1. TOP
  2. もっと若々しく!30代から始める男のアンチエイジング方法16選。

もっと若々しく!30代から始める男のアンチエイジング方法16選。

年齢を重ねていくうちにどんどん衰えていく、容姿、体力、精力、健康。。

いつまでも若い頃のような見た目と元気、男らしさを保っていたいですよね。

それなら、老化スピードを遅らせることができるアンチエイジングを実践することをおススメします。

アンチエイジングはちょっとした心がけで簡単にできるものばかりです。

年齢には勝てないと諦めたら、そこで試合終了ですよ!

今回は、男のアンチエイジングの方法について紹介します。

 

Sponsored Link

男のアンチエイジングは、男性ホルモンが関係している

男のアンチエイジングの最高の方法は、男性ホルモンをガンガン出すことです

 

男性ホルモンとは、男らしさを司るホルモンのこと。

man-1485335_640 (1)

男性ホルモンは細かく分けるといくつか種類があり、それらのホルモンをまとめて男性ホルモンと呼ぶのですが、その中の実に90%はテストステロンが占めています。男性ホルモンの主な作用はこのテストステロンが影響を与えているのです。

テストステロン

男性ホルモンの90%はテストステロンで占めているので、男性ホルモン=テストステロンと認識されていることが多い。男性の場合は主に精巣内で作られていて、筋肉や骨の形成、闘争心や冒険心、男性的な思考、免疫力向上、性機能発達などに影響を与えます。

テストステロンはこのように、男性の外見・内面、両方に重要な役割も持っています。

 

しかし、テストステロンは20代の半ばを過ぎるあたりにピークを迎えると、年齢を重ねるごとにだんだんと分泌量が減っていく傾向になります。

そしてテストステロンが減少していってしまうと、老化が顕著に表れるようになって、様々なカラダに対する悪影響が出てきます。

  • 筋肉が減って、脂肪が増えやすくなる
  • 肌が荒れやすくなる
  • 体力の減退
  • 疲労感・倦怠感
  • 集中力の低下
  • 睡眠障害

といったように、どんどん身体を老けさせていきます。

 

また、著しく減ってしまうと、

  • 生活習慣病
  • ED(勃起障害)
  • LOH症候群(男性更年期障害)

といった病気にもかかってしまう場合もあります。

LOH症候群とは、テストステロンが急激に体内から失われてしまうことで、心や身体に不調が生じる病気です。うつ病の症状に似ていて、集中力低下、無気力、疲れやすい、不眠症、不安感、イライラ、性力低下、などのカラダの不調が表れます。

 

「ハゲ」も男性ホルモンが関係している

bald-742823_640 (1)

男性が不安に思っている「ハゲ」も、テストステロンが関係しています。

男性ホルモンには、善玉と悪玉があり、テストステロンが善玉男性ホルモン、DHT(ジヒドロテストステロン)が悪玉男性ホルモン、と呼ばれています。

DHT(ジヒドロテストステロン)とは、テストステロンが5αリダクターゼと反応することで変換されてできあがったもののことで、発毛や育毛を阻害して抜け毛を進行させるハゲの一番の原因と言われている男性ホルモンです。

この悪玉男性ホルモンDHTは、テストステロンが不足すると、それを補ってホルモンバランスを調整するかのように量が増えるのです。

テストステロンが減ると、抜け毛が増えハゲやすくなってしまうことも起こり得るのです。

男性ホルモンはハゲの原因になるというのがあながち間違いではないのですが、それは悪玉のほうの仕業です。

テストステロンとDHTの分量の関係で言うと、片方が増えれば片方が減るということなので、善玉男性ホルモンのテストステロンは、むしろ髪を太くする働きがあるので、増やしていくべきなのです。

 

テストステロンの効果

kid-388527_640 (1)

テストステロンの分泌量が増えると、こんな効果があります。

  • 筋肉増大
  • 男らしい体型を作ってくれる
  • 加齢の衰えを防いでくれる
  • やる気がみなぎる
  • 性欲増強
  • 快楽の増加
  • 痛みを鈍らせる
  • 闘争本能促進
  • 男っぽくなる
  • モテる

テストステロンは、健康で若々しい男にとってはなくてはならないものなのです。

 

テストステロンをガンガン出すアンチエイジングの方法

テストステロンのさまざまな身体への影響について紹介してきましたが、テストステロンの分泌量を高めていつまでも若々しくいるにはどうすればいいのでしょうか。

テストステロンの分泌量は増やせる!

テストステロンは、加齢の影響だけではなく、強いストレスなどが原因で減少してしまいます。

ですが、減ることもあれば増やすこともできるのがテストステロンの特徴で、毎日の生活の中でのちょっとしたことでテストステロンの分泌量を増やすことができます。加齢により徐々に下がってはいきますが個人差も大きく、70歳の老人のほうが35歳の人よりも高いということも十分あり得る話なのです。

これから、テストステロンの分泌量を増やす生活方法を紹介していきます。

 

①睡眠

Handsome man sleeping in his bedroom. Man sleeping with alarm clock in foreground. Serene latin man sleeping peacefully.

よく眠ると、疲労とストレスが解消されて、テストステロンの分泌量を高めてくれます。

テストステロンは、副交感神経が優位な状態なときほど分泌量が高まります。副交感神経が優位な状態なときというのは、リラックスしたり心身ともに安心している状態のときです。逆に交感神経が優位な状態である、緊張や興奮していたりする時だと減ってしまうのです。

夜更かしをして睡眠不足にならないように、規則正しい生活を心がけましょう。

また眠る前にお風呂に浸かってリラックスするなどして副交感神経を優位にさせると、質の良い睡眠をとることができます。
テストステロンの反応を良くするには、7~9時間の睡眠がおススメです。

 

②食生活

cuisine-831580_640 (1)

精力増強に良いと言われている食材は、テストステロンの分泌を高めてくれます。

牛肉、鶏肉、うなぎ、大豆製品、卵などのたんぱく質、亜鉛が豊富なカキ、アサリ、チーズなどを積極的に食べるようにしましょう。

 

onions-1397037_640 (1)

また玉ねぎやニンニクといった抗酸化作用が強い食品も、テストステロンの分泌量を高めてくれます。特に玉ねぎはケルセチンという成分が含まれていて、悪玉男性ホルモンの分泌を抑えてくれる効果があるので、少しづつでも毎日食べ続けるとアンチエイジングにはとても良い食材です。

他にも、血管を拡張させテストテロンの分泌と勃起力を高める作用のあるスイカや冬瓜なども良いです。

 

そして、食事の仕方も工夫すると尚良いです。

それは、血糖値を上げない食事法です。

最近注目されている老化を促進している原因として、「糖化」というのがあります。

糖化とは、余分な糖分とたんぱく質が結びつく反応で、糖とたんぱく質が結びつくとAGE(最終糖化産物)が発生します。このAGEがたまると、血管や皮膚、骨を老化させてもろくさせる原因となってしまうのです。

動脈硬化、皮膚のたるみ、骨粗しょう症、白内障、アルツハイマーなどの症状とも関係があるとされています。こうならないためにも、糖質を摂り過ぎない食事や、血糖値を上げない食事法を取り入れていくこをおススメします。

usd-67411_640

まず、ごはん、うどん、パスタ、ラーメン、お酒であれば、ビール、日本酒、といった糖質が多いものを摂り過ぎないようにしましょう。

そして血糖値を上げない食べ方として、

野菜→ 肉・魚 → ご飯

といったように、最後に炭水化物を食べるようにすると血糖値の急上昇を抑えることができます。
この食事の仕方は、テストステロンの分泌とは直接関係ありませんが、身体の老化を防止する技として取り入れてみてください。

 

③筋トレ

bodybuilder-646482_640 (1)

筋トレをすると、テストステロンの分泌が促されます。それはもともとテストステロンには筋肉を増やす効果があるからです。

筋トレをする

筋肉がダメージを受け超回復する

筋肉を増やすためにテストステロンが分泌される

といったように筋トレをするとテストステロンの分泌が増えるのです。

筋トレの注意点

1時間以上やらない

1時間を超える筋トレはテストステロンを逆に減少させます。

 

セット間の休憩は1分以内に

たとえば、腕立て伏せを20回×3セットやるのであれば、

20回→1分休憩→20回→1分休憩→20回、

といったように休憩を短めにして短時間で集中してやることにより、テストステロンの分泌をさらに高めてくれます。

 

下半身の筋トレを中心におこなう

テストステロンは精巣で作られています。下半身を鍛えることにより精巣付近にしっかり栄養を運ぶことができるので、効果的にテストステロンの分泌を高めることができます。

 

筋トレの前に有酸素運動をおこなう

有酸素運動自体には、テストステロンの分泌量への作用は特にないのですが、海外の大学の最新の実験論文では、筋トレの前にランニングなどの有酸素運動をおこなうと、テストステロンの分泌量が何倍も増えるということが実証されています。筋肉の発達にもかなり大きな影響があると言えますね。

 

④友達と会う

men-1266880_640 (1)

友達と会うことで、テストステロンの分泌が高めることができます。
これはリラックスしてストレスが解消されるため起こるので、気をつかう友達と会うのではなく、学生時代からの旧友であったり、なんでも言い合える関係の友達が良いです。

ただリラックスして心地が良いからといって深酒をしたりすると、テストステロンの分泌は減ってしまうので注意が必要です。

 

⑤綺麗な女性と話す

beautiful-1504981_640 (1)

カリフォルニア州立大学の研究結果では、男性が綺麗な女性と5分間話しているだけで、男子のテストステロンが増加したという結果を公表しています。ドキドキとした緊張感があるほうが分泌を促進することから、綺麗な女性であればあるほど話しかけるとテストステロンの分泌は高まります。

 

⑥習い事などの趣味を広げる

仕事とは関係のない習い事を始めたり、サークル活動に入ったりすると、気分転換ができて、まったく新しい人と出会えて刺激がもらえたり、ワクワクすることが多くなるので、テストステロンの分泌が高まります。特に女性が多い習い事やサークルに入ると、よりテストステロンの分泌は高まります。

 

⑦マスターベーションの頻度を減らす

tissues-1000849_640 (1)

アメリカのテストステロンを研究している大学教授によると、
「1週間マスターベーションを断つと、テストステロン値が50%近く上昇した」という研究結果を公表しています。

毎日のように行っている人は、テストステロンの分泌のために頻度を減らしてみることをおススメします。

逆に精力がない、、とお悩みの方は、精力剤がおすすめです。こちらの記事で人気の精力剤を紹介しています。

 

関連記事まだまだこれから!30代、40代におすすめの精力剤ランキングTOP12!

 

⑧お酒の摂取量を控える

aperitifs-801257_640

アルコールの大量摂取は、身体にストレスを感じてしまい、男性ホルモンの中枢である視床下部の機能が低下します。そして結果的にテストステロン値が下がってしまうことに。適量であればストレス解消になるので、アルコールがすべてNGというわけではありません。お酒はほどほどに、嗜む程度で飲むと良いでしょう。

 

見た目年齢を若くするアンチエイジングのテクニック

テストステロンの分泌を高めることより、主に身体の内側からアンチエイジングの効果を得ることができます。

そして次は、外見のアンチエイジングです。
見た目の若々しさやカッコよさも同時にお手入れしていかないと、アンチエイジングは完璧とは言い切れません。
これから、見た目を若々しくするためのアンチエイジング方法を紹介します。

 

⑨表情筋の筋トレ

顔の表情筋が衰えると、皮膚を引き上げることができなくなり 、シワやたるみの原因になってしまいます。また表情が乏しいと暗い印象に写ってしまうので、実年齢より老けてみられてしまいます。

普段から意識を して表情筋を鍛えれば、明るく生き生きとした表情に変わり、効果的なアンチエイジングになります。

 

⑩髪型を変える

年齢を重ねていくと、ハリやコシがなくなってくるので、髪の毛が長いと老けて見えてしまいます。
なので、実年齢より若く見える男性は、大前提としてショートカットの髪型です。

特にサイドや襟足を刈り上げたツーブロックの髪型は爽やかで若々しく見えます。

b63417007092d9866942e07f3ef0d4c4

前髪を上げるなど、トレンド感も取り入れるとより一層若く見えます。

髪型選びはこちらの記事を参考にしてみてください!

関連記事2016年流行りの髪型[30代メンズ]決定版!

関連記事[30代におすすめ]ビジネス向きの好感度の高いメンズ髪型30選

 

⑪眉毛やヒゲのお手入れは入念に

man-785419_640 (1)

眉毛やヒゲは顔の印象を左右する大事なポイントです。手入れをしないと清潔感がなくなり老けて見えてしまいます。
30代を過ぎると眉毛もだんだんとボサボサになってくるので、キチンと処理するようにしましょう。

またヒゲに関しては、若々しく見せるためなら綺麗に剃るか、口元やあごだけに残すデザインヒゲにするなどして、清潔感を出すことが大切です。

 

⑫正しいスキンケア方法で肌を若々しく

facewash-1200x900

正しいスキンケア方法を実践すれば、肌も若々しくなることができます。

洗顔料はしっかり泡立てる

優しく包み込むように洗う

30度~35度くらいのぬるま湯で洗う

清潔なタオルで優しく拭き取る

洗顔後、30秒以内に化粧水をつける

乳液も忘れずにつける

といったことに気をつけてスキンケアを実践してみてください。

正しいスキンケアを行わないと、シワやたるみなどの老け顔の原因になってしまいます。
顔は毎日洗うものです。毎日のコツコツとした積み重ねがアンチエイジングにつながります。

男の肌のアンチエイジングには、正しいスキンケア方法と、自分に合ったスキンケア商品を選ぶことが大切です。こちらの記事で人気のメンズコスメを紹介しているので是非参考にしてみてください。

 

関連記事メンズ洗顔料[20代30代40代]年代別おすすめランキングTOP5!

 

⑬紫外線対策をする

parasol-486963_640 (1)

紫外線は、シミやシワ、くすみ、そばかす、たるみなどの老化の原因になります。
また紫外線のダメージは長年の積み重ねで蓄積されていくものです。

将来、シミやシワだらけの爺さんになるのではなく、いつまでも見た目年齢が若くいたいのであれば、日頃から紫外線対策をすることをおススメします。
紫外線には日焼け止めが必須です。

下記の記事ではさまざまな日焼け対策について紹介しています。

関連記事男も日焼け止めはマストアイテム!男性におススメの日焼け止め20選

関連記事飲む日焼け止めサプリおすすめランキングTOP10!2017年最新版!

 

⑭目の下のクマ対策をする

目の下のクマは、疲れて見えたり老けて見えたりして、暗い印象をもたれてしまいます。
男性に多いのが青いクマです。血行不良などが原因でできる青いクマは、生活習慣から引き起こすことが多いです。

この青いクマは、温かい蒸しタオルと保冷剤を交互にのせて目の下に当てると改善効果があります。2~3回繰り返して血流が促進されるとクマがだんだんと薄くなっていきます。目は最初に見られる場所です。クマが出ていないか鏡でチェックしてみてください。

 

⑮ジャストフィットの服を着る

shirts-428627_640 (1)

年齢を重ねていくと、だんだんとオシャレに鈍感になっていきます。
また体型もゆるんでくるので、体型をカバーしようとしたワンサイズ大きな服を着がちです。これではますます老けたオッサンの雰囲気になってしまいます。

一番良いのは、ジャストフィットの服を選ぶこと。あえて体のラインを隠さないジャストフィットの服を選ぶことにより、若々しく引き締まって見せることができるからです。男性のファッションの場合、流行に左右されないシンプルな服を着れば、ますます若々しい印象になれます。

 

⑯ 爪のお手入れも入念に

hands-640851_640 (1)

女性は特に男性の手や爪を見ています。爪が汚れているだけで不潔な印象をもたれてしまい、手元が老けて見えてしまいます。

長くなった爪は汚れやすいので、爪切りで切りましょう。そして爪を磨くことも取り入れてみてください。磨くとピカピカになり、手元の印象もかなり若々しくなります。また手が荒れている場合は、ハンドクリームを塗ってケアを忘れずに。

 

アンチエイジングをすればこんないい事が起きる!

長生きする

picture-416614_640

アンチエイジングとは、「アンチ=反対する」「エイジング=加齢」、すなわち「加齢に逆らう」ことです。若くなるという方法なのではなく、老化のスピードを遅らせることによって健康な長寿を目指すということです。

年齢を重ねていくと、人により個人差がありますが、体力の低下、精力の低下、老眼、記憶力の低下、骨がもろくなる、免疫力が低下など、老化現象が表れてきます。老化現象自体は病気ではありませんが、病気につながる現象です。

世界で最も長生きしたフランス人女性であるジャンヌ・カルマン(122歳)という人に世界各国からメディアが集まり、「長生きの秘訣は?」と質問したところ、「病気をしないこと」と、肌ツヤも良くシワもあまり見られない容姿ではっきりと答えたそうです。

老化のスピードを遅らせることができれば、病気につながる現象も最小限に抑えることができて、病気をしない体が作れる。そして、病気をしなければ長生きできる可能性が上がるのです。

 

モテる

boy-946221_640 (1)

テストステロンの分泌量を高めるアンチエイジング方法をすれば、女性からモテるようになります。
テストステロンは、別名「モテフェロモン」と言われているからです。女性を本能的に引きつける唯一の物質とも言われています。

ラットを使った実験で、メスから全くモテないオスのラットにテストステロンを注射したところ、注射した途端にメスのラットが群がるようになったという実験結果があるほどです。

このテストステロンの効果による「モテる理由」は、2つあります。

1つ目は、テストステロンによるフェロモンが女性の本能を刺激してモテるようになること。まさに本能的に惹きつけてしまうからです。
2つ目は、顔つきや性格が男らしくなってモテるようになるからです。

スポーツをやっていたり、筋トレをしてたくましい体をしていたりすると、やはり見た目もかっこいいですよね。また何事にもやる気がみなぎって、顔つきも男っぽくなれば女性からはとても好印象です。テストステロンの分泌を高めることにより、こういったことが自然とできるようになるからモテるようになるのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

男のアンチエイジングは、男性ホルモンの分泌量を高めることと、外見に気を使うことが大切です。紹介したものすべて、難しいことは一切なく、今日から始められるものばかりでしたよね。

アンチエイジング法はすぐに効果が表れるものではないですが、意識してコツコツと続けることで、将来かなりの恩恵を得られます。

男性ホルモンをガンガン出して、いつまでも若々しくカッコよく生きていきましょう!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

メンズクエストの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

メンズクエストの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集部では、もっとカッコよくなりたい、人生を楽しみたい、20代後半~40代の男性向けに筋トレ、メンズ美容、健康、ファッション、趣味に関する情報をお届けします。

関連記事

  • あなたの肌は大丈夫!?やりがちな男の肌ケア10のNG行為

  • メンズオールインワンジェルおすすめTOP10!男のスキンケアはこれ1本で完結!

  • アクアモイスを口コミレビュー!実際に使ってみて効果を検証してみました。

  • 大人になってできる男のニキビの原因とは?10個の改善策を一挙公開

  • 男の肌を劇的に若返らせる!?話題の成分リンゴ幹細胞エキスとは?

  • 外回り営業マン必見!滝のように流れる頭と顔の汗を止める方法。