1. TOP
  2. 白髪ケア
  3. 白髪に効くシャンプー・トリートメントおすすめ10選!男の髪や頭皮にも優しい人気商品を紹介。

白髪に効くシャンプー・トリートメントおすすめ10選!男の髪や頭皮にも優しい人気商品を紹介。

白髪対策といえばを白髪染めを使う方法が定番ですが、頭皮や髪のダメージ原因になるのであまり頻繁にはやりたくないですよね。

だからと言ってそのまま放置してしまうと、白髪はどんどん目立ち髪の分け目を変えることすらできなくなってしまいます。

こんな悩みを抱えた方に今とても注目されているのが白髪に効くシャンプーや白髪に効くトリートメント。

手軽に白髪対策ができ、しかも頭皮や髪にも優しいので、こんな魅力的な方法を見逃すワケにはいきません。

では、男の白髪対策にオススメのシャンプーやトリートメントをご紹介しましょう。

 

Contents

白髪に効くシャンプー・トリートメントってどういうもの?

そもそも白髪に効くシャンプー・トリートメントとは、どういうメカニズムで白髪に効くのか。

 

① 白髪に効く(白髪染め)シャンプーとは

白髪に効くシャンプーは、シャンプー成分に色素が含まれているので、洗うたびに白髪が目立たなくなる仕組みになっています。

白髪染めとは違い、いつも通りにシャンプーするだけという簡単な使い方なので男性にも人気があり、しかも天然成分を使用しているので頭皮にも優しいことが魅力です。

効果は即効性はありませんので、白髪に効くシャンプーを使っていてもあまり効果がないと感じる人もいるようですが、使い続けるほど白髪が目立たなくなるので白髪が少ない人や頭皮が弱い人には大変オススメです。

 

② 白髪に効く(白髪染め)トリートメントとは

白髪に効くトリートメントはシャンプーと同じ仕組みで、色素成分が配合されているため使うごとに効果がアップしていくものです。白髪対策としてはシャンプーよりもトリートメントタイプのほうが多く種類もあり、髪のツヤ出し効果などもある機能的な商品も増えています。

白髪染めで髪にダメージを受けている方、自然と白髪を目立たなくさせたい人にピッタリ

白髪の量はシャンプーと同じで少ない人のほうが効果を実感しやすいのですが、全体的に色がつくためばらつきがある白髪にもよいでしょう。

 

白髪に効くシャンプー、トリートメントが選ばれる理由。

白髪に効くシャンプー、トリートメントが選ばれる理由、使われている理由は大きく4つ挙げられます。

 

① いつものシャンプーを変えるだけだから手軽で簡単

シャンプーやトリートメントのタイプの白髪対策はいつもと同じ作業で、使うシャンプーを変えるだけだからとても簡単。

白髪染めだと薬剤を合わせて放置時間を気にしたり、しっかり洗いながすといった面倒な手間がかかります。

 

② 白髪染め(カラーリング)と違って頭皮や髪を傷めない

白髪染めを頻繁に使い続けると頭皮の乾燥原因やキューティクルを痛める要因になり、さらには薄毛や抜け毛原因にもなってしまいます。

白髪に良いシャンプーやトリートメントは天然成分を使用したものが多く、頭皮に優しいので抜け毛予防にもなりますし毎日でも使える点が魅力です。

 

③ 使い続けることで黒髪をキープできる

シャンプーやトリートメントはすぐに効果は発揮できないものの、使い続けるほど色素が付きますので白髪がどんどん目立たなくなります。

さらに使っている間はずっと黒髪が維持できるため、白髪の量によって使用頻度を変えられることもメリットになりますね。

 

④ 自然に、徐々に、白髪対策できる

白髪染めで色を間違えて失敗した経験はありませんか。箱に印刷された色見本と実際の仕上がりは残念ながら髪質や使い方によって異なってしまいます。

シャンプーやトリートメントなら白髪染特有の仕上がりにならずとても自然でしかも徐々に黒髪が増えていくので、周囲の視線が気になる時にも良いでしょう。

 

白髪に効くシャンプー、トリートメントおすすめ10選!

それでは、効果や値段、大手ランキングサイトでの口コミ評価も高い、おすすめの白髪に効くシャンプーを紹介していきます。

 

① haru 黒髪スカルププロ

販売サイト:haru黒髪スカルププロ 公式サイト

このシャンプーの特徴は天然由来100%でノンシリコンであること。

毛穴の奥までしっかり洗えしかも白髪予防によいヘマチンという成分が含まれ、自然と黒髪を増やす効果があります。ヘマチンは黒髪の色素を作るメラノサイトを活性化する成分。

毎日シャンプーするだけ本来の色素生成が活発になるため、白髪染のような仕上がりでなく自分の黒髪のような自然な色が手に入るのです。

値段は3600円公式サイトなら返品できる特典もありますので、まずは白髪に効くシャンプーとはどんなものか試してみたい人にオススメです。

またこのシャンプーはオールインワンになっているので、トリートメントやリンスの手間がないので時間がない男性の白髪対策にもよいでしょう。

ノンシリコンでも洗った後の髪のギシギシ感がなくしっとりまとまるので、くせ毛で広がりやすい人にもオススメです。

 

haru黒髪スカルププロの口コミ

引用元:アットコスメ
いいシャンプーを探して、使ってみました。髪はサラサラで使い心地はいい。リンスもいらないし、時短出来てサイコー。
引用元:アットコスメ
最低2ヶ月、欲を言えば5ヶ月は使いつづけてください。 haruを使うときしむ、かゆくなる、べとつくというコメントをたくさん見ました。 実は私もそれを経験したのですが、それは全て2ヶ月以内に起こったことです。

 

 

 

② 利尻カラーシャンプー

販売サイト:利尻カラーシャンプー 公式サイト

このシャンプーの特徴はカラーが色落ちしないように両性イオンタイプの洗浄成分を配合しているため、ほかの白髪染シャンプーのようにあまり満足できない、というものではありません。

しっかりとカラーをキープできることや、髪に良い利尻昆布成分を使っている無添加のシャンプーなので頭皮や髪にも安全。髪のダメージに吸い付くようにプラスのイオンカラーが結合しますので、ダメージがある髪でもしっかりと発色する点が魅力です。

カラーのバリエーションは全部で4色。より好みに近い髪の色が実現できますし、キメの細かい泡でしっかりべたつきやすい毛穴の汚れもしっかり取り除きます。

市販の白髪染めで髪が痛んでいる人、自然に白髪を隠したい人に良いでしょう。

値段は通常価格3,500円公式サイトなら初回限定キャンペーン2,500円で購入できますので、頭皮の健康を考えながら白髪対策したい方はぜひトライしてくださいね。

 

利尻カラーシャンプーの口コミ

引用元:アットコスメ
シャンプーで白髪が目立たなくなるならいいなぁ、と思って1年以上コツコツ使い続けました。
引用元:アットコスメ
一通り頭をゴシゴシした後、泡で3分パックしています。 泡がまんべんなく頭皮を覆うためか、生え際の白髪も目立ちにくくなったと実感しています。

 

 

 

③ アマトラQUO ヘアバス es

販売サイト:楽天市場

ノンシリコンシャンプーなので安心して毎日シャンプーができます。

成分の中には美容効果を意識したものがたくさん凝縮されているため、洗い上りがまるで美容院のよう。

髪の補修力とエイジングケアにこだわったこのシャンプーには、白髪用によいヘマチンや髪の健康をサポートするフルボ酸が含まれているので、髪がいつも丈夫で輝きを取り戻します。

うるおいを保つ「100%液晶構造」は世界特許で生まれた先進技術を採用。白髪予防だけでなく美しい髪をはぐくむ栄養補給としてもぜひプラスしたいシャンプーです。カラーやパーマ後の残留アルカリを除去する働きもあるため、頭皮のデトックスもできますね。

価格は1本4,200円、専用ボトルは別売りになりますが、大変シンプルなデザインなので白髪対策のシャンプーとわかる人はいないかもしれませんね。

限りなくピュアな成分とリッチな栄養分は、まるでスキンケアで肌のお手入れをするよう効果があります。

 

アマトラQUO ヘアバスの口コミ

引用元:アットコスメ
美容室で使っていただいて以来、香りが好きで使っています。とある美容室で髪を染めてもらった後髪が固くなっていたのですが、使い続けると残留アルカリが除去されたようで髪が柔らかくなってきました。
引用元:アットコスメ
カラーで傷んだ髪にとても優しいシャンプーです。泡立ちもとても良い。香りも良い。ノンシリコンこれからも使い続けます。

 

 

 

④ グリーンワンクロス

販売サイト:グリーンワンクロス 公式サイト

使用するのはたった週に1回だけというとても簡単な白髪染めシャンプー。

無添加の自然派シャンプーでカラーはリアルブラックとナチュラルブラウンの2色。

通常価格は5,800円ですが、公式サイトなら定期コースの特別価格で初回は3,780円と大変お得です。

週に1回の使用でもしっかり白髪が染まる秘密は独自ブレンドした濃密カラー製法のため、色の三原色の黄・赤・青を使い髪の色味や濃さの細かい調整が可能になっています。そのため週に1回のシャンプーでも白髪が減り、さらにコシやツヤを取り戻すメリットも。

また髪を綺麗に維持するために配合された牡丹エキス、芍薬エキス、百合エキスはパサついた髪や加齢による元気のない髪を回復させる働きがあります。

シャンプーには刺激もニオイもないため、白髪染めの時みたいな不愉快な思いをしなくてもよい点が魅力ですね。男性の白髪対策、そして美髪ケアとしてオススメです。

 

グリーンワンクロスの口コミ

引用元:アットコスメ
染めても嫌なニオイもなく、綺麗に染まってくれるので気に入っています。週に1回シャンプーをするだけと手軽なのも気に入っています。使い続けたいと思う商品です。
引用元:アットコスメ
ブラウンを愛用しています。適度に染まり、そんなに白髪が目立たなくなります。これからも使い続けます。

 

 

 

⑤ ヘアトニックブラックシャンプー

販売サイト:ヘアトニックブラックシャンプー 公式サイト

このシャンプーはアミノ酸系をベースにしていますので頭皮に刺激がなく、毎日でも使いやすい安全設計になっています。

メンズ用に開発されヘアトニックとしての機能も兼ねそなえ、トリートメントもできるため、これ1本で頭皮と髪のサポートができます。

厳選された天然植物成分を31種類も配合していますので、髪にも頭皮にも安全でしかも洗い上りがすっきり。頭皮がべたつきやすい男性にも大変評価されています。

このシャンプーはキメが細かい泡が特徴で、しっかり頭皮に成分が吸収されていくため白髪対策だけでなく薄毛予防にもメリットがあります。

利用者の満足度は93%という高評価を得ているシャンプー、泡立てて3分そのままパックするだけで黒髪が徐々に回復します。抜け毛、頭皮のニオイ、白髪、フケなどあらゆるトラブル解決に人気があります。

値段は公式サイトからは通常価格の800円OFF3,700円

 

ヘアトニックブラックシャンプーの口コミ

引用元:アットコスメ
このシャンプーを使い始めてなんだかキレイスッキリ! 頭皮に優しいながらも心地よく洗い上げるので、ダメージも気にならなくなり 髪のオシャレを楽しめるようになりました。ありがとうございます。
引用元:アットコスメ
白髪に効果というメリタンの配合が珍しくて購入。見た目が海外製品ぽくて、香りも控えめながら良い感じ。

 

 

 

⑥ 黒耀(こくよう)シャンプー

販売サイト:黒耀シャンプー公式サイト

このシャンプーはいつも通りにシャンプーとリンスをするだけでとても簡単。化学系染毛剤を使用していませんので、頭皮や髪の健康にも安全です。

配合成分の中でも特徴となるのが渋い黒色に髪を染める「車輪梅」のエキスを配合している点で、深みがある黒髪はしっとりと大人のイメージをアップするためにもオススメです。

白髪染めのシャンプーは黒い炭のような色をしたタイプが多いなか、このシャンプーはキメ細かい泡で真っ白なので普通のシャンプーをしている時と違いを感じません。

値段は2,700円、ヘアパックとのセットは6,804円。

11周年を迎えたロングセラー商品でセンブリ、シコン、ラベンダー、大豆など自然の恵みと天然成分により頭皮の健康を第一に考えて作られた白髪染シャンプーです。

敏感肌やアレルギーの方でも安心して使える点がとても魅力といえるでしょう。

 

黒耀シャンプーの口コミ

引用元:アットコスメ
この製品は、それほど完璧に染まらないかもしれませんが、髪全体が多少、藍色がかってきて、それなりに美しいと思います。先日も、「とてもいい感じ」と目ざとい美容師さんにお褒めの言葉を頂きました。
引用元:アットコスメ
主人が購入して使用しています。使用して1ヶ月ほどして、言われてみれば黒くなったかな?程度です。

 

 

 

⑦ プリオールカラーケアシャンプー

販売サイト:プリオールカラーケアシャンプー 公式サイト

資生堂から発売している白髪染めシャンプーで、色素流出を予防して色褪せを防ぎながら白髪をしっかり染めていきます。

フローラルグリーンの香りは男性からも大変評判が良く、生え際の白髪、髪のボリュームダウンの改善にもメリットがあるため、頭皮のエイジングケアに良いでしょう。

シャンプーの値段は1,058円、詰め替えは734円、コンディショナーは1,382円、また限定セットはカラーコンディショナーとコームがついて簡単に白髪ケアが始められます。

この商品は色々な品揃えがあり。使い方が工夫でできます。白髪の悩みだけでなくコシやハリがない髪のお手入れに大変効果がありますので、見た目年齢を若くしたい時のヘアケアとして使ってみることもよいでしょう。

コスパがよい点はたっぷり使えるメリットになりますね。

 

プリオールカラーケアシャンプーの口コミ

引用元:アットコスメ
シャンプーでヘアカラーを維持できるので、美容室に行く手間は少し省けます。物凄く髪色が染まるというものではないので、髪染めと一緒に使用すると更に色持ちは効果的です。シャンプーだけど、トリートメント効果があるのか、つややかになります。
引用元:アットコスメ
染めた白髪がチラチラと目立つのが遅くなったような気がします。

 

 

 

ここからは、おすすめの白髪に効くトリートメントを紹介していきます。

 

⑧ LABOMO SCALP AROMA ヘアカラートリートメント

販売サイト:LABOMO 公式サイト

アートネイチャーから販売されている白髪染めトリートメント。

たった3分で染まるというスピーディな効果は忙しい人にピッタリで、さらに色の種類がナチュラルブラック、ダークブラウン、ブラウンの3種類がありますので、好みに合わせやすい点も魅力です。

白髪染めのツンとする不快なニオイ、この問題を解決するためにこのトリートメントにはニオイ成分の「ノンジアミン」を使用していません。

通常白髪染めは30分~50分ほど待ち時間がありますが、このトリートメントならお風呂に入っている間にたった3分間で染まることが人気の理由です。

頭皮と髪のために配合した12種類の美容保湿成分は髪に潤いを与え白髪染めだけでなく健康で綺麗な髪の表面を整えてくれます。

値段は本体価格3,000円、定期購入にすると2,400円になるので継続使用するならお得に続けたほうがよいでしょう。

 

LABOMO スカルプアロマ ヘアカラートリートメントの口コミ

引用元:アットコスメ
3日続けて使用しました。分け目のわかる白髪の為、とても嬉しいです。美容院へは必ず4週間に一度行ってましたが、これで少し延びそうです。
引用元:アットコスメ
まだ1週間も経っていませんが、これを使う前、他の毛染めをして痛め、染まらず、思い切って高いですが、購入しました。ほぼ一回で染まりました。香りがいいのにはびっくりです。

 

 

 

⑨ Q10クイックカラートリートメント

販売サイト:楽天市場

簡単で頭皮に優しく白髪染めをしたいという人にオススメなのが、DHCから販売されているQ10クイックカラートリートメント。白髪が目立つ分け目や生え際までもしっかり染まり自然と髪がふんわりするボリュームアップ効果も人気があります。

特徴はWカラー成分による「速攻カラー」仕様。放置時間が5分という短い時間の中で独自のバランス配合によるカラーの働きで、マイナスイオンに結合しやすいカラーリング力を実現しています。

また色落ちを防ぐための「カラーフィックスコート」を配合しているのでカバー力がいつまでも持続する点が嬉しいですね。

色は男性に人気の落ち着いたブラック、また自然な仕上がりのダークブラウン、見た目年齢が若くなるライトブラウンの3色。

価格は2,670円で白髪染めとヘアケアが一緒にできるトリートメントなのでコスパ的には悪くはないでしょう。

累計販売数は280万本突破した人気の白髪染めトリートメントです。

 

Q10クイックカラートリートメントの口コミ

引用元:アットコスメ
美容院で染めず、2剤塗る毛染め剤を使って自宅で染めていた。白髪が多くてマメに染めなくてはダメで悩んでいた。トリートメントタイプで短時間で染まったのは初めて。
引用元:アットコスメ
トリートメントタイプなので使いやすく、肌のあれもでないのですっと使いことにしたいと思います。

 

 

 

⑩ LPLP (ルプルプ)

販売サイト:楽天市場

無添加の白髪染めトリートメントで髪のツヤアップ、ボリュームアップにもメリット。

手荒れが治るほどの保湿力と自己修復力があるガゴメ昆布のフコイダンを配合し、パサつく髪の表面を保湿しながら、毛母細胞の働きを活発にするため健康な発毛をサポートする効果もあります。

髪と頭皮に優しい植物由来の天然色素のベニハナ、クチナシ、また爽やかなローズマリーやラベンダー、オレンジの精油の香りで気分のリフレッシュにもなります。

カラーはブラウン、ダークブラウン、モカブラウン、ソフトブラック、ナチュラルブラックの全5色と豊富でクチナシや藍などの天然色素を使用していますので、肌が弱い人でもご利用ができます。

値段は3,000円、シャンプーやカラーフォームなどもありますので合わせて使用するとさらに効果がアップするでしょう。

 

LPLP (ルプルプ) の口コミ

引用元:アットコスメ
乾いた髪にコームでしっかり塗ってラップを巻いて30分放置、これを2日連続でやったらしっかり染まった。これも一応ヘアマニキュアらしいので、2週間ぐらい持てば十分だと思う。
引用元:アットコスメ
説明にある通り皮膚に優しい商品で、所謂市販の白髪染めとは違いかぶれの症状が発生しませんでした。難点は、これも説明書に書いていますが一回では上手く染まらず何度か染める必要があることかと。でも満足しています。

 

 

 

白髪に効くシャンプー、トリートメントの正しい使い方

自分に合いそうな白髪染めシャンプー、トリートメントが見つかったら、正しい使い方もチェックしておきましょう。

 

① 白髪シャンプーの正しい使い方、効果的な使い方

白髪シャンプーは白髪染めのように一度でしっかり色が染まるものではありません。そのため最大限の効果を実感するためには、とにかく継続して使用することが基本となります。

シャンプーを手に取ってみるときっと驚く方も多いと思いますが、染料が含まれているため炭のような色になっていますよね。白髪シャンプーは頭皮を洗うのではなく白髪部分に染料を定着させることが大切なので、髪の毛から洗う習慣をつけてください

水分が染料とともに髪の内部まで浸透するためシャンプー前はしっかり髪を濡らし、髪を洗ったら頭皮をマッサージするように洗います。

白髪シャンプーは洗浄力が通常のものよりも劣る傾向がありますので、頭皮の皮脂汚れなどは意識して洗うことを忘れないでください。

またそれぞれのシャンプーの使い方、使用量を守りまんべんなく全体をシャンプーしてください。

 

② 白髪トリートメントの正しい使い方、効果的な使い方

トリートメントタイプはまずシャンプーをしてしっかり汚れを落としたらタオルで軽く水気を切っておきます。

手のひらにトリートメント乗せて髪に塗布していくのですが、使用量は商品ごとに決められた量を必ず守ってください。

一番最初に使うときは10分ほど長めに待ち時間を置き次回からは5分ほど放置してしっかりぬるま湯ですすぎをします。

この際にお湯の色がつかなくなるまでしっかり落とすことがポイントです。白髪染めトリートメントの効果をもっと引きだすためにはノンシリコンシャンプーや白髪染シャンプーを使うことがオススメ。

またシャンプー前の乾いた髪にトリートメントするとカバー力が高くなる場合もありますので、使うタイミングを変えてみるのもよいでしょう。

 

白髪に効くシャンプー、トリートメントの副作用について

白髪を染めるほどの染料が含まれているシャンプーやトリートメント、気になるのは安全性です。

基本的にどの商品も天然成分をメインにしたものが多く、頭皮や髪をいたわりながら白髪染めすることが特徴になので副作用の心配はありません

稀にアレルギーが起こってしまう場合もありますので、肌が弱い方などは使用前にパッチテストをしておくと安心ですね。

また商品によっては化学成分や刺激の強いカラー剤を配合したタイプもありますので、購入する際は安全面を重視して配合成分も必ず調べておきましょう。

 

そもそも、白髪の原因とは?

髪から色素が抜けたものが白髪だと思っている方がほとんどだと思いますが、髪は毛母細胞で色素を作りだしメラノサイトで黒い色がつく仕組みになっています。

そのため黒い髪が生えてから白く変色するのではなく、生える髪に色素が付かずに白髪になってしまうのです。

何かしらの理由により突然色素の合成がされないと白髪になりますので、考えられる要因としては次のものがあげられます。

 

① 遺伝

遺伝的な要因がある白髪は薄毛よりも確率が高くなるといわれていますが、血流に問題ある体質や栄養不足になりやすい体質が親から遺伝すると白髪になる可能性があります。

しかし100%遺伝するものではありませんので、もし親が白髪が多い場合は予防策を意識することが大切です。

 

② 加齢

黒い色素を作るメラノサイトは加齢により働きが低下しますので、年齢とともに白髪が増えてしまうのは仕方がない理由といえるでしょう。

メラニンの生成は普段の生活の中でも改善できますので、年齢が気になりだしたら白髪対策は早めに始めることをオススメします。

 

③ 生活習慣・食生活

頭皮の栄養不足は薄毛や抜け毛だけでなく色素を作る働きにも悪影響になってしまいます。

脂質や糖質が多い食生活、塩分の過剰摂取、偏った栄養などは髪に必要な栄養が不足する原因で髪の健康にも影響を与えるため、つやがなくなったり薄毛になることもあります。

 

④ ストレス

ストレスが溜まると髪が抜けやすくなることってよくありますよね。

またショックにより白髪が増えるなんて話もありますが、ストレスは自律神経を不安定にするため血行の流れが悪くなり、栄養が十分に届かない原因になってしまいますよ。

 

白髪をこれ以上増やしたくない!他にするべき対策は?

白髪に効くシャンプー・トリートメントを使うだけではなく、これ以上白髪を増やさないためにも、白髪対策に良いとされる方法も試してみてください。

 

① 規則正しい生活習慣

生活習慣が不規則になると白髪が生えやすくなります。

体の細胞は睡眠中にリニューアルされていますので、十分に睡眠時間が取れないと色素を作り出す働きにも影響を与えてしまいます。

また血行を改善するためには定期的な運動を続けることも大切なので、規則正しく健康を維持する生活習慣を意識しましょう。

 

② 食生活の改善

食生活の改善は頭皮や髪の健康のために無視できない大切なことで、白髪予防には野菜や水分補給で細胞を活性化することが必要です。

また頭皮は血液の流れが一番最後になる部分ですから栄養バランスも意識して、髪を作るタンパク質や亜鉛などの栄養補給も行ってください。脂質や糖質、添加物を避けるなど普段のちょっとした心がけが白髪予防にメリットになりますよ。

 

関連記事白髪に効く食べ物・栄養素11選!白髪をこれ以上増やさないための食生活改善法。

 

 

③ 頭皮マッサージ・ツボ押し

頭皮の血流を改善する効果があるマッサージやツボ押しは白髪が再び黒髪に戻るサポートになります。

頭の血液の流れは首が出入り口になっているといわれ、頭部は血液が滞りやすい特徴がありますので、マッサージやツボ押しで老廃物を流してあげることが大切です。

 

関連記事白髪に効く12個のツボと、白髪予防に効果的な頭皮マッサージ法とは?

 

 

④ シャンプーを使わない湯シャン

シャンプーは洗浄力が強い刺激成分を配合したものがありますので、頭皮を健康に維持するためにはお湯だけでシャンプーする湯シャンが効果的。

髪をブラッシングして後はお湯だけで頭皮の汚れをなでて落とし、仕上げにアウトバスタイプのトリートメントで髪の保湿をしておきましょう。

 

⑤ ヘッドスパ

白髪を治す薬というのは存在しないため、頭皮ケアをできるだけ自分で続けることが予防と対策に効果的です。

ヘッドスパは頭皮マッサージでリラックスし血行促進や栄養補給をサポートする目的があります。各地にヘッドスパを行うサロンなどもありますので、たまには気分転換に行ってみるのもよいでしょう。

 

⑥ 髪型を変える、白髪が目立たないヘアスタイル

白髪は部分的に多く生える傾向がありますので、髪型や分け方を変えてうまくカバーすることも方法のひとつです。

男性の場合は白髪のキラキラする輝きを抑えるために短髪にすることが効果的ですし、緩めのパーマをかけて毛先に動きをつけると白髪が目立たなくなりますよ。

 

関連記事40代男の白髪対策!白髪が目立たない好感度高めのカッコいい髪型まとめ。

 

 

⑦ 白髪染めする 

白髪染めは一番即効性がある対策方法なので、大切なイベントがある時などは白髪染めでしっかりカバーしましょう。

しかし頻繁に続けると頭皮や髪がダメージを受けてしまうため、そんな場合は効果が緩やかではありますが、安全に使える白髪染めのシャンプーやトリートメントと併用して行うことをオススメします。

 

まとめ

人気の白髪染めシャンプーやトリートメントは手軽で安全な白髪対策として人気があります。

効果的に白髪を隠すには継続使用して、同時に普段の生活の中で実践できるセルフケアもプラスしながら頭皮と髪に優しい白髪対策を行いましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

メンズクエストの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

メンズクエストの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集長:アベル
2018年 日本健康マスター検定エキスパートコース合格

メンズクエスト編集長のアベルです。
体脂肪25%から9.6%までに肉体改造をしたことをきっかけに、その時に実践した食生活、筋トレのことなどの情報をまとめようと思ったのがきっかけでメンズクエストを立ち上げました。

もともと容姿や体型にコンプレックスがあり、カッコよくなりたいという気持ちが人一倍強く、女性にモテるにはどうすればいいかという事にとても敏感。現在は原宿に住みながら、「カッコイイ男」を目指すための、メンズ美容、ファッションや髪型についての最新情報を常にアンテナを張ってリサーチしています。

また、カッコよくなるには健康であってこそという考えから、2018年、日本健康マスター検定エキスパートコースを受験し、合格。食生活、運動、睡眠といった正しい健康に関する情報、知識を取得しました。最新の正しい健康情報を見極めて記事を監修しています。

カッコいい男性を日本中に増やすべく、これからも役立つ情報を発信していきます。

関連記事

  • 白髪に効く食べ物・栄養素11選!白髪をこれ以上増やさないための食生活改善法。

  • 40代男の白髪対策!白髪が目立たない好感度高めのカッコいい髪型まとめ。

  • 男の白髪を目立たなくする7つの方法!ちらほら増えだした白髪にはこんな対策を。

  • 白髪サプリメントおすすめランキング7選。男の白髪予防・改善に必要なのは体の内側ケア。

  • 白髪が多い人の10の特徴。なんで俺だけこんなに白髪が生えてるの!?

  • 白髪に良い飲み物10選!白髪を改善する飲み物と悪化させる飲み物とは?