1. TOP
  2. 脱・保毛尾田保毛男!青髭をなくす、隠す8つの方法。

脱・保毛尾田保毛男!青髭をなくす、隠す8つの方法。

毎日のようにひげを剃るのが面倒・・・。

しかも、剃ってもジョリジョリしたり、青くなってしまう…青髭。

剃っても剃っても青髭がなくなることはなく、今度は皮膚を痛めてしまうこともあります。

男はひげに抵抗がない人が多いのであえて伸ばす人も多いですが、女性のひげへの印象はよくありません。

青髭が生えているだけで、気持ち悪い、不潔だと思われることも・・・。

今回は、青髭で悩んでいる方へ青髭をなくす方法、隠す方法をご紹介します。あの保毛尾田保毛男のような状態の方はぜひご参考にしてみてください。

Sponsored Link

ひげが濃くなる原因と、青髭になってしまう理由

ひげが生えてくる原因のひとつとしては、男性ホルモンが大きく関わっています。

男性の体内には、男性ホルモンと呼ばれる「テストステロン」、女性ホルモンの働きをする「エストロゲン」があります(厳密に言えば男性の場合はテストテトロンを元にエストロゲンが作られて分泌されます)。

テストステロンは精巣で作られ、身体機能の強さや性機能の維持など、男性として生きていく上で重要なホルモンです。通常は男性ホルモンと女性ホルモンは適度なバランスを保っています。

ですが、男性ホルモンの分泌量が過剰に増え、活性化すると体つきが男性的になり、体毛が増える場合があります。もちろんこれはひげにも関わっていて、テストテロンが増えすぎているためにひげが濃くなる、青髭になってしまう可能性も高くなってしまうのです。

もう一つは、ひげの剃り方が悪いなど、物理的なダメージが髭を濃くする原因になります。

そもそも、髭を含む私たちの体に生えているあらゆる毛は、体を保護するために生えてきます。よって、髭を剃るときに肌に負担をかけてしまうと、外部からの刺激に対して、肌を守ろうとするため、さらに濃くて太い髭を増やし、結果、濃い髭が生えてしまうのです。

また、顔の皮膚は他の身体部分よりも皮膚が薄いため、よりひげが透けやすい状態となっているため、これも青髭になってしまう原因のひとつです。

 

青髭を隠す、なくす、オススメの8つの方法!

青髭対策としては、隠して目立たなくする、ひげをなくす方法があげられます。

ひげをなくす方法とのひとつして、脱毛があげられます。脱毛とは毛の根元から抜いてしまう方法です。しかし、費用や時間がかかるなどのデメリットがあります。

対して、隠す方法は脱毛に比べ、費用がかからない、手っ取り早いなどのメリットがある一方、あくまで、隠すだけなのでひげが薄くなるわけではないなどのデメリットがあります。

それぞれのメリット、デメリットを理解したうえで、自分に合った青髭対策を選んでみてください。

青髭を隠す3つの方法!

① 正しくひげを剃る

前述したように、ひげの剃り方が悪いと髭は濃くなってしまいますので、ひげ剃りは正しく行うことが大切です。

1、最初にきちんと洗顔を行いましょう。

まずは最初にきちんと洗顔を行い、顔の汚れや皮脂をしっかり落としましょう。
毛穴の汚れを落とすとシェービングクリームなども馴染みやすく、また顔を洗う際に使う水分によってひげも多少柔らかく、剃りやすくなります。

2、ひげを剃る前はひげをしっかり蒸らしましょう。

洗顔後、蒸しタオルを髭の生えている顔全体を覆うようにし、しっかり蒸らします。蒸す事で、ひげがさらに柔らかくなって、カミソリの通りが良くなり深く剃れるようになります。

3、ひげを剃る際はシェービング剤などを使用しましょう。

シェービング剤もたくさん種類があり、泡タイプは肌荒れに優しく、ジェルタイプは滑りが良い反面、肌を傷つける可能性もあります。自分に合ったタイプを見つけてみてください。

4、ひげを剃るならT字カミソリで

肌が弱くカミソリ負けしてしまう方は別ですが、電気シェーバーではなくT字カミソリで剃るようにしましょう。電気シェーバーでは深剃りにはならず、頬にも髭を残してしまいます。

5、シェービングフォームをゆっくりと剃り落とすイメージで剃りましょう。

ひげの生えている方向に逆らって剃ると、肌を傷つけやすくなるため、ひげの方向にそって剃ることでカミソリ負けを防ぐことができます。

 

② 日焼けをする

肌が白い方ほど、青髭はよく目立ってしまいます。そのため、日焼けをすることで、髭を目立ちにくくすることができます。普段、日焼けができない方は、日焼けサロンを利用しみましょう。

 

③ コンシーラーやファンデーションを使う

コンシーラーは、女性も化粧で使うもので、顔全体に使うファンデーションでは隠しきれない「しみ、そばかす、ニキビ跡、赤み」を隠すために使用されています。しみやニキビ跡を隠したりするのに使うものなので、青髭もある程度隠す事がことができます。
自分の肌の色に合わせるか、少し濃い目に塗ると自然な顔に見え、肌もきれいに見せることができます。コンシーラーが落ちるまでは青髭も目立たなくできます。

青髭をかくすためのメンズ用コンシーラーとして人気なのが、NULL BBクリームです。

NULL BBクリームは男性の肌色に合わせて開発した、「自然」にこだわった商品です。青髭だけでなく、「ニキビ跡」や「しみ」、「寝不足クマ」もきれいに隠してくれます。さらに、「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」など日焼け予防成分も配合されているため、UVカット、日焼け止めとしても使用できます。

>>NULL BBクリームの詳細をいますぐチェックする

 

青髭をなくす5つの方法!

④ 抑毛ローションを使う

髭の生えるスピードを遅くしたり、毛自体を補足できる抑毛ローションもおすすめです。

抑毛ローションとは「毛の成長を”抑制”するローション」です。

抑毛ローションのメリットとしては、毛の成長を抑制することはもちろん、植物由来の成分でできているため、肌に優しいことが特長で、肌へのダメージが少ない、美肌成分が含まれていので肌がキレイになる、塗るだけで良いので手軽に使用できる、などがあげられます。

ちなみに、今売れている人気の抑毛ローションなのが、「パイナップル豆乳ローション」と「ゼロファクター」です。

パイナップル豆乳ローション

女性向けの体毛を薄くするためのローションです。使っているうちに徐々に、ムダ毛が薄くなっていくのが実感できるため、女性に人気の商品です。ワキ、腕、脚の他にも顔のうぶ毛にも使えるので、男性のひげにも問題なく使用できます。

パイナップル豆乳ローションには、ムダ毛の抑制に働きつつ、肌にハリ・ツヤを与えてくれる効果があるイソフラボン・ザクロエキスが含まれています。

その他にも、ケア効果のある美容成分、アイリスエキス(ムダ毛をケアし、キメを整える)、パイナップルエキス(ムダ毛をケアし、肌をなめらかにする)、パパイン酵素(ムダ毛ケアをサポートし、肌をなめらかにする)、豆乳発酵液(肌にうるおいを与え、肌を引き締める)が含まれているので、ひげ剃り後の荒れた肌にも効果的です。

>>パイナップル豆乳ローションの詳細をいますぐチェックする

 

ゼロファクター

ひげを薄くするためには、ひげと関係性の高い男性ホルモン、特に5αリダクターゼと結びついて生まれる「テストステロン」の発生を防ぐ必要があります。つまり、この5αリダクターゼが作られるのを抑制してあげることでひげを薄くし、キレイな肌にすることができるのです。

ゼロファクターには、ダイズ、カミツレ、ジオウなどの5αリダクターゼに対抗する成分と、チョウジ、サンショウ、ヒオウギ、アロエ、ラレアディバリカダなどの剛毛対策に有効な成分が含まれてます。

ひげが濃い、朝ひげを剃っても夕方には生えてくる、カミソリ負けで肌が傷つく、出来るだけ値段が安くひげのケアをしたい人等におすすめの商品です。

>>ゼロファクターの詳細をいますぐチェックする

 

 

⑤  除毛クリームを使って脱毛する

除毛クリームとは、タンパク質を溶かす作用があるアルカリ性のクリームを肌に塗ることで、生えている毛を溶かして除去する方法です。あくまでも表面に出ている毛のみを溶かしていますので、毛根を溶かす訳ではありません。つまり、除毛クリームとは脱毛のような「毛を抜く」のではなく、クリームで毛を溶かして取り除く「除毛」をするためのクリームです。

しかし、残念ながらひげに効果的な除毛クリームは存在しません。除毛クリームには、必ず、「顔・デリケート部分へはご使用いただけません」といった注意書きがかいてあるはずです。

脱毛クリームに含まれている成分には、ひげを形成しているタンパク質を分解するのに必要なアルカリ性があり、このアルカリ性が肌に強い刺激を与え、肌を痛めてしまう可能性がありからです。前述したように、肌の中でも特に薄く、敏感なのが、顔の皮膚です。そんな顔に除毛クリームを塗ってってしまうと、ヒリヒリする、赤く腫れ上がってしまう、出血する、かぶれる等の症状が起きてしまいます。

肌への負担が少ない・・というように謳っている商品もありますが、ひげの脱毛にはお勧めできません。

 

⑥ 家庭用脱毛器で脱毛する

家庭用脱毛器には色々と種類があり、値段も3万円くらいのものから20万円近くするものまであります。仕組みとしては、フラッシュ脱毛で「黒い色素=ひげ(ムダ毛)」として毛根にダメージを与えるという仕組みです。フラッシュ脱毛は「エステサロン」等の脱毛施設で多く採用されている脱毛方式と同じ方式ですが、家庭用脱毛器では、脱毛施設よりも「弱いパワー」となっています。

自宅でいつでもひげやムダ毛の脱毛が行える、家庭で一緒に使える、美顔器としても使えるというデメリットがある一方、永久脱毛はできない、サロンに比べパワーが弱いので脱毛効果は弱い、時間がかかる、皮膚トラブルの可能性があるなどのデメリットもあります。

 

⑦ クリニックで脱毛する(医療レーザー脱毛)

「医療レーザー脱毛」は、皮膚や毛髪に含まれるメラニン色素(黒い色)に対してレーザーを照射し、毛髪を再生させる組織を破壊する方法のことを言います。黒いメラニン色素のみ破壊するため、周囲の皮膚にダメージを与えることがほとんどありません。

さらに、エステの光脱毛よりも 出力が高く、少ない施術回数で脱毛が完了するので、短期間かつ低コストで永久脱毛が おこなえます。実は「永久脱毛」と言えるのは医療機関のみで可能な脱毛なのです。

デメリットとしては、レーザー照射を受けた部位は、軽度の熱傷状態となり赤みが出ることがある、照射を受けた毛穴周囲の皮膚の炎症、やけどをするといった危険を伴うことがあります。レーザー脱毛機器は、より効果的かつ安全性を求めて、日々進歩していますが、特に、肌の弱い人には熱傷のリスクを完全に抑えることはできないようです。

 

⑧ 脱毛サロンで脱毛する

ちゃんとしたお店でひげを綺麗にしたい、青髭をなくしたいという方は、脱毛サロンかクリニックでの脱毛がおすすめですが、できるだけ刺激が少なく、痛くない方法を選択したいなら、脱毛サロンでの脱毛が良いでしょう。

メンズ向けの脱毛サロンで特に今人気なのが「リンクス」です。

リンクスは「メンズ脱毛サロンへ通うことを、よりお洒落に・より楽しく」をモットーに、全国に34店舗ある光脱毛を採用している脱毛サロンです。

全国展開しているため、予約が取りやすく、最新機種を導入しているため、産毛も脱毛可能、痛みの少ない脱毛が可能、スタッフやカウンセラーは男性なので相談しやすいなどのメリットがあります。

お店で脱毛したいけど、恥ずかしい、痛い、といったことが苦手な方は、リンクスでの施術がおすすめです。

>>リンクスの顔ひげ脱毛の詳細をいますぐチェックする

 

 

青髭を濃くしてしまうNGな習慣にも注意!

運動不足や睡眠不足、過度なストレスを常に感じていると、男性ホルモン(テストテトロン)が過剰に分泌されてしまいます。このテストテトロンが過剰に分泌されることで、ひげが濃くなる傾向があります。

運動不足や睡眠不足を解消し、ストレスを溜めないよう生活しながら、健康的な日々を送ることが何よりも大切なことなのです。

① タバコ

ひげの発毛の原因となるテストステロンは喫煙によっても分泌されます。さらに、喫煙は新陳代謝を低下させるので肌のターンオーバー(表皮が新陳代謝している様を言い表したもの)を邪魔してしまいます。その結果、肌荒れを起こし髭を濃くしてしまいます。また、喫煙は男性ホルモンの分泌量を増やすだけでなく、肺がんなどの病気の原因にもなりますので、出来るだけ控えるようにしましょう。

② 飲酒

適度なアルコール摂取は体内の男性ホルモンの数値が上がります。さらに、アルコールを摂取すると血行が良くなりますが、その事によって毛根の組織が刺激されるので、よりひげ(体毛)が伸びてしまいます。

また、脱毛クリニック、エステなどにいくと飲酒は控てと言われることがあるのは、お酒の影響を受けたまま脱毛をすると、普段大丈夫でも肌が荒れやすくなるためです。お酒を飲むと体の温度も上昇し、肌には汗もかくし血流が促進されます。その状態で照射すると細かい内出血や、赤み、炎症が起こる可能性が高いのです。

③ ひげを抜く

ひげを剃らずに抜くのは、確実に濃いひげを作る原因になります。抜くとその部分はきれいに見えますが肌への負担は大きく、肌を守るためにどんどんひげを濃くしてしまいますので、直接抜くのは絶対にやめましょう。

④ 白すぎる肌

NGな習慣・・・とは言えませんが、色白であることも青髭を濃くする立派な原因です。肌が白い方ほど、青髭はよく目立ってしまうからです。色白であっても日焼けをすることで、ひげが目立ちにくくなります。普段、日焼けができない方は、日焼けサロンを利用しみましょう。

⑤ 辛い物を良く食べる

辛いものには男性ホルモンを促進させる効果があり、食べる頻度が多い人ほどその効果が高くなります。

また、牛肉、豚肉の赤身(動物性タンパク質を豊富に含む)、牡蠣(亜鉛はテストステロンの生成や分泌を助ける成分でである亜鉛が豊富)、たまねぎ、ねぎ、さといも(テストステロンが体外に逃げるのを抑えてくれる効果があるケセラチンが含まれている)、にんにく・にら(テストステロンの働きを強めるアリシンが含まれる)等も、男性ホルモンの分泌を活発にするので、ひげを濃くすると言われています。

⑥ 生活が夜型

生活が夜型の方は、男性ホルモンの数値が高くなる傾向にあります。

前述したように睡眠不足や過度なストレスを常に感じていると、テストテトロンが過剰に分泌されてしまいます。規則正しい生活をすることで、健康面が良くなる以外にもひげを薄くすることに繋がるのです。

 

まとめ

いかがでしたか。

青髭を目立たなくさせる、無くす方法を知ることができたかと思います。

ひげが濃くなる原因を知り、きちんと髭剃りを行うなど対策をしていけば消すことも可能です。

そして、ひげを薄くするなら、男性ホルモンの分泌量を抑える生活を心がけましょう。

自分のひげの状態や予算に合わせて、自分に合った方法で試してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

メンズクエストの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

メンズクエストの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集部では、もっとカッコよくなりたい、人生を楽しみたい、20代後半~40代の男性向けに筋トレ、メンズ美容、健康、ファッション、趣味に関する情報をお届けします。

関連記事

  • 間違った剃り方が髭が濃い原因に!髭を薄くするための正しい剃り方を紹介。

  • 髭を薄くする効果が期待できるサプリメント5選!普段の食事にプラスしてひげ対策。

  • 自宅でできるヒゲの脱毛法5選!手軽に安く済ませられる髭対策とは?

  • 髭を目立たなくする10の方法!青髭、濃い髭を解消して印象アップ!

  • ドラッグストアや市販品限定!髭を薄くする効果が期待できる商品7選!

  • [完全ガイド]これで解決!男の髭を確実に薄くする13の対策方法。