1. TOP
  2. メンズ美容・健康
  3. 汗拭きシートで男の身だしなみ!おすすめ商品13選を紹介。

汗拭きシートで男の身だしなみ!おすすめ商品13選を紹介。

「異常な暑さ」とも言われるこの夏には、外に出るだけでも汗がダラダラ吹き出してしまうので厄介です。

とはいえ外回りも多い男性の場合は、屋内に逃げ込むということもなかなかできず、悩むことも多いでしょう。

汗をかくことで体温調節ができるわけですが、汗でベタベタの体だと不快感が続いてしまいます。

汗をかくとニオイも気になりますし、周りの人の視線が痛い!なんて感じることもあるのではないでしょうか。

今回は、そんな夏場の汗ケアに悩んでいる男性のための「汗拭きシート」を紹介します。

 

Sponsored Link

汗拭きシートを選ぶポイント

汗拭きシートと言っても色々な商品がありますから、どんなものを選んだらいいのかわからない、ということもあるでしょう。そのような場合には、次のような選び方をチェックしてみてください。

 

① 目的に合わせたもの

汗拭きシートの一番の目的は、汗を抑えて清潔な状態を保つことです。そのため、冷却効果やサラサラの皮脂吸着パウダーが含まれているものを選ぶといいでしょう。また、汗はニオイも気になるため、ニオイの元となる雑菌の繁殖を抑える成分を配合した「殺菌作用」のある商品かどうかもチェックしましょう。

 

② 配合成分

汗拭きシートには、雑菌の繁殖による肌荒れを抑えるためのグリチルリチン酸2Kなどの成分が含まれているものもあり、これらは「薬用成分」とされています。薬用成分が入っているものは、通常の化粧品よりも殺菌力が高いもの。そのため汗による肌荒れなどが気になる場合には、「医薬部外品」「薬用」の表記を参考にして選ぶようにしましょう。

 

③ 生地の厚さ

男性用の汗拭きシートは、基本的に生地が厚めに作られているものが多い傾向にあります。薄手のものは肌に引っかかって丸まってしまい、拭きにくいデメリットがありますが、厚みのあるものならスムーズに拭くことが可能。厚手のものは薄手のものと比較すると生地に液がしっかりとしみ込んでいてすぐに乾燥することもないので、顔だけでなく全身を効率的にケアすることができます。

 

④ シートの大きさ

男性は体の大きな人も多いですから、小さなシートでは全身を拭ききれず、どうしても何枚か使わなければならない、ということもあるでしょう。1回で何枚も使っているとコスパが悪いですし、時間もかかってしまいますから、忙しい男性には不向き。大判のシートであれば1枚で広範囲を拭くことができるので、全身のケアもスムーズに終了します。

 

⑤ 香り

汗拭きシートには香りがついているものもありますが、体臭や汗臭と混ざることで不快なニオイに変化する場合もあるので要注意。香りつきのものを選んではいけないということではありませんが、香水系の甘ったるい香りのものは汗と混ざると変なニオイになってしまうことがあるので気をつけましょう。シトラス系のものであれば爽やかなので、おすすめです。どうしても香りがついているのがイヤだという場合には、無香料タイプを選びましょう。

 

男性用おすすめ汗拭きシート13選を紹介!

男性用汗拭きシートの選び方について紹介してきましたが、実際にお店に行くと悩んでしまうものです。そこでここからは、おすすめの商品をピックアップして紹介するので、チェックしてみてください。

 

① メンズビオレ 薬用デオドラントボディシート

引用元:楽天市場

男性向け化粧品ブランド「メンズビオレ」が販売しているこの商品は、皮脂吸着パウダーが配合されているので過剰な皮脂をオフし、毛穴詰まりによるニキビなどの炎症を抑えることができます。シートには液がたっぷり含まれているので全身に使うことができますし、天然コットン100%なので摩擦によるダメージも軽減可能。メントールが配合されているので、拭くだけでひんやりとした清涼感を感じることもできます。

・香り:石けん・フレッシュアップル・さっぱりオレンジ

・価格:オープン価格

・内容量:32枚

 

② エージーデオ24メンズ ボディーシート 無香性

引用元:楽天市場

人気化粧品メーカー「資生堂」から販売されている商品で、30枚とたっぷり入っているので、1度購入すれば長く使用することができます。男の汗や皮脂、ニオイなどを徹底的に研究しているので、皮脂やニオイ菌を除去して清潔な素肌を保つことが可能。香料も使用されていないので、ニオイ付きの商品が苦手な人でも使いやすいでしょう。

・香り:なし

・価格:497円(税込)

・内容量:30枚

 

③ プラウドメン グルーミングシート

引用元:楽天市場

男の汗やニオイ、ベタつきをケアして、肌に潤いを与えることができるのが魅力。内容量は12枚と少なめですが、大判タイプなので1枚で全身をケアすることができます。シトラス系のほのかな香りは汗と混じっても不快な香りとなることはなく、爽やかですっきりとした香りに変わります。メントールが配合されており、ほのかな清涼感を楽しむことも可能です。

・香り:シトラス

・価格:410円(税込)

・内容量:12枚

 

④ GATSBY バイオコア デオドラントボディペーパー 無香性

引用元:楽天市場

メンズ化粧品ブランド「GATSBY」のこの商品は、ニオイを防ぐための防臭・殺菌成分が配合されているのがポイントです。汗臭の原因となる菌の繁殖を抑えることで、長時間清潔な状態を保つことができます。また、制汗&清涼成分としてメントールも配合されているので、爽やかで快適な状態に仕上げることも可能。やわらかく、25cm×20cmと大きめサイズのシートなので、全身をくまなくケアすることができます。無香性なので、肌に香りが残ってしまうこともありません。

・香り:なし

・価格:550円(税込)

・内容量:30枚

 

⑤ GATSBY アイスデオドラントボディペーパー 無香料

引用元:楽天市場

こちらもGATSBYの商品で、クールな使用感が特徴です。メントールが多めに配合されているので、拭くだけでシャキッとするような清涼感を得ることができます。大判・厚手タイプなので1枚で全身に使用することができ、汗やベタつき、気になる臭いを効率的にケアすることが可能。香料や保存料(パラベン)を使用していないのもうれしいポイントです。

・香り:なし

・価格:550円(税込)

・内容量:30枚

 

⑥ ルシード カラダと頭皮のデオペーパー

引用元:楽天市場

「カンゾウ根エキス」と「カシア樹皮エキス」からなる植物フラボノミックス、また緑茶成分を保湿成分として配合しています。吸着パウダーも配合されているので、ニオイの元となる汗や皮脂をすっきりとキャッチしてサラサラの状態に整えることが可能です。液もたっぷり含まれているので、1枚あれば体から頭の後ろまでくまなく拭き取ることができます。3層構造のトリプルファイバーシートを採用しているので、全身を拭いてもヨレることはありません。

・香り:なし

・価格:540円

・内容量:30枚

 

⑦ ルシード リフレッシュデオペーパー

引用元:楽天市場

こちらもルシードの商品で、「カラダと頭皮のデオペーパー」同様に緑茶エキスやカンゾウ根エキス、カシア樹皮エキスを含んでいます。たっぷりの液で体全体を吹くことができ、吸着パウダーが配合されている点も同様です。香料・着色料・防腐剤を使用していないのもうれしいポイントです。30〜40代で増えてくる脂くさいニオイの原因「ジアセチル」を抑えることができるので、働く男性にもうれしいアイテムといえます。

・香り:なし

・価格:420円

・内容量:30枚

 

⑧  デ・オウ リフレッシュシート

引用元:楽天市場

網目の異なるシートが重なった吸着除去シートを採用しているので、肌表面の汗やベタつきなどを素早く拭き取ることができます。シトラスハーブの香りがついており、爽やかな香りを楽しむことができるのも嬉しいポイント。拭き取りローションとして、スキンケアに使用することもできるので便利です。汗臭に香りが混ざるのではなく、気になるニオイを包み込んで良い香りへと変えてくれるので不快感もありません。

・香り:シトラスハーブ

・価格:360円

・内容量:48枚

 

⑨ キュレル スキンケアシート

引用元:楽天市場

敏感肌向けブランド「キュレル」から販売されているこの商品は、肌の必須成分「セラミド」を落とさず保護しながら、肌の汗や皮脂汚れを吸着して除去することができます。消炎剤としてグリチルリチン酸2Kが配合されているので、肌荒れやあせもをケアすることも可能。また、天然保湿成分としてカラスムギエキスを配合しているので、潤いのあるなめらかな素肌に導くことができます。素材には天然コットンを100%使用しており、肌への負担が少ないのもメリットです。

・香り:なし

・価格:300円

・内容量:10枚

 

⑩ MARO ボディシート クール

引用元:楽天市場

不織物を使用しているのがポイントで、拭き心地がよく大判なので全身の汗や皮脂を快適に拭き取ることができます。持続型メントールを配合しているので爽やかさもあり、すっきりとリフレッシュすることが可能です。

・香り:ジェントルミント

・価格:680円

・内容量:30枚

 

⑪ エリエール for MEN ドデカシート 顔・からだ用

引用元:楽天市場

ティッシュペーパーで有名なエリエールのこの商品は、メントールをノーマルタイプの3倍も配合してるいるので、とにかくすっきりとした清涼感を得たいという人におすすめです。ひんやり感は持続するので、長く快適な状態で過ごすことができます。また、サイズも大判なので顔や全身を1枚で拭き取ることができますし、シトラスの爽やかな香りも付いているのでさらに快適です。柔らかく厚手の素材を使っているので、摩擦による地肌へのストレスも軽減できます。

・香り:シトラス

・価格:335円

・内容量:30枚

 

⑫ ウル・オス 大人のボディシート

引用元:楽天市場

殺菌剤としてシメン-5-オールという成分を配合しているのがポイントです。AMPという保湿成分も配合されているので、素肌の潤いを守りながら過剰な皮脂や汗を除去することが可能。また、メントール配合で、程よい清涼感があるのも嬉しい魅力です。大判のシートは肌にひっかからないので拭きやすく、皮脂や汗を吸着するパウダーが配合されているので使用後はずっとサラサラ。また、天然精油を使用したシトラスハーブの香りがついているので、ケア中もケア後も快適です。

・香り:シトラスハーブ

・価格:288円

・内容量:14枚

 

⑬ シーブリーズ ボディシート スプラッシュマリンの香り

引用元:楽天市場

人気デオドラントブランド「シーブリーズ」から販売されているこの商品は、汗や汗のニオイをしっかりと拭き取ることができるので、サラサラの素肌を保つことができます。厚手のシートは伸縮性もあるので、伸ばしても破れにくく、全身を1枚でカバーすることができるのも嬉しいポイントです。メントール入りで清涼感があるのえ、使用後には肌の表面温度が下がり、暑い夏でも涼やかに快適に過ごすことができます。

・香り:スプラッシュマリン

・価格:オープン価格

・内容量:30枚

 

汗拭きシートの効果的な使い方と注意点

汗拭きシートを使う場合にはいくつかの注意点があるので、チェックしておきましょう。

 

① 使用頻度

汗をかくからといって、あまり何回も汗拭きシートを使うのはよくありません。汗拭きシートに含まれる「ジメチコン」というサラサラ成分は、皮膚にフタをして汗が出ないようにしてしまうので、使いすぎると毛穴詰まりを引き起こす原因に。

また、エタノールやアルコールなどの成分は皮膚の洗浄には役立ちますが、保湿のために必要な皮脂までも奪ってしまいます。その結果、肌荒れや乾燥肌を招いてしまうこともあるので要注意です。保湿力が低下して表面のバリア機能が壊れると、正常な発汗が阻害されてしまいます。発汗がうまくいかないと体内に有毒物質がたまり、ニオイの原因となってしまうので注意が必要です。

頻度としては、1日に1〜2回が望ましいので、あまり頻繁に使わないように気をつけましょう。

 

② 汗をかいてから拭くまでの時間

汗拭きシートは、汗をかき始めたらなるべく早く使うことが大切です。汗をだらだらかいてから使っても汗腺が開いてしまっているので、汗予防には効果的ではありません。ベストな方法として、外出前など汗をかく前に使うといいでしょう

 

③ 注意して拭くべきところ

汗拭きシートは全身に使えるものが多いですが、特に注意して拭くべきところがあります。皮脂の分泌が多いところは他の部分と比較してもベタつきやすいので、そのあたりを重点的にケアすることが大切です。皮脂が出やすいところとしては耳の裏首筋脇の下などが挙げられます。この部分をしっかりケアしておくことで、汗による不快感を大きく抑えることができるでしょう。

 

④ ボディ用は、顔には使わない

汗拭きシートは基本的に顔や体の両方に使えるものが多いのですが、中にはボディにしか対応していないものもあります。通常、顔の皮膚は体の皮膚と比べてデリケートなので、化粧品などは顔用のものはボディ用よりも刺激が少なめ、注意が必要です。

顔・ボディ兼用のものを選べば、こうした心配は払拭されます。

 

まとめ

今回は、男性の汗臭をやベタつきを抑える汗拭きシートについて紹介してきました。汗拭きシートは拭くだけでべたつく肌をさらっとした状態に整えることができる便利なアイテムです。中には清涼感のある成分が含まれており、これは夏場の暑い時期に適した商品と言えます。

汗に悩まされる時期にはこのシートが非常に便利なので、使用してみるといいでしょう。汗拭きシートを使うだけで清潔感も出ます。ビジネスシーンでも役に立つので、夏場だけでもぜひ使ってみてください!

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

メンズクエストの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

メンズクエストの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集長:アベル
2018年 日本健康マスター検定エキスパートコース合格

メンズクエスト編集長のアベルです。
体脂肪25%から9.6%までに肉体改造をしたことをきっかけに、その時に実践した食生活、筋トレのことなどの情報をまとめようと思ったのがきっかけでメンズクエストを立ち上げました。

もともと容姿や体型にコンプレックスがあり、カッコよくなりたいという気持ちが人一倍強く、女性にモテるにはどうすればいいかという事にとても敏感。現在は原宿に住みながら、「カッコイイ男」を目指すための、メンズ美容、ファッションや髪型についての最新情報を常にアンテナを張ってリサーチしています。

また、カッコよくなるには健康であってこそという考えから、2018年、日本健康マスター検定エキスパートコースを受験し、合格。食生活、運動、睡眠といった正しい健康に関する情報、知識を取得しました。最新の正しい健康情報を見極めて記事を監修しています。

カッコいい男性を日本中に増やすべく、これからも役立つ情報を発信していきます。

関連記事

  • ZIGENの洗顔料ってどうなの?実際に使ってみた本音の口コミ評価!

  • 40代でも若く見える男性の5つの特徴。老けずにカッコよくいられる秘策を紹介。

  • ニキビに悩むメンズ向け化粧水おすすめ13選!ニキビ対策の決め手はスキンケアにあり。

  • 男の肌を劇的に若返らせる!?話題の成分リンゴ幹細胞エキスとは?

  • アクアモイスを口コミレビュー!実際に使ってみて効果を検証してみました。

  • 髪質に合ったものを選ぼう!人気メンズシャンプーおすすめランキング5選。