1. TOP
  2. 男の肌を劇的に若返らせる!?話題の成分リンゴ幹細胞エキスとは?

男の肌を劇的に若返らせる!?話題の成分リンゴ幹細胞エキスとは?

いつまでも若々しくカッコよくいたい、それは世の中の男性の願いですよね。

なんとここ最近、そんな男性の悩みを解決してくれる成分が発見され、話題になっています。

それが、「リンゴ幹細胞エキス」です。

リンゴ?細胞? いったいリンゴ幹細胞エキスとは何なのでしょうか?

Sponsored Link

はじめに

幹細胞とは、

2015-12-08-1449561128-6427664-

画像引用元:http://www.huffingtonpost.jp/

ヒトの体には健康維持に重要な様々な種類の細胞が、約60兆個、200種類以上が集まっていると言われています。それらの細胞は、心臓を動かしたり、脳を使って考え事をしたり、腎臓で血液を綺麗にしたり、あたらしい皮膚の細胞をつくったりするなど、それぞれの細胞ごとに決まった役割を持っていて、体を毎日健康に動かすために必要なものです。

幹細胞とはそれらの細胞を作るのが仕事で、決まった役割を持たずにいろいろな細胞になることができて、また自分と同じ能力を持った幹細胞をつくることができます。言わば細胞をコピーできる能力があるのです。

例えばどこかの皮膚を怪我したとしたら、幹細胞はその怪我した組織を治癒させ死んでしまった細胞を補ってくれたり、病気によって障害を受けたとしたら、組織の修復や改善などをしてくれるのです。

また老化スピードを遅らせてくれたり、健康を脅かす症状の進行を遅らせることもできるので、幹細胞はヒトの体の健康維持や老化防止にとても重要な働きをしているのです。

幹細胞のその性質は、細胞そのものを薬として怪我や病気を治す「再生医療」の研究にも使われていて、医療の現場でも応用されることが期待されています。

 

皮膚の幹細胞とは、

man-945482_640

人間の皮膚にはふたつの幹細胞が存在していると言われています。

「表皮幹細胞」の働き

肌のターンオーバーを正常に促し表皮を生まれ変わらせます。

肌表面の部分の肌荒れなどは修復することができますが、肌の奥からハリや弾力を保持したり、シワを改善する働きはできません。

「真皮幹細胞」の働き

ハリや弾力のある肌の元となる繊維芽細胞を生み出して、真皮を生まれ変わらせます。

※繊維芽細胞は、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの成分をつくる細胞です。

真皮の部分は、繊維芽細胞を中心として弾力性を持ったコラーゲンやエラスチンの繊維、ヒアルロン酸の水分で満たされていて、表皮を持ち上げる仕組みになっています。

真皮幹細胞が活発に機能すると、繊維芽細胞がどんどん増えるので、真皮を構成するコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸がどんどん作り出されます。

その結果、ハリや弾力のある肌がつくられて、シワやたるみを改善する効果があるのです

 

幹細胞コスメが流行っている

人間の肌がターンオーバーで生まれ変わるのも、肌のハリや弾力を保つコラーゲンなどの成分を作るのも、すべて幹細胞が生み出しているものです。

なので、この幹細胞をサポートすることができれば肌本来の悩みの改善が期待できるというわけです。

そこで最近注目されているのが、「幹細胞コスメ」です。

幹細胞コスメとは、表皮・真皮、両方の幹細胞に直接働きかける成分が含まれていて、ヒトの体の幹細胞に似たような働きをさせるコスメのことです。これにより、すでにできてしまったシワやたるみなどを改善するのが目的ではなく、細胞レベルから肌本来の悩みと改善効果に直接アプローチすることができるのです。

 

TVでも取り上げられた、ウトビラースパトラウバーの幹細胞

幹細胞コスメが流行っている中で、ここ最近で最も知名度が高く注目されている幹細胞と言えば、

ウトビラースパトラウバーの幹細胞」です。

ウトビラースパトラウバーは、明石家さんまさんの番組「ほんまでっか!?TV」でも取り上げられたことがあります。海外セレブのゴシップ評論家の先生が「世界に20本しかない」、「4ヶ月経っても腐らない」というとある果物の成分が、老化やシワ、たるみ防止に効果があると紹介して、その知名度は美容業界だけではなくかなり広く知れ渡りました。

 

ウトビラースパトラウバーっていったい何?

ウトビラースパトラウバーとは、18世紀ごろに品種改良されて生み出されたスイス産のリンゴです。

ringo

画像引用元:http://xn--kckj2hwc8b5032au6ocxvr21f.xyz/

当時は収穫後の保存技術などが今より発達していなかったため、できるだけ長持ちすることを目的に作られました。

しなびにくく、長期保存しても味が落ちにくい品種で、18世紀ごろは冷蔵庫がなかった時代だったため非常に重宝されたリンゴでした。

ただ時代が進むにつれて様々なリンゴの品種が出てきて、冷蔵技術も発達していき、そこまで味が美味しいわけではないウトビラースパトラウバーはだんだんと栽培されなくなってきました。

農家では、だんたんと栽培されなくなっていったわけですが、研究者たちは違う視点でこのウトビラースパトラウバーに目をつけました。それは、腐らずに鮮度を保つことができる細胞についてでした。

食べるには味がいまいちですが、寿命を延ばしたり老化を防ぐ力というのは他のリンゴにはないものを持っているので、他に応用ができないものなのか研究者たちは注目したのです。

そして、スイスのミベール・インダストリーという会社の研究所がウトビラースパトラウバーの幹細胞を抽出して、人工培養したのが「リンゴ幹細胞エキス」です。

ウトビラースパトラウバーのリンゴ幹細胞エキスは、スイスのミベール社によって各種治験が行われて、

  • 表情ジワを減らす
  • シワの深さの減少
  • 肌質の改善効果
  • 紫外線などの外部刺激から細胞を守る
  • 皮膚細胞の寿命を延ばす

といった、ヒトの皮膚の幹細胞の栄養となり、その働きを活性化させる成分が入っていることが実証されています。

(これは、真皮を構成するコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸がどんどん作り出されて、ハリや弾力のある肌がつくられた結果です。)

また「リンゴ幹細胞エキス」と呼ばれていますが、リンゴなら何でもいいってわけではなく、効果を期待できるのはウトビラースパトラウバーだけです。

ウトビラースパトラウバーの4ヶ月経っても腐らないと言われる寿命の長さと、老化を防ぐ力があるからこそ、その効果が出ているわけです。

 

リンゴ幹細胞エキスの入った唯一のメンズコスメとは?

リンゴ幹細胞エキスの入った唯一のメンズコスメが今爆発的に売れています。

それが、「バルクオム」です。

bulkringo

画像引用元:http://xn--kckj2hwc8b5032au6ocxvr21f.xyz/

バルクオムは、2013年に誕生したメンズコスメブランドです。

今まで女性向けのコスメには「リンゴ幹細胞エキス」がいろいろと使われてきたわけですが、メンズコスメではリンゴ幹細胞エキスという成分に着目したものは一切ありませんでした。そこで、バルクオムが初めてこの成分に着目して商品化を実現させました。

それはバルクオムがターゲットとしている20代後半〜40代の男性の肌の性質に絶大な効果があるからです。

バルクオムを実際に使ってみたレビュー記事はこちらです。

関連記事バルクオムはニキビにも効果の期待!実際に使ってみた本当の口コミ。

 

 

20代後半〜40代の男性の肌にはこんなことが起こっています。

幹細胞の減少

face-351281_640

20代前半までの男性の若い肌には幹細胞が多く存在しているので、新しい細胞を活発に産み出してくれてきれいな肌を保つことができます。

ですが、30歳あたりから年齢とともに幹細胞は減少していき、新しい細胞を生み出す力も低下してくるせいで、肌の乾燥、シワ、たるみ、といったいわゆる老化減少が現れてきてしまいます。

 

肌質の変化

男性にも「お肌の曲がり角」というのがあり、だいたい30歳前後ぐらいから肌質が変わってくる傾向にあります。

person-602971_640

カミソリ負けをするようになった

乾燥してカサつくようになった

ベタつきがひどくなってきた

目元がどんより老けて見える

といったことが、気になったことはありませんでしょうか?

もともと男の肌というのは、水分量が少なくて、その水分を守るために皮脂が多めに分泌されやすい状態になっているのです。つまり、乾燥しやすくベタつきやすい肌なのです。

年齢を重ねていくと、幹細胞の減少、肌質の変化、といったことが男の肌には起こってくるので、年齢を重ねていくごとに適切な優れたスキンケアをしていかなくてはいけません。

そんな年齢を重ねた男性のスキンケアに効果があるのが、リンゴ幹細胞エキスを含んだバルクオムなのです。

 

バルクオムにはリンゴ幹細胞エキスをはじめ様々な成分が入っていて、男の肌にいろいろな効果を働きかけてくれます。

リンゴ幹細胞エキス

16

画像引用元:http://www.voige.com/

男性の傷ついた肌や保水力の失った肌に細胞レベルから蘇らせる働きがあります。また、皮脂の分泌が多くなったせいで起こる肌の腐敗や機能低下を予防してくれる効果があります。シワ、たるみなども予防できて、アンチエイジングにとても効果があります

 

加水分解シルク

2013-09-18_160134

画像引用元:http://www.chuckrenslowbook.com/

加水分解シルクという保湿成分が、高い保湿力とベタつかずに自然な肌のもちもち感を出してくれます

加水分解シルクが凄いところは、水分や肌との吸着性や吸水性です。

「化粧水や乳液を使ったらベタベタした」といった経験をしたことはないでしょうか?それはただ肌に油分を上塗りしただけだからです。肌に浸透していないので何の効果もありません。

バルクオムに関しては加水分解シルクのおかげで、ベタつかない本当の保湿が実感できます。保水力の失った男性の肌にさらに潤いを与える効果が期待できます。

 

クレイミネラルズ

baru02

画像引用元:http://bulk.co.jp/

クレイミネラルズとは、特別な土を原料としている泥のことです。

肌の細部にまで吸着して、毛穴の奥底にある汚れや皮脂まで取り去ってくれます。その高い洗浄効果のおかげで、ニキビや肌荒れの予防にとても高い効果があります

また、クレイミネラルズは名前の通り、豊富なミネラルを含んでいます。

男性の肌に不足しがちなミネラルが補給できて肌を引き締めてくれるので、肌がみるみる若返ります。

肌の新陳代謝にはミネラルがとても重要です。ミネラルが不足すると、代謝が悪くなったり、肌が黒ずんだり、ボコボコ肌になるといった、肌トラブルに発展してしまいます。バルクオムにはミネラルも豊富に含んでいるので、そのような肌トラブルを予防することができます。

 

セイヨウシロヤナギ樹皮エキス

412OfuwG04210277

画像引用元:http://www.biyou-seibun.com/

セイヨウシロヤナギ樹皮エキスとは、肌のキメを整える働きがある成分です

乾燥肌や荒れた肌では古くなった角質が重なり合い、透明感の低下やカサつくなどの感触の悪化につながります。それをセイヨウシロヤナギ樹皮エキスが、肌細胞の正常なターンオーバーを促すことにより、古い角質を除去して滑らかな肌に変えてくれる効果が期待できます。

 

チャ葉エキス

041

画像引用元:http://item.rakuten.co.jp/suhadaproject/

チャ葉エキスは、肌を健やかに保つカテキンの一種「エピガロカテキンガレート」を豊富に含んでいて、抗菌効果と抗酸化作用が優れています

また、タンニンやカフェイン、アミノ酸、ビタミンCなどの成分も含まれていて、収れん作用(毛穴引き締め)、抗炎症作用(毛穴の炎症を防ぐ)、酸化防止作用(皮膚の酸化を防ぐ)にも優れているので、肌の清潔感をキープしてくれる効果が期待できます。

前に紹介したセイヨウシロヤナギ樹皮エキスと一緒に配合されることにより、殺菌作用が相乗効果となって高まるので、特に毛穴のトラブルやニキビ予防にはとても効果的です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

リンゴ幹細胞について、またリンゴ幹細胞を含んだ唯一のメンズコスメ「バルクオム」について紹介しました。

年齢を重ねていくごとに肌は変化してくので、普段なんとなくしているスキンケアも変えていかなければ、肌はどんどん老けていってしまいます。

見た目年齢を若く、いつまでもカッコよくいたいと思っているのなら、ギャッツビーやメンズビオレ、ニベアといったドラッグストアで売っている凡用性の高いものばかり使うのではなく、少し背伸びをしてみて、値段がちょっと高くても自分の肌に合った成分や、自分に合ったメンズコスメを探して使ってみることをオススメします。

バルクオムを実際に使ってみたレビュー記事はこちらです。

関連記事バルクオムはニキビにも効果の期待!実際に使ってみた本当の口コミ。

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

メンズクエストの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

メンズクエストの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集部では、もっとカッコよくなりたい、人生を楽しみたい、20代後半~40代の男性向けに筋トレ、メンズ美容、健康、ファッション、趣味に関する情報をお届けします。

関連記事

  • メンズ乳液おすすめランキングBEST10!モテる男の肌は乳液で決まる!

  • 老ける原因につながる19のNG習慣。老け顔に悩むメンズ必見!

  • メンズ化粧水[20代30代40代]年代別おすすめランキングTOP5!

  • メンズ美容液おすすめランキングTOP10!老け顔、トラブル肌を根本解決!

  • ブロッコリーは筋肉が喜ぶ最強野菜!効果的な食べ方や摂取量を紹介。

  • あなたの肌は大丈夫!?やりがちな男の肌ケア10のNG行為