1. TOP
  2. メンズ美容・健康
  3. 顔のテカリを抑えるには?メンズのテカリ肌の原因と7つの対策法!

顔のテカリを抑えるには?メンズのテカリ肌の原因と7つの対策法!

しっかり洗顔したはずなのに、気づけば顔がテカテカしている、と悩む男性も多くいます。こまめに拭いているつもりでも、触るたびに手がべたつく、なんていうこともあるでしょう。顔のテカリのせいで周りの人の視線が気になってしまう、なんてことも。

では、どうして男性の顔のテカリは起こるのでしょうか。

顔のテカリは男性ホルモンや食生活、誤ったスキンケアが原因です。ということで今回は、男性の顔のテカリの原因や正しいケアのポイント、注意すべきポイントについて紹介します。

 

Sponsored Link

顔がテカっているメンズの印象は?

顔がテカっていると、周りの人にどのような印象を与えてしまうのでしょうか。コスメメーカー「イプサ」が2014年に行った調査によると、顔のテカリに63.3%の人が不快感などのマイナス印象を抱いていることがわかりました。

 

清潔感がない

油でテカテカの素肌は、どうしても不潔に見えてしまいます。実際はそうでなくても、顔がテカっているというだけで「汗臭そう」「気持ち悪い」「近寄らないでほしい」「触れたくない」と思われてしまうのです。

電車の窓に押し付けられた際に脂が付いてしまったり、スマホを操作していたら画面に脂が付いて汚く見えることもあります。

 

良い意見もあるが、少数派

テカっている男性に対する意見としては、プラスイメージのものもあります。皮脂が多いということについて「若々しい」と感じる人や「元気があって素敵」と思う人も。フレッシュなイメージを抱かれることもあります。

ただ、これらの意見は少数派で、やはり大多数の人がテカリ顔について持っているのは、ネガティブなイメージです。

 

なぜテカる?朝しっかり洗顔しても昼にはテカってしまう原因は?

男性の多くが気にしている顔のテカリですが、これはどうして起こるのでしょうか。男性は女性と比べると肌や体の構造なども少しずつ異なるため、どうしてもテカリが起こりやすくなってしまいます。

 

① 皮脂量が多い

男性は思春期の頃から皮脂分泌が活発になり、思春期ニキビが起こるのもこのためです。男性は女性の2〜4倍もの皮脂が分泌されるので、どうしても顔がテカリやすくなってしまいます。また、女性は年齢を重ねるごとに皮脂の分泌が減少して乾燥しやすくなりますが、男性はさほど分泌量が変わりません。

洗顔できれいに洗い落としても、4時間ほど経つとまた大量に皮脂が分泌され始めるので、「ケアをしたのに!」と辛く感じることもあるでしょう。

 

② 生活習慣の乱れやストレス

皮脂分泌には、少なからず生活習慣も関わっています。例えば脂っこい食事ばかり続けていると体内に油が溜まってしまうので、皮脂が増えてテカテカの素肌になってしまうのです。コンビニの食品などは栄養バランスが悪く、脂質が非常に多いので、注意しましょう。

また、ストレスの蓄積や睡眠不足も顔のテカリの要因です。睡眠が足りていないと皮脂分泌を促す男性ホルモン量が活性化しますし、ストレスを受けるとホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが増え、皮脂の大量分泌につながってしまいます。

毎日スキンケアに力を入れているという人もいるでしょうが、皮脂を落としたいからといって過剰に洗顔をすると肌に必要な潤いも落ちてしまうので要注意。肌に潤いが不足すると、体が危機を感じて皮脂の分泌量を増やします。その結果、オイリーな状態を招いてしまうのです。

さらに、親が脂性肌の場合はその性質が遺伝することもあります。

 

③ 水分量が少ない

男性の肌の水分量は、女性の1/3 〜 1/2ほどです。半分かそれ以下しかないので、肌が乾燥しやすく、皮脂の分泌が促されることでテカリ肌を作ってしまいます。皮脂は女性の2.5倍ですから、気づかぬうちにギトギトになっているということもあるでしょう。

水分量が少なく脂肪量も少ないのでキメが荒く、肌荒れを起こしやすいのもデメリット。こまめにケアをして、水分量の少なさをカバーしましょう。

 

④ 男性ホルモンが多い

男性には男性ホルモンの量が多く、女性の10倍あります。男性ホルモンは男性らしい体を作るために働くもので、ヒゲや体毛を濃くしたり、頭髪を薄くしたり、皮脂を分泌したりする作用があります。そのため、男性ホルモンによって顔がオイリーになってしまうことがあるのです。

 

男の顔のテカリを抑える7つの方法

顔のテカリを抑えるには、どのような方法をとったらいいのでしょうか。オイリーな素肌は不潔に見えてしまうので、しっかりとケアをして清潔な状態を保ちましょう。

 

① 洗顔方法を見直す

肌がテカっていると自分でも不快ですし、周りに与える印象も悪くなってしまうので、徹底的に洗顔をして油分を落としているという人もいるでしょう。しかし、素肌に必要な潤いまで落としてしまうと、逆に乾燥を招いてしまいます。

洗顔をたくさんすればいいというものではないので、1〜2回にとどめましょう。洗顔料は地肌の潤いを落としすぎてしまうこともあるので、2回洗顔をする場合には1回は水のみの洗顔がベストです。

また、洗顔料をそのまま地肌に乗せると負担も大きいので、必ず手元で泡立ててから肌につけるようにしましょう。すすぐ際には熱めのお湯だと皮脂を落としすぎてしまう場合があるので、34℃くらいのぬるま湯を使うのがポイントです。

 

洗顔料もテカリやオイリー肌に合ったものを選ぶようにすると尚効果的です。

関連記事オイリー肌(脂性肌)に悩むメンズにおすすめの洗顔法&洗顔料TOP5!

 

 

② 洗顔後の保湿を徹底する

洗顔が終わったら、しっかりと保湿をすることも大切です。洗顔料によって肌の潤いが奪われているので、乾燥しないようにきちんとケアをしておきましょう。乳液はテカリを助長させそうなので避けている人もいるでしょうが、化粧水だけではすぐに水分が蒸発してしまいます。そのため、化粧水をつけた後は乳液でフタをすることが大切です。量としては1回につき500円玉程度を使いましょう

 

洗顔後のスキンケアが面倒くさい人は、オールインワンジェルでまとめてスキンケアできますよ。

関連記事メンズオールインワンジェルおすすめTOP10!男のスキンケアはこれ1本で完結!

 

 

③ 肌の乾燥を防ぐ

素肌がテカっていると潤いは十分なのではないかと勘違いしがちです。しかし、肌が乾燥しているからこそ皮脂分泌が促されていることもあります。そのため、テカリやすい時には肌の乾燥を防ぐケアが必要です。

普段から乾燥しないようにしっかりと保湿をしておくことも大切ですが、日焼けによっても肌の水分は奪われてしまうので、日当たりの良い場所に長時間いた場合はアフターケアを徹底しましょう。

 

④ 油脂分の多い食べ物を避ける

摂取する油の量が多いと、その分肌もテカリやすくなるので注意が必要です。男性であればジャンクフードや揚げ物などのガッツリ系メニューを好む人もいるでしょう。しかしこれらのメニューは脂質が多く、テカリ肌の原因となってしまいます。

忙しくてコンビニ弁当ばかりだという人も、気づかぬうちに油を多く摂取している可能性があるので、一度食生活を見直したほうがいいでしょう。

 

⑤ ビタミンB群を摂取する

肌は外側からのケアも大切ですが、食生活に気をつけて内側から皮脂分泌を抑える対策を取ることもできます。その場合には、美肌ビタミンとも呼ばれるビタミンB2を摂るといいでしょう。この成分は脂質の代謝を促す働きがあり、肌表面の皮脂量を正常に保つことができます。不足すると肌の潤いバランスが崩れて皮脂が増えてしまうので、意識的に摂取してください。

サプリメントなどで摂取することもできますが、ビタミンB2はレバー・ハツなどの内臓肉に豊富に含まれているので、食品からも摂取しましょう。うなぎや卵、納豆などにも含まれているので、日常的に摂取しやすい栄養素です。

また、ビタミンB6もテカリ対策には有効で、これはストレス緩和などに役立つので男性ホルモン活発化を抑えることができます。

 

⑥ ストレスを溜めない

ストレスを受けると、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが活性化します。その結果、皮脂分泌が促されてテカリにつながってしまうので、注意が必要。ストレスを受けないというのは現代社会では非常に難しいので、受けたストレスを適度に発散するようにしましょう

そのためには1週間に1日など定期的に、趣味に没頭する時間を作るといいでしょう。また、体を動かすことでも気分がリフレッシュしてストレス緩和に役立ちます。

 

⑦ しっかり睡眠をとる

毎日朝から晩まで仕事で、あまり眠る時間がとれないという人もいるでしょう。しかし、睡眠不足はホルモンのバランスを乱すので、男性ホルモンを活性化させてテカリを悪化させてしまうことがあります。基本的には6〜7時間くらいの睡眠が良いとされているので、なるべくこの時間を確保できるように日々の仕事をうまく調整することが大切です。

しかし、ただ睡眠時間を確保すれば良いというだけでなく、ホルモンバランスを整えるためには質の良い睡眠をとることが大切です。スマートフォンやパソコン、テレビなどから発せられるブルーライトは脳を覚醒させてしまうので、寝る直前に見ると睡眠の質が低下します。寝る2時間くらい前からブルーライトはシャットアウトして、ストレッチなどで適度に体を疲れさせ、寝る体制を作ることが大切です。

 

顔のテカリを悪化させてしまうかも?!やってはいけないテカリケア

顔のテカリを悪化させないためには、保湿などのケアを徹底することが大切です。しかし、間違ったケアでは逆に肌を傷つけたり、テカリを悪化させてしまうこともあるので注意しましょう。

 

① 洗顔のしすぎ

洗顔をすると、素肌の油分を落としてさっぱりさせることができます。テカリが気になる場合には入念に時間をかけて洗いたくなることもあるでしょうが、洗顔料は少なからず肌に負担をかけるもの。長時間肌に乗せていると地肌の潤いを過剰に奪って乾燥を招くことがあるので要注意です。

乾燥すると皮脂分泌が促されてさらにテカリやすくなるので、顔を洗う時は1分間を目安にすすぐようにしましょう。

 

② 摩擦に注意

洗顔後などにタオルで顔を強く拭くこともあるでしょうが、これは肌に大きな負担をかけてしまうので、避けましょう。タオルと肌が擦れると摩擦によって肌が傷つき、角質が薄くなって乾燥を招いてしまうので注意が必要です。

洗顔後にはふんわりと柔らかいタオルを使い、擦るのではなく顔に優しく当てて水分を吸い取るようにしましょう。

 

③ あぶらとり紙の使いすぎ

テカリ肌の必需品とも言えるのがあぶらとり紙です。肌の油を効率的に吸い取ることができるので、使った後はすっきりするでしょう。しかし、あぶらとり紙を使うと肌の皮脂が過剰に奪われてしまうこともあり、乾燥を招くことにもなりかねません。

あぶらとり紙を使ってはいけないというわけではありませんが、頻度を減らしたり、軽いテカリの場合はティッシュで軽く拭き取るだけにしたりするなどして、皮脂を落としすぎない工夫が大切です。

 

まとめ

今回はメンズのテカリ肌の原因やその対策法、ケアをする際の注意点についてまとめてきました。皮脂の過剰分泌をもたらすのは乾燥である場合が多いので、テカリが気になる時こそ保湿を徹底することが大切です。

また、ホルモンバランスが乱れることもテカリ肌の原因となる場合も。日々の生活習慣にも気をつけて、きれいな素肌を目指しましょう!

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

メンズクエストの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

メンズクエストの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集長:アベル
2018年 日本健康マスター検定エキスパートコース合格

メンズクエスト編集長のアベルです。
体脂肪25%から9.6%までに肉体改造をしたことをきっかけに、その時に実践した食生活、筋トレのことなどの情報をまとめようと思ったのがきっかけでメンズクエストを立ち上げました。

もともと容姿や体型にコンプレックスがあり、カッコよくなりたいという気持ちが人一倍強く、女性にモテるにはどうすればいいかという事にとても敏感。現在は原宿に住みながら、「カッコイイ男」を目指すための、メンズ美容、ファッションや髪型についての最新情報を常にアンテナを張ってリサーチしています。

また、カッコよくなるには健康であってこそという考えから、2018年、日本健康マスター検定エキスパートコースを受験し、合格。食生活、運動、睡眠といった正しい健康に関する情報、知識を取得しました。最新の正しい健康情報を見極めて記事を監修しています。

カッコいい男性を日本中に増やすべく、これからも役立つ情報を発信していきます。

関連記事

  • 白髪の生える場所には意味がある!? 生えている場所で分かる健康状態と対処法。

  • もっと若々しく!30代から始める男のアンチエイジング方法16選。

  • 韓国のおすすめメンズ洗顔料ランキング10選。美肌を手に入れたいメンズは美肌大国・韓国に学べ!

  • メンズボディソープおすすめランキング8選!肌質、年齢に合ったボディソープの賢い選び方も紹介。

  • 男の肌を劇的に若返らせる!?話題の成分リンゴ幹細胞エキスとは?

  • シミに効く食べ物15選!男のシミ予防・対策に取り入れるべき食事やメニューとは?