

白髪が多い人の10の特徴。なんで俺だけこんなに白髪が生えてるの!?

 2018/03/13 白髪ケア
  7,805 Views

白髪の量って個人差があり、20代から白髪だらけの人もいれば、中高年世代になっても黒髪を維持している人がいますよね。

一般的には30代後半から40代にかけて増えるといわれる白髪。

鏡を見てある日ショックを受ける人は多いでしょう。

ふと周囲を見渡すと、なぜか自分だけが白髪が異常に多いと感じたことはありませんか?

白髪が少ない人と多い人の違い、その謎はとても気になりますよね。

そこで今回は白髪が多い人の特徴について、詳しくご説明していきたいと思います。

 

Sponsored Link

なんで白髪は生えてくるのか?メカニズムと理由について。

髪が黒く生えるのはチロシナーゼという酵素が、毛根にある色素形成細胞によりチロシンに作用して髪の黒い色素を作り出しています。

普通ならこの働きが正常に行われているのですが、不規則な生活習慣などによりチロシンが不足してしまうと、髪の黒色となるメラニン色素の生成が正しくできなくなってしまいます。

メラノサイトの機能低下が、結果的に髪の色素不足になり白髪となり表面に出てくることになるのです。

逆に、メラノサイトが正しく活動している人ならば、白髪は生えにくくなるという仕組みがあります。

 

加齢により白髪は増えてくるものだけど、個人差もある。

年齢とともに白髪が増えるのは、仕方がないことでもあります。

それは、40代にくらいになると一気に白髪が増える人がいますが、加齢によりメラノサイトが減少し自然と白髪が増えるようになるからです。

発毛機能はホルモン分泌とも関係があり、加齢とともにホルモンが減少するため白髪だけでなく髪全体の量が減ったり、つやがコシがなくなるトラブルが増えてくるのもその理由です。

年齢を重ねるごとに白髪は自然と生えてくるもの、そう納得している人は多いでしょう。

しかし、白髪が生え始める時期は人それぞれ異なります

40代前後になると徐々に白髪が目立つようになりますが、若い年齢層でも「若白髪」と呼ばれ白髪が多い人はいますよね。

逆に50代になっても白髪は数えるほどで、黒い髪をいつまでも維持している中高年世代も決して少なくはありません。

白髪は遺伝や体質、年齢といった影響が多くなっています。ですが、理由はそれだけでなく、生活習慣の乱れなども白髪が生えやすい頭皮を環境を作る要因になっているのです。

そこで、白髪が多い人にはどんな生活スタイルの共通点があるのか、知っておくべきポイントを見ていきましょう。「なんで俺だけこんな白髪が多いの。。」と感じている方は当てはまることが多くあるかもしれません。

 

白髪が多い人の10の特徴。

 

① 遺伝

遺伝により髪を黒くする色素細胞のメラノサイトが不足しやすい体質の人は、白髪が生えやすくなるといわれています。

親が白髪が多い場合は子供にも体質が遺伝することが考えられますが、医学的に根拠となる繋がりははっきりとわからない面もあります。

 

② ストレス

ストレスを抱えやすい生活を送る人は頭皮環境が悪くなりやすい状態。

心理的な負担が増えると自律神経失調症という症状がおこり、交感神経が優位になってしまいます。

すると、血液の流れが悪くなり毛根に必要な栄養が十分に届かなり白髪が増えてしまうのです。

 

③ 偏った食事、食生活の乱れ

食生活が乱れている、偏食する人は髪に必要な栄養が不足する可能性があります。

髪の毛は18種類のアミノ酸で構成されているため、アミノ酸を多く含むタンパク質摂取は髪の色素を作るためにもかかせません。

さらにミネラルも髪を黒くするチロシナーゼを増やすために必要な栄養素なので、食生活の乱れを改善することは白髪対策にもメリットになります。

 

④ 運動不足

運動不足は体内の老廃物が溜まりやすく、血液の循環が悪くなる原因。

白髪が少ない人は運動量も適度にありますので、体内のめぐりが活発で頭皮の栄養補給が正しく行われています。

運動不足になるとストレス解消もできないので,、頭皮環境にはあらゆる意味でデメリットになりますよ。

 

⑤ 睡眠不足

深夜10時から2時までの間は成長ホルモンが活発に分泌させる時間とも言われているため、この間に髪に栄養を運ぶ毛細血管の血液が一番流れているため、夜更かしや睡眠不足は白髪が増える原因になります。

健康な黒髪を維持するためにも早寝早起きしましょう。

 

⑥ タバコ

タバコに含まれるニコチンは毛細血管を収縮させる働きがあるため、血流が悪くなってしまいます。

すると、毛母細胞やメラノサイトの働きも不安定になるため髪の発育に必要な栄養が届かず、白髪以外にも抜け毛や薄毛の原因にもなってしまいます。

 

⑦ 目の使い過ぎ 

目を使いすぎる生活習慣は近年とても増えていますが、スマホやパソコンをずっと見ていると姿勢が固定されて肩や首周辺の血流が悪くなってしまいます。

すると、全身の血行不良を招き頭皮に届くはずの栄養も足りなくなってしまうのです。

適度な休憩をはさむなど目の使い過ぎは視力低下にもつながるので注意しましょう。

 

⑧ 猫背

猫背は背骨だけでなく胃腸にも負担がかかっています。

便秘になりやすく消化吸収活動が不安定になるため、髪に必要な栄養が十分に補給できません。

また猫背は代謝が悪くなる理由でもあるため、老廃物が溜まり頭皮環境が悪くなる場合もありますよ。

 

⑨ 肥満

肥満が白髪になるのはピンとこないかもしれませんが、太りやすい生活習慣が髪の栄養補給の邪魔をしているためです。

早食い、大食いの人は食事量のは多くても脂質や糖質など肥満になりやすい栄養を多く摂取しています。栄養バランスが悪く、質の良い栄養が頭皮まで届かなくなっているのです。

 

⑩ 病気

年齢のせいだと油断していると怖いのが、白髪が病気のサインの場合。

例えば悪性貧血は髪に必要なビタミンB12などの栄養不足が原因。

もし急に白髪が増えだして体にも異変を感じるという場合はすぐに病院で診察を受けましょう。

 

白髪が生えてくる場所で、職業や体調が分かる!?

白髪の生え方は皆さん違いますが、自分の白髪をみるとなんとなくパターンがありますよね。

そもそも白髪は何かしらの原因により、メラノサイトの機能低下して髪に色素が付かないことが原因です。

加齢、生活習慣などあらゆる要因がありますが、

白髪の生え方って一部だけにまとまって生えていることが多くありませんか

実は、白髪の生え方で職業がわかるといわれ、右脳と左脳の使い方で変わると言われているのです。

 

例えば、左側に白髪多く生える人は左脳をよく使う経理士さんや税理士さんなど。

 

逆に、右脳を使う音楽関係やアート関係の仕事の人は右側に白髪が多く生えるようです。

 

白髪の生える場所で職業が分かるのはとても興味深いことですよね。

また職業だけでなく、白髪の生える場所によって健康状態を知ることもできると言われています

例えば、髪の生え際のこめかみに白髪が多い人は、眼精疲労栄養バランスの乱れがある、

頭頂部は、消化不良、前頭部は便秘肛門に関する病気など。

アンダーヘアは、血行不良冷え性が原因ともいわれていますので、どの部分に白髪が多く出てくるか、場所を判断して健康チェックすることも大切ですね。

 

白髪が多い人が心掛ける生活習慣とは?

遺伝や病気といった以外のことが原因で白髪が増えてしまっている方は、逆に言えば、生活習慣を見直すことで白髪を増やさないための対策をすることができます。

これまでに紹介してきた白髪の多い人の特徴に何個も当てはまっている方は、こんなことに心掛けてこれからの生活を送ってみましょう。

 

① 食生活の改善

白髪の多い人の特徴には不規則な食生活があります。

白髪が生えやすくなるのは栄養バランスが整っていないことも原因になりますので、髪の色素細胞を形成するためには効果的な栄養素を積極的に摂取しましょう。

例えばメラニン色素の原料となるチロシンにはミネラルが多いバナナかつおアーモンドなど。またメラノサイトを活性化する銅、ヨード、血液を作るビタミンB12、色素沈着をサポートする葉酸など、髪に良い栄養バランスを意識しましょう。

葉野菜、海藻、大豆製品、レバーなど色々な食材を組み合わせて栄養補給してくださいね。

 

ただ、普段の食生活を変えるのは難しいもの。そこで、髪や頭皮に良い栄養素を手軽に摂取したいなら、白髪サプリメントが効果的です。

関連記事白髪サプリメントおすすめランキング7選。男の白髪予防・改善に必要なのは体の内側ケア。

 

 

② 頭皮のマッサージ

頭皮は血液が届くのが一番最後になる体の部分です。そのため、血液の流れが悪くなりやすく、栄養不足になり白髪が増えてしまうこともあります。

頭皮マッサージは血行を活発にして栄養補給をサポートするだけでなく、マッサージで心地の良い効果によりリラックスもできますよね。

副交感神経が優位になると自律神経の働きも安定し血液の流れが活発になります。

頭皮マッサージをすると硬化した頭皮が柔軟になり色素細胞が活発に機能し、さらに薄毛や抜け毛予防にもメリットがありますよ。

 

関連記事白髪に効く12個のツボと、白髪予防に効果的な頭皮マッサージ法とは?

 

 

③ ストレス解消

ストレスが溜まっていると交感神経が高ぶり血管が収縮して白髪の原因となることも。

ストレスは完全になくすのは難しいのですが、上手に付き合っていけるように心がけましょう。

そのために欠かせないのがストレス解消です。定期的な運動や入浴、またストレス解消や疲労回復によいビタミンCを摂取するのも方法のひとつ。

若い人の場合、白髪がコンプレックスになりストレス原因となる場合もありますので、このような悩みを抱えている時は白髪染でストレスから解放されるのもよいでしょう。

 

④ 質の高い睡眠をとる

体が疲れていても頭が冴えて眠れないという経験は皆さんあるでしょう。

睡眠中は体の疲労回復の時間で髪にとっては栄養補給する大切な時間です。

睡眠不足が続くと交感神経が優位になり血管が収縮した状態です。

すると血液の流れが悪くなり、白髪が増えるだけでなく頭皮の栄養不足で抜け毛や薄毛のリスクも高くなります。

睡眠時間は長くすればいいというワケではなく、質を高めることが重要。早寝早起き、寝る前の準備など快適な睡眠環境を整えておきましょう。

特に寝る前のスマホやテレビは、脳に刺激を与え睡眠不足になる原因となるので注意です。

 

⑤ 運動の習慣をつくる

運動不足になるとホルモンバランスが不安定になったり、ストレスが溜まる、血行不良といったデメリットがあります。

運動をすると心配機能が活性化されるため、血液を送りだす力も強くなりますよね。

そうすれば血液と一緒に運ばれる栄養も頭皮に届きやすくなるため、白髪が生えにくい環境となるのです。

習慣的に運動を続けるのは決して楽ではありませんよね。

プレッシャーにならないように継続するためには、普段エレベーターを使わない、駅までバスに乗らずに歩くなど、ちょっとしたタイミングをうまく活用して運動量を増やしましょう。

 

⑥ 水分をしっかり摂る

大人に必要な1日の水分量は約2リットル。

ジュースやお酒などは含まれませんので、水分不足になっている人は意外と多いと言われています。

水分不足になると血液がドロドロになり流れが悪くなります。すると、デトックス機能が低下して頭皮に悪い環境に。

喉が渇くまで待たず、習慣的に水分補給をしてください。

人間の体は6割が水分なので、質のよい水を補給して体内の巡りを保つことは健康にも大変メリットになります。

特に白髪が多い人は水分補給を心がけてくださいね。

 

⑦ 白髪は抜かずに負担の少ない白髪染めで染める

白髪は抜けば簡単に消えますが、無理に抜いていると毛根にダメージが残り新しく生えてきてもすぐに抜けてしまう場合もあります。

抜き続けていると頭皮に炎症が起こりますので、薄毛やはげる可能性も。

白髪はできるだけ負担をかけずに対処しましょう。

そこでオススメなのが「利尻カラーヘアートリートメント」。

美容効果が高い利尻昆布エキスを使った無添加トリートメントです。髪表面にコーティングをして色を付けるマニキュアタイプになっていますので、脱色作用があるヘアカラーよりもダメージが少ない点が魅力です。自然に白髪を隠しさらに美髪ケアもできます。

色素になる原料はシコン、ウコン、クチナシなどの天然由来植物色素。頭皮がヒリヒリする不快な薬品は使用されていませんので、頭皮をいたわりながら白髪ケアができるオススメアイテムです。

 

>>利尻カラーヘアートリートメントの公式HPをチェックしてみる

 

 

まとめ

白髪が多い人の特徴は加齢や遺伝以外にも、生活習慣のなかに色々な要因が隠れています。

まだまだ若いのに白髪が多くて老けて見えるという人は、これから食生活や生活習慣の改善を検討してみましょう。

遺伝や年齢は自分ではどうにもできません。

しかし生活習慣の改善は今日からすぐにできることなので、白髪が多い人は体質改善のためにも健康的な生活習慣をスタートしてください。

髪によいことは体にもよいことだらけ。白髪が減ればさらに自分自に自信がわいてきますよ。

 

関連記事白髪に効くシャンプー・トリートメントおすすめ10選!男の髪や頭皮にも優しい人気商品を紹介。

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

メンズクエストの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

メンズクエストの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集長:アベル
2018年 日本健康マスター検定エキスパートコース合格

メンズクエスト編集長のアベルです。
体脂肪25%から9.6%までに肉体改造をしたことをきっかけに、その時に実践した食生活、筋トレのことなどの情報をまとめようと思ったのがきっかけでメンズクエストを立ち上げました。

もともと容姿や体型にコンプレックスがあり、カッコよくなりたいという気持ちが人一倍強く、女性にモテるにはどうすればいいかという事にとても敏感。現在は原宿に住みながら、「カッコイイ男」を目指すための、メンズ美容、ファッションや髪型についての最新情報を常にアンテナを張ってリサーチしています。

また、カッコよくなるには健康であってこそという考えから、2018年、日本健康マスター検定エキスパートコースを受験し、合格。食生活、運動、睡眠といった正しい健康に関する情報、知識を取得しました。最新の正しい健康情報を見極めて記事を監修しています。

カッコいい男性を日本中に増やすべく、これからも役立つ情報を発信していきます。

関連記事

  • 白髪に良い飲み物10選!白髪を改善する飲み物と悪化させる飲み物とは?

  • 40代男の白髪対策!白髪が目立たない好感度高めのカッコいい髪型まとめ。

  • 白髪サプリメントおすすめランキング7選。男の白髪予防・改善に必要なのは体の内側ケア。

  • 白髪の生える場所には意味がある!? 生えている場所で分かる健康状態と対処法。

  • 男を悩ます白髪の対策方法11選!ポツポツと気になり出したら早めの対策を。

  • 白髪に効くシャンプー・トリートメントおすすめ10選!男の髪や頭皮にも優しい人気商品を紹介。