1. TOP
  2. 大人になってできる男のニキビの原因とは?10個の改善策を一挙公開

大人になってできる男のニキビの原因とは?10個の改善策を一挙公開

学生時代からニキビに悩まされ、社会人になってもしつこいニキビやニキビ跡に悩んでいる男性も多いんではないでしょうか。

男性の場合、女性に比べて皮脂量が多いので、ニキビができやすい体質だと言われています。

また毎日の生活の中でも、ニキビの原因になってしまうことを気づかずにしていることが多いです。そうなると、さらにニキビが悪化して治りにくくなってしまいます。

ここでは「男の大人ニキビ」について、ニキビを引き起こす毎日の生活の悪習慣と改善策を紹介していきます。

今後ニキビで悩まないためにも、原因を知って予防のためのポイントを抑えておくことはとても重要です!

20代、30代、40代の男性は是非参考にしてみてください。モテ肌にニキビはご法度!女性からの好感度の高い綺麗な肌を目指しましょう。

 

関連記事バルクオムはニキビにも効果の期待!実際に使ってみた本当の口コミ。

 

Sponsored Link

大人になってからできるニキビ

Fotolia_76714270_XS (1)

ニキビは学生の頃だけにできるものと考えていたら大間違い。大人になってからも気づいたらニキビができていたなんてことは良くある事です。
20歳以上の人にできるニキビのことを、俗に「大人ニキビ」と言います。

大人ニキビは思春期の時にようにおでこにできることは少なく、あごや口まわりにできることが多いです。

また思春期の時にできるニキビよりも比較的治りやすく、正しいケア方法をすることにより誰でも改善させることができます。

 

大人ニキビの発生箇所と、できやすいタイミング

思春期ニキビがおでこや鼻周辺のTゾーンにできやすいのに対して、大人ニキビはあごや口まわりといったUゾーンにできることが多いです。

またニキビのできやすいタイミングは季節を問わず、日常のストレスや睡眠不足といった生活リズムが乱れたタイミングにできやすいです。

皮脂が多く出る夏場にできやすいと考えがちですが、冬場にもニキビはできやすいです。それは紫外線から肌を守るために分厚くなった夏の角質が冬場に乾燥を起こして、肌トラブルを引き起こすことが多くあるからです。

 

大人ニキビの特徴

再発がしやすい

肌の状態が整っていないと、一旦治ったと思ってもまた毛穴が詰まってしまい、ニキビは再発してしまいます。特に大人になってからは、肌の代謝の衰えや、仕事などの生活環境の変化によるストレスも影響して、毛穴が詰まりやすい状態になってしまうことが多いです。

跡に残りやすい

思春期ニキビと比べると、大人になってからのニキビは肌の代謝も衰えてくるので、一度ニキビができてしまうとニキビ跡として肌に残りやすいです。またそのままにしておくとニキビが色素沈着を起こして、将来的にシミになってしまう可能性が高まります。

再発がしやすく跡に残りやすいという大人ニキビは、クリームや薬を塗ったりして単に治すというだけでは安心できず、根本的にニキビができにくい肌にする必要があるのです。

 

ニキビができる最大の原因は「毛穴の皮脂詰まり」

1101-pimple-photo1-1

画像引用元:http://www.skincare-univ.com/t/1101-pimple/
ニキビは、肌の毛穴に皮脂が詰まってしまうことが最大の原因です。

毛穴に皮脂が詰まってしまうと、「アクネ菌」という菌が過剰に繁殖するようになってしまい、そのアクネ菌による炎症によりできた発疹がニキビというわけです。

思春期ニキビは、成長期における特異なホルモン分泌が原因で皮脂が過剰に分泌されて、皮脂が毛穴をふさいでしまうのですが、

大人ニキビの場合は、肌のターンオーバーのリズムが崩れることが原因で皮脂が毛穴をふさいでしまいます。肌のターンオーバーとは、約28日サイクルで新しい皮膚細胞に生まれ変わる肌の新陳代謝のことです。

正常に働いていると、古い角質を落として新陳代謝を繰り返し、皮脂も毛穴から汗とともに排出されていくのですが、一旦このターンオーバーのリズムが崩れると、角質が落ちずにそのまま分厚くなってしまい、毛穴の出口を塞いでしまいます。その結果、皮脂は汗とともに排出されずに毛穴の中に詰まってしまうのです。

 

肌のターンオーバーを乱す6つの悪習慣

それでは、肌のターンオーバーのリズムはなぜ崩れてしまうのでしょうか。その原因となる6つの悪習慣について紹介します。

① 偏った食事

pexels-photo (1)

男性の場合、揚げ物や天ぷら、ナッツやスナック菓子といった脂っこいモノを好んで食べたり、チョコレートやケーキなどの甘いモノを食べることが多いと、皮脂は過剰分泌を引き起こします。

また、糖分を多く含む食品(米、パン、麺類)を食べ過ぎるのも良くありません。食べ過ぎることにより、糖分→油分→皮下脂肪と変化してしまい、皮脂の元となってしまうからです。

血中の油分が高まることで皮脂の分泌も活発になり脂肌になりやすくなります。脂っこいものや甘いモノはがんばって意識すれば制限できるものですが、米やパン、麺類といったものは主食となるものですからなかなか難しいもの。完全に制限するのではなく、糖質の量を少しづついつもより減らす努力をしていきましょう。

 

② 睡眠不足

pexels-photo (1)

夜更かしをしてテレビをずっと見ていたり、スマホでyoutubeを見ていたりして睡眠不足になってしまうと、肌に悪影響を及ぼします。寝ていない日が続いて肌が荒れてしまった経験ってありますよね。
睡眠不足になると、肌のターンオーバーが狂い新しい肌に生まれ変わることができなくなり、角質がはがれ落ちずにだんだんと厚くなっていって、汚れや皮脂が詰まってしまうのです。また睡眠不足はストレスにもなりうるので、肌への悪影響はかなりのものです。

 

③ ストレス

先ほどの睡眠不足からくるストレスもそうですが、男性がもっとストレスが溜まるのは仕事のことですよね。満員電車がしんどい、仕事がつらい、認められない、上司とそりが合わない、同僚がうざい、部下が言うこと聞かないなど、ムカつくことばかり。

ストレスが溜まると、アドレナリンという物質が多く分泌されテストステロンという男性ホルモンも同時に生成されます。このテストステロンが増えると、体で対応できないくらいの皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまい、毛穴詰まりを起こしてしまうのです。ストレスは、男性ホルモンの乱れに大きく影響し、男性ホルモンの乱れはニキビに大きく影響するのです。

思春期の時にあまり感じることがなかったストレスですが、大人になってからはほぼ毎日感じるストレス。大人になってからできたニキビはストレスが大きく関係しているのです。

 

④ 洗顔のし過ぎ

男性の肌はテカりやすいです。だからといって、皮脂でテカっている肌をきれいにしようと洗浄力の強い洗顔料でゴシゴシと洗顔したり、1日に何回も洗顔したりすると、余計に皮脂分泌を促してしまいます。

肌にはバリア機能をするための皮脂が必要で、洗顔をし過ぎてしまうことでその必要な皮脂までも洗い流してしまいます。そうすると、肌に皮脂が足りないと認識されてしまい、過剰に皮脂が分泌されてしまうのです。

 

⑤ 美容知識が乏しい

男性は女性に比べて美容知識が乏しい人が多いです。先ほどの洗顔し過ぎの習慣にしてもそうですが、ニキビを押しつぶせば治るとか、どこで覚えたのか分からない我流のスキンケアをして、さらにニキビを悪化させてしまうことがあるので注意が必要です(ニキビをつぶして膿を出しても皮脂が残っているのであれば炎症は治まりませんし、周辺の皮膚組織まで傷つけてしまいます)。
「男のくせに・・・」「女みたい・・・」など、美容に関することって周りが邪魔していることが多いです。でも聞かぬは一生の恥という言葉があるように、一生汚い肌で生きていきたくなければ、美容知識は積極的に取り入れていきましょう。

 

⑥ 適当なヒゲ剃り

person-602971_640

男性ならヒゲ剃りは避けては通れませんが、そのヒゲ剃りがニキビを引き起こす原因となってしまうことがあります。

それは菌の汚れと保湿不足です。肌に何もつけずにヒゲ剃りをしてしまったり、ヒゲ剃り後に保湿をしなかったりすると、肌の角質が必要以上に削られてしまいバリア機能がなくなるので菌が侵入しやすい状態になってしまいます。

また肌が乾燥状態になってしまうので、肌の防御反応が働き、皮脂を大量発生させてしまうのです。

 

大人ニキビには状態別の5つの種類がある!

大人ニキビは、症状が進行していくごとに色が変わっていきます。初期段階の白ニキビから始まり、黒ニキビ→赤ニキビ→黄色ニキビ→紫ニキビ(ニキビ跡)と、変化していきます。

また、そのニキビの色の状態により改善方法やケア方法も変わってくるので、あなたのニキビは今どの状態なのかチェックしてみてください。

 

白ニキビ

nikibiwhite

画像引用元:http://nikipedia.jp/

ニキビの初期段階である白ニキビは、皮脂や垢、ホコリなどで蓋をされたように毛穴が詰まってしまっている状態のことです。白ニキビといっても色はなく肌色のままで、毛穴の部分がポツポツと小さく膨らんで盛り上がっています。毛穴が詰まっているだけなのですが、皮脂が分泌されても外に排出できないのでどんどん溜まっていってしまいます。白ニキビは痛みはないのですが、大量に発生してしまったり、治りづらかったり、繰り返しできてしまったりするので、かなり厄介です。

 

黒ニキビ

blackacne

画像引用元:http://be-agent.jp/

白ニキビが少し悪化すると、黒ニキビに変化します。毛穴に詰まった皮脂や垢などが酸化してしまい、名前の通り毛穴の出入り口が黒く変色して固まってしまった状態のことです。一見ほくろのように見えるのが特徴です。

 

赤ニキビ

th

画像引用元:https://sites.google.com/site/nikibihadakaizendatabase/uminikibiato

白ニキビや黒ニキビが炎症を起こして悪化すると、赤ニキビに変化します。毛穴に詰まった皮脂などの汚れにアクネ菌が活性化して増殖したせいです。アクネ菌は皮脂を好み、皮脂や汚れが詰まった毛穴で盛んに繁殖して炎症を引き起こしてしまい、毛穴が赤く膨らんでしまうのです。痛みを感じるようであれば、皮膚の深い部分まで炎症が広がってしまっている可能性が高いです。

 

黄ニキビ

normal

画像引用元:https://welq.jp/

赤ニキビの炎症がひどくなって膿が出てしまい、大きく腫れあがってしまった状態のことを黄色ニキビと言います。これは毛穴周囲の組織から皮膚の真皮層に至る深いところまで炎症が進行して重症化している状態です。

 

紫ニキビ(ニキビ跡)

column0045_content02

画像引用元:http://www.beauty-book.jp/

過去にできたニキビが跡になって残ってしまった状態です。赤ニキビ、黄色ニキビの炎症により、健康な皮膚の組織を破壊してしまい痕をつくってしまうのです。

ニキビ跡がさらにひどくなると、クレーターになってしまいます。これはニキビを強くこすったり、指で潰したりすることで真皮層がえぐれてしまい、大きな凹型の穴ができてしまうからです。
クレーター状態になってしまうと、元の健康な皮膚の状態に戻るのはかなり難しいです。ニキビを潰して膿を出せば治るというのは間違ったケア方法です。絶対にやめましょう。

 

ニキビを繰り返さない男になるために。10個の改善策

思春期ニキビはスキンケアをしっかりすることで改善に向かうことが多いのですが、大人ニキビを改善するには、適切なスキンケアをするのと同時に、生活習慣の見直しがとても重要です。ニキビを予防しニキビを繰り返さないためにも、下記の10の改善案を参考にしてみてください。

 

① 洗顔した後は、洗顔料をしっかり落とす

洗顔料はぬるま湯でたっぷり泡立てて、手で優しく洗います。泡を肌に乗せていくような感覚でフンワリと洗うのがポイントです。

そして洗い流すときはしっかり洗顔料を洗い落としましょう。洗顔料のすすぎ残しは、皮脂腺や汗腺の出口を詰まらせてしまうことになり、ニキビの原因になってしまいます。たっぷりのぬるま湯で完全に洗い流すことが重要です。

 

② 1日に何度も洗顔をしない

洗顔のし過ぎは、肌に必要な皮脂まで洗い落としてしまうので、肌の防御反応が働き、皮脂の過剰分泌を促してしまいます。洗顔料を使って洗うのは夜だけにして、朝はぬるま湯だけで洗うようにして、洗顔は1日2回までに抑えるのがベストです。

 

③ 紫外線対策をする

sky-sunny-clouds-cloudy (1)

男性の場合、紫外線対策の意識がとても低いですが、ニキビが日焼けをしてしまうとシミになって消えにくくなってしまいます。毎日日焼け止めを塗ってケアするというのは大変なので、せめて日差しが強い日や、海やレジャースポットに出かけるときなどはしっかり日焼け止めを塗って紫外線対策をしましょう。

また2016年~日本でも発売解禁された「飲む日焼け止めサプリ」が、新しい日焼け対策アイテムとして人気です。
こちらの記事で詳しく紹介しているので今年の夏から取り入れてみてはいかがでしょう。

関連記事飲む日焼け止めサプリおすすめランキングTOP10!2017年最新版!

 

 

④ しっかり睡眠を取る

Fotolia_60437901_XS (1)

睡眠不足は肌のターンオーバーを狂わせてしまうので、睡眠時間はしっかり取るようにしましょう。理想の睡眠時間は7~9時間くらいです。

また質の良い睡眠を取ることも大切です。肌のゴールデンタイムと言われている22時~2時のあいだに眠っていると、成長ホルモンの分泌が促されて肌の新陳代謝が良くなります。眠りについてから3時間目に最も成長ホルモンが分泌されると言われているので、11時にはベッドで眠れているような睡眠スタイルを心がけると尚良いです。

 

⑤ タンパク質、ビタミン類を多めに、バランスの良い食事をする

Fotolia_100875622_XS (1) (1)

肌のターンオーバーを促進するには、特にタンパク質がとても重要です。タンパク質は皮膚、筋肉、骨、髪の毛、その他あらゆる部分を構成している成分だからです。
肉、魚、卵、牛乳、チーズ、納豆、豆腐、大豆製品などに多く含まれています。

またビタミン類も多く摂取するようにしましょう。ビタミンBはタンパク質の代謝を促す働きがあるので、肌の調子を整えるには最適です。レバー、うなぎ、ヨーグルト、納豆、のり、まいたけ、卵、サンマ、サバ、いわし、豚肉、さつまいもなどに多く含まれています。

ビタミンCと、ビタミンEは、ニキビを治すのに効果的な栄養素です。ビタミンCにはストレスを和らげる効果、ビタミンEには血行を良くして傷を修復を促進してくれる効果があります。

ビタミンCは、パパイヤ、キウイ、イチゴ、ブロッコリー、オレンジなどに多く含まれていて、ビタミンEは、アーモンド、うなぎ、かぼちゃ、ほうれん草などに多く含まれています。

ビタミンCとビタミンEは相性が良く、同時に摂取することで相乗効果が望めることができるので効果は倍増します。

炭水化物、脂っこいもの、甘いものの摂り過ぎは、皮脂の元になってしまいます。栄養バランスのとれた食事を心がけるようにしましょう。

 

⑥ 身体を冷やさない

体温が低くなると代謝が悪くなり、老廃物が身体の中に残りやすくなってしまいます。老廃物が体の中に残ってしまうと肌のターンオーバーが狂ってしまい、毛穴に皮脂が詰まりやすくなるのです。
夏場にクーラーの効いた部屋にずっといたり、冬場に防寒対策をしないでいると体温が低くくなってしまいます。できるだけ身体を冷やさないようにすることが大切です。

 

⑦ ストレスをためない

pexels-photo (2) (1)

ストレスを感じると男性ホルモンを生み出して、皮脂の分泌を増やしてしまうことにつながり、ニキビの原因になってしまいます。ただ現代社会で生きていくにはストレスは付きものなので、ストレスは積極的に解消していくことが大切です。

そこでおススメのストレス解消法なのが、適度な運動です。運動はストレス発散になるだけはなく、代謝がアップして肌のターンオーバーの周期を正してくれる効果があります。古い角質がはがれ、皮脂や老廃物もスムーズに排出されるようになるので、ニキビの予防や改善にはとても効果があるのです。

 

⑧ マスターベーション(オナニー)のし過ぎに注意

男性のマスターベーショーン(オナニー)は、ニキビの原因になると言われています。それは男性ホルモンの分泌を盛んにさせるからです。男性ホルモンの分泌が盛んになると、皮脂の分泌も増えてしまうのでニキビになるリスクが高まるというわけです。

また精液の中には亜鉛やタンパク質、カリウムなどの肌の再生に必要なミネラル分がたくさん含まれているので、射精をし過ぎるとそれらのミネラル分が不足しがちになってしまいます。その結果、肌に栄養が行き届かずにニキビがなかなか治らないということにもなり得るのです。

 

⑨ プロアクティブには要注意

TVで頻繁に目にするプロアクティブのCM。ニキビケアの商品としては、一番知名度が高いんではないでしょうか。聞いたことがないという人はほとんどいないはずです。「○○年連続国内売上NO.1」と大々的に宣伝されているわけですが、ニキビが悪化している人にはおススメできません。

理由の一つは、洗顔料にスクラブが入っていること。スクラブ入りの洗顔料は肌に負担がかかり、肌を傷つけることもあるので、ニキビで肌が弱っている時に使うのは避けた方が無難だということ。

もう一つの理由は、国内版とアメリカ版で成分が違うこと。アメリカで誕生したプロアクティブは海外で売れた後、日本に輸入されたわけですが、日本で販売されているものはアメリカで売っているものと成分が違っています。それは「過酸化ベンゾイル」という殺菌とピーリング作用のある成分で、海外のニキビ薬にはかなり使われているものなのですが、日本では認可されていない成分なので、日本のプロアクティブには入っていないのです。

海外のプロアクティブの効果や評判が、そのまま日本にも当てはまるというのには疑問が残るし、日本では使えない成分が入っている商品だということも手を出すのには抵抗を感じます。

 

それなら、どのスキンケア商品を使ったらいいの?とお悩みの方へ。

今一番売れているメンズコスメ、バルクオムがおススメです。実際に使ってみたレビュー記事がこちらです。

関連記事バルクオムはニキビにも効果の期待!実際に使ってみた本当の口コミ。

 

 

⑩ 皮膚科で診てもらい、薬で治療する

ニキビを治すのに一番確実な方法なのが、皮膚科で診てもらい、薬で治療することです。ニキビの改善方法はいろいろとあるわけですが、肌の状態やニキビの具合は人それぞれなので、誰かがやってニキビが治った方法もあなたには合わないかもしれないからです。

日本のニキビ治療や薬もどんどん進化しています。適切なスキンケアや生活習慣を見直してもなかなかニキビが治らないという場合は、多少面倒でも医師に相談して適切な処置を受けてみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

男性の大人ニキビを根本的に解消するためには、毎日の生活習慣の見直しがとても重要です。

規則正しい生活と、スキンケアも継続して行なっていきながら、大人ニキビの改善をしていきましょう。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

メンズクエストの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

メンズクエストの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集部では、もっとカッコよくなりたい、人生を楽しみたい、20代後半~40代の男性向けに筋トレ、メンズ美容、健康、ファッション、趣味に関する情報をお届けします。

関連記事

  • メンズ化粧水[20代30代40代]年代別おすすめランキングTOP5!

  • イケメン肌になるために!イケメン達がしている肌にいいこと13選

  • 春雨はこんにゃくの80倍!?糖質制限のための食材選びのコツ。

  • 夏の悩み!顔のベタつきが気になるメンズにおくる10個の改善方法

  • ゴリラクリニックの新スキンケア「ゴリラ洗顔」の現場を潜入レポート!

  • 男の肌を劇的に若返らせる!?話題の成分リンゴ幹細胞エキスとは?