1. TOP
  2. メンズ美容・健康
  3. 日焼け対策
  4. 今年は焼かずにモテたい!男の日焼けをしない方法&習慣11選!

今年は焼かずにモテたい!男の日焼けをしない方法&習慣11選!

「若い頃の日焼けが原因で肌トラブルに悩まされている」という声を耳にしたことはありませんか?

上司や親世代の男性は「小麦色の肌は健康の証」として日焼け対策をせず過ごしていた方が多いようです。

若い頃の日焼け対策が、現在と将来の肌トラブルに関係すると思うと、日焼けしない方法を生活に取り入れる重要さが分かりますね。

しかし自己流の日焼け対策を行なっていると、かえって肌トラブルの原因になっていることもあります。日焼け対策はしっかりとした知識が必要になってきます。また女性とは違う「男ならでは」の日焼けしない方法を行なう必要があるのです

確実に日焼けしない方法を探しているあなたに、おすすめの日焼け対策をあげてみました。この記事を参考にして、あなたの日焼け対策を見直してみて下さい。

 

Sponsored Link

男性こそ、しっかりとした紫外線対策が必要!

紫外線対策は男性にこそ必要ということをご存知でしょうか。

男性の多くは日焼け対策を意識していない方が多く、紫外線ダメージを女性より受けています。

女性が化粧やスキンケアで肌をカバーしていくのに対し、男性はシェーバー(髭剃り)で肌ダメージを与え続けます。またスキンケアも忙しさに負けて雑になってしまう傾向があるようです。実は女性より日焼け対策が重要なのは、男性のほうなのです。

紫外線を浴び続けると、皮膚がんの原因になるだけでなく、実年齢より年を取ったような印象になります。若さがある頃は「健康的」でも、30代後半になるころには「くすんで汚れた」日焼けの仕方になってきます。清潔感あふれる男でいたいのに「くすみ・汚れた」印象の肌になるとは最悪ですね。

日焼けしていいことなんて、ほとんどありません。「日焼けしない方法」と検索すると、女性向け記事が数多くヒットしてきます。男性でも取り入れることができる内容もありますが、あくまで女性向けであることはお忘れなく。男性には「男の」日焼けしない方法が必要です。

 

男の日焼けをしない方法&習慣11選!

 

① 朝出かける前には、柑橘類を控える

日焼けからの回復にはビタミンCそれで「朝から柑橘系を摂取して日焼け対策を行なっている」方いませんか?

その答えは「半分正解・半分間違い」です。確かにビタミンCは、肌のハリを作るコラーゲン生成に不可欠な栄養です。またシミやくすみの原因となるメラニン生成を防ぐ働きがあります。

しかし柑橘系には紫外線を吸収しやすくする「ソラレン」という物質も含まれています。ソラレンを含む食べ物や飲み物を摂取して外出すると肌のかゆみや赤み、色素沈着を引き起こすことが分かっています。

摂取したソラレンは2時間程度体内に存在し、日焼けを促進します。ですから朝出かける前に柑橘系を食べるのは、特にNGです。

柑橘系は夜に食べるのが、日焼けしない方法の正しいやり方です。これは「男の」紫外線対策でなく女性にも有効です。会話のなかでさりげなく教えてあげると感謝されるかもしれません。

 

② 日焼け止めをたっぷり塗る

外出前には日焼け止めを塗るのが、いちばん日焼けしない方法としておすすめです。

ここで注意したいのが、日焼け止めの塗り方です。日焼け止めは効果がないと感じている男がやりがちな主な間違いは、雑な塗り方にあります。

手のひらで肌にすり込むのではなく、指で滑らせるようにたっぷりの量を塗布していきましょうまた汗をかいたり、手でぬぐったりすると日焼け止めは落ちてしまいますし、日焼け止めの効果が持続する時間にも限界があります。こまめに塗りなおして、紫外線対策を万全にしましょう。

日焼け止めにはSPFPA の数値があります。使用するシーンを考えて選ぶと、肌への負担が少なく日焼けを抑える効果がありますよ。

SPFは紫外線B波(UV-B)の防止効果があります。紫外線B波はレジャー紫外線とも呼ばれ、肌表面の炎症を引き起こし、肌に活性酸素を生み出す原因となります。活性酸素は紫外線を浴びなくても過剰なメラニンを生成し、シミ・シワのもとになっていきます。

通勤や買い物など1時間以内の外出にはSPF35程度のものを、1時間以上の外出にはSPF50以上を選びましょう。

PAは紫外線A波(UV-A)の防止効果を示す目安です。紫外線A波は肌の奥まで届きコラーゲンを破壊するため、たるみの原因となるものです。また肌に活性酸素も作り出し、シミやシワなど肌の老化を招きます。

加えて紫外線A波は窓や雲も突き抜けて降り注ぐため、年間を通じてケアの必要な紫外線であることを忘れないで下さい。PA数値は「+(プラス)」の多さで紫外線A波に対する効果の高さを示しています。

室内や車内であっても紫外線対策の施されていない窓近くだと、外出時と同じように紫外線を浴びていますので、プラスの多い日焼け止めを選んで、紫外線対策を行ないましょう。

 

男の日焼け止めについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

関連記事男も日焼け止めはマストアイテム!男性におススメの日焼け止め20選

 

 

③ サングラスをする

もともと目には紫外線を防ぐ力があります。しかし長時間強い紫外線を浴びると、眼球そのものに白内障や黄班変性を引き起こす可能性があり、また角膜炎になるリスクも見逃せません

紫外線や加齢が原因でできる目のシミである瞼裂班(けんれつはん)という病気もあります。
瞼裂班(けんれつはん)は、白目の一部がシミのように黄色く濁ってくるので、見た目の印象に大きく関わってきます。

加えて目の周りの皮膚は、他の部分の皮膚よりとても薄くデリケートなため、日焼けしない方法としてサングラスは有効です。アウトドアでのレジャーが好きな方や、日中の大半を紫外線の中で過ごす方はサングラスの着用を特におすすめします。

サラリとサングラスを着用する男はデキる印象ですよね。あなたの男前度もアップしますよ。

 

④ 帽子

画像引用元:楽天市場

かぶるだけで日焼け対策になるUVカット帽子も注目のアイテムです。全ての帽子が紫外線カットに有効でない中で、サングローブ帽子はUVカット機能・安全性・信頼性・デザイン性ともに高評価のUVカットアイテムです。

顔まわりをフォローする形状で、折りたたんで携帯できるのもいいですね。また生地素材自体にUVカット効果があるので、洗濯による影響がないのも嬉しいポイントです。

汗をかいても、すぐ洗濯して清潔に使用できて、なおかつ紫外線カット効果が持続するアイテムは簡単に見つかるものではありません。

着用モデルが男なので、かぶった時の雰囲気が分かるのも購入時の安心材料です。ちょっとした外出からアウトドアまで活用できる帽子は、日焼けしない方法のひとつとしておすすめです。

 

⑤ UV対策用衣服

画像引用元:楽天市場

UVカット加工がされた衣服は、簡単にできる日焼けしない方法として取り入れられています。
「着る」日焼け止めという言い方もあるくらいです。

最近は男でも使いやすいパーカーや、カーディガンといった商品も増えてきましたね。パーカーはフードをかぶれば頭皮や首うらの日焼けを防げますから、日焼け止めが塗りにくい場所のケアに最適です。

日中は紫外線対策として、また少し気温の下がってくる時間帯には防寒具として使用できますから、1枚あると便利なアイテムです。

 

⑥ 飲む日焼け止めサプリ

誰にも気づかれずにでき、楽な日焼けしない方法は「日焼け止めサプリを飲む」ことです。

日焼け対策をしていると思われるのは何となく恥ずかしいと感じる男性や、
日焼け止めをこまめに塗るのが面倒くさいと感じる男性にサプリはおすすめです。

特に今おすすめの一番売れている日焼け止めサプリなのが、「ホワイトヴェール(WHITE VEIL」です。

  • 色素沈着
  • 乾燥でハリがない
  • 深いみぞ
  • 皮膚のたるみ
  • くすみで顔色が悪い

上記の悩みを抱えている方も、これから出てくるであろう肌トラブルの対策をしたい方にもおすすめの商品です。

意識の高い女性陣がこぞって注目しているというのは、かなり効果が高い証拠。肌が弱く日焼け止めが合わない方も、体内からケアできると評判の商品です。

使用方法は、毎朝、出かける前に飲むだけです。(飲み忘れた場合は、その時に飲む)日焼け止めと変わらない料金で購入できるので、継続して使用できます。

 

 

日焼け止めサプリについてはこちらの記事でも詳しく紹介しています。

関連記事:「飲む日焼け止めサプリおすすめランキングTOP7!2018年商品比較評価決定版!

 

 

⑦ 紫外線が多い時間に外出しない

午前10時~午後2時は、一日の中で紫外線が最も強い時間帯です。紫外線が多く降り注ぐ時間帯の外出を控えることは、日焼けしない方法として有効です。この時間の外出を避けることで、紫外線による肌トラブルを避けることができます。

どんなに日焼け対策をしていても、地面からの照り返しや空気中での散乱により100%紫外線を防ぐことは不可能です。屋内にいても紫外線の影響はあるのですから、屋外ではなおさら影響があります。

また紫外線の強い5月~10月は、日中の暑さも増しています。熱ストレスを避けるためにも不要不急の外出は控えましょう。

 

⑧ 肌の露出を減らす

肌の露出を減らすことも、日焼けしない方法のひとつです。男で肌を露出するというとイメージしにくいかもしれませんが、要するに半袖・半パンを避けるということです。

最近はスーパークールビズの影響で、仕事中も半袖や短めのスラックス着用に対してオープンな雰囲気になってきましたね。サンダル出勤もOKな会社もあるくらいです。

いくら涼しいからといって肌を出す部分が増えれば、紫外線対策に対して無防備な部分が増えていくということを覚えておいて下さい。

衣服を選ぶときはなるべく長袖や長いスラックスで、色は黒っぽい濃い色がおすすめです。
しかし全身黒づくめでは逆に暑苦しく見えるので、明るい色のUVカットカーディガンを羽織ると爽やかなイメージになります。

 

⑨ 美白化粧品を使用する

画像引用元:POLA saeru公式ページ

美白ケア用品の使用は、日焼けしない方法というより日焼けからの回復を早める方法になります。

肌にうるおいが無くなると、ターンオーバー(入れ替わり)の周期が伸びてしまい、シミ・シワの原因であるメラニン色素が排出されないままになってしまいます。

美白成分配合のスキンケア用品は、うるおいを保つだけでなく、肌の奥に浸透し、将来肌の表面に出てくるメラニンの生成を防ぐ効果もあります。

スキンケア用品は男ものにこだわる必要はありません。理由はシミの原因は女性も男性も同じだからです。普通肌の男性はメンズ用で構わないのですが、カミソリ負けしやすい肌質の方はかえって女性の敏感肌スキンケア用品が向いていることもあります。

また女性のスキンケア用品は男性用に比べて肌質・効果成分・使用シーン(回数)など細かに説明されているので、選びやすいですね。

肌のターンオーバーは個人差がありますが、20代で28日、30代は40日、40代は55といわれています。実際にターンオーバーを迎えるまで美白スキンケアをしないと、使用している商品の本当の効果は分かりません。

トライアルセットは1週間程度のものが多いですから、効果があるかをみるものではないということを忘れないで下さい。このケアを1ヶ月以上続けられそうか、肌質にあっているかを確認するお試し商品という気持ちで使用して下さいね。

 

 

⑩ 日焼け対策になる食事を摂る

食習慣も日焼けしない方法として有効です。理由は良い栄養素を摂ることが美容と健康に役立つからです。うるおいがあり健康な肌は、天然の紫外線バリアが備わっていることになります。

健康な肌を作るには、ビタミンA・C・Eが必要です。これによりメラニンの生成を抑え、肌のハリを保つコラーゲン生成を促進し、老化の原因である活性酸素の発生を抑制します。

いずれも緑黄色野菜や夏野菜、ナッツ類や魚類に多く含まれる成分です。

食事は紫外線対策のために行うものではありませんが、健康であること自体が若々しさや活力につながります。「体はあなたが食べたもので出来ている」旬の食材や栄養価の高いものを食べ、食品添加物や過剰なアルコール摂取を避けることで男の日焼け対策をしていきましょう。

 

日焼け対策になる食べ物についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

関連記事:「日焼け対策に良い食べ物13選!うっかり日焼けしちゃったらコレ食べよう!

関連記事:「日焼け対策に効く飲み物7選!逆に飲むと日焼けが悪化するジュースも紹介!

 

 

⑪ 睡眠をたっぷりとる

睡眠は日焼けしない方法というより、紫外線ダメージからの回復に効果的なものです。

あなたは「肌のゴールデンタイム」という言葉をご存じでしょうか。これは成長ホルモンが1日の間で最も多く分泌される時間であり、新陳代謝を活発にし、肌のダメージ回復を促します。

成長ホルモンは寝付いた最初の3時間に脳から分泌されることが分かっています入眠後3時間以内の睡眠は美肌作りに役立つ上に、質の良い深い眠りを促します。

男が仕事でよい成果を上げるためにも良質な睡眠は欠かせません。良質な睡眠をとるために、夕方以降のカフェインの摂取を控え、就寝の1時間前にはパソコンやスマホを消し、部屋を暗くするといった生活を心がけましょう。

 

日焼け対策は、どんな場所でも気を付けるべし!

日焼けしない方法は年間を通じて行う必要のある対策です。なぜなら紫外線は暑い時期だけ降り注ぐものではないからです。

また照り返しやホコリによる拡散反射によって、紫外線を肌に受けています。紫外線はガラスを通過する性質のため、屋内・屋外を問わず日焼け対策が欠かせません。加えて日焼け対策をしているという油断が、「うっかり日焼け」を招いてしまうことも考えられます。

男が若々しさを保つ第一歩は、日焼けによる老化を防ぐことにあります。いつでも・どこでも・どんな時も絶対に日焼けしたくないなら、二重・三重の日焼け対策を行って下さい。

 

まとめ

日焼けをしない方法と、日焼けした肌の回復に役立つ方法を紹介してきましたがいかがですか。

いずれの方法も簡単に行えるものばかりではないでしょうか。

肌の老化原因の8割は、紫外線ダメージによるものとされています。日焼け対策はやりすぎるということはありません。生活に取り入れやすいものからぜひチャレンジして下さい。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

メンズクエストの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

メンズクエストの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集長:アベル
2018年 日本健康マスター検定エキスパートコース合格

メンズクエスト編集長のアベルです。
体脂肪25%から9.6%までに肉体改造をしたことをきっかけに、その時に実践した食生活、筋トレのことなどの情報をまとめようと思ったのがきっかけでメンズクエストを立ち上げました。

もともと容姿や体型にコンプレックスがあり、カッコよくなりたいという気持ちが人一倍強く、女性にモテるにはどうすればいいかという事にとても敏感。現在は原宿に住みながら、「カッコイイ男」を目指すための、メンズ美容、ファッションや髪型についての最新情報を常にアンテナを張ってリサーチしています。

また、カッコよくなるには健康であってこそという考えから、2018年、日本健康マスター検定エキスパートコースを受験し、合格。食生活、運動、睡眠といった正しい健康に関する情報、知識を取得しました。最新の正しい健康情報を見極めて記事を監修しています。

カッコいい男性を日本中に増やすべく、これからも役立つ情報を発信していきます。

関連記事

  • 飲む日焼け止めサプリおすすめランキングTOP10!2018年最新版!

  • 恥ずかしくない!男性でも堂々と使える日焼け対策グッズ11選!

  • バーベキューの場を盛り下げない7つの日焼け対策!紫外線を気にせずBBQをエンジョイ!

  • ゴルフの際の日焼けを最小限に止める対策法&アイテム11選!

  • 日焼け対策に効く飲み物7選!逆に飲むと日焼けが悪化するジュースも紹介!

  • 日焼け止めが効かないのは間違った塗り方のせいかも!やりがちな6つのNGな塗り方