1. TOP
  2. メンズ美容・健康
  3. ひげの悩み・ひげ脱毛
  4. ヒゲ脱毛したいけど痛いのが怖い!痛くないヒゲ脱毛ってあるの?

ヒゲ脱毛したいけど痛いのが怖い!痛くないヒゲ脱毛ってあるの?

朝忙しい時間のヒゲ剃りはとても面倒なこと。

最近はヒゲ脱毛をして、そんな厄介な生活から解放される人が増えています。

でも気になるのがヒゲ脱毛の痛みについて。顔は痛みを感じやすく、一般的に言われる「輪ゴムをはじいたような痛み」というのもなんともイメージしにくいですよね。

でもご安心ください。痛くないヒゲ脱毛が最近話題になりはじめ「メディオスター」という最新のヒゲ脱毛なら痛みに弱い人も安心。

ヒゲは脱毛方法によって痛みが異なりますので、それぞれの特徴や痛くない方法について詳しくみていきましょう。

Sponsored Link

そもそも、ヒゲ脱毛で痛みが発生する原因とは?

ヒゲ脱毛が痛いといわれる原因ですが、毛抜きよりも痛い、花火を押し付けたような痛みなど、感じ方は個人差があります。

無痛でない理由は瞬間的に発生する「」が原因。

ヒゲ脱毛は黒い色に反応するレーザーを照射して、毛母細胞や毛乳頭の働きを破壊することが目的で、レーザーが毛根に熱ダメージを与えた時に脱毛時の痛みが発生する仕組みになっています。

痛みを数字で示してみますと、ヒゲの濃さ×レーザー出力になりますので、濃い人ほど痛みが強くなる傾向があります。また痛みに強い人、弱い人といった個人差もありますので、同じレーザー脱毛をしても必ずしも同様の痛みを皆さんが感じるとは限らないのです。

ヒゲが太い人に対してはレーザーの出力を下げて照射するれば痛みが軽減できる計算になりますよね。また肌の色が黒いほどメラニン色素に反応して痛みを感じやすくなりますし、ヒゲが密集して生えている部分は、数本のエリアよりももっと痛くなるのです。青髭タイプよりもヒゲがまばらに生える人のほうが痛みが少ないといえるでしょう。

 

ヒゲ脱毛には3種類の方法がある!

ヒゲ脱毛は大きく分けると3種類、それぞれの特徴や痛みについてみていきましょう。

① フラッシュ脱毛 

フラッシュ脱毛は光を照射して毛乳頭や毛母細胞の働きを低下させる脱毛方法です。値段が安くて人気の脱毛サロンで行う方法で、痛みが少ない点がメリット。

光を照射した時は、輪ゴムを肌にはじいたような痛みだとよく言われますが、光の出力が弱いため脱毛効果を実感するまでに時間がかかることもあります。

光の種類はS.S.C方式やI.P.L方式があり、痛みはI.P.L方式のほうが強いといわれています。ヒゲ脱毛の場合はI.P.L方式を導入するサロンが多く、効果がよいのですが痛みが気になるという人も多いですね。

② ニードル脱毛

ニードル脱毛は毛穴に針を刺し電流を流して毛乳頭を破壊する脱毛方法です。効果は永久的に続きますので、永久脱毛とも呼ばれています。

広範囲の処理ができず1本ずつ電流を流しますので、時間がかかるだけでなく脱毛コストも高い点が特徴。

脱毛方法のなかでは最も痛みを感じる方法でもありますので、痛みが苦手な人にはあまりオススメではありません。

③ レーザー脱毛

レーザー脱毛は光脱毛と同様に黒い色に反応するレーザーを照射して、毛乳頭と毛母細胞を破壊するもの。

光脱毛よりも効果が高くこの施術は医療行為とみなされていますので、クリニックなどの医療機関でないとできません。

施術回数が少なくても効果が出やすい分、レーザーを照射する際には痛みを感じますので、どうしても不安な人には麻酔クリームを使用するといった痛みの軽減を行うクリニックもあります。

 

以上3種類の主なヒゲ脱毛方法がありますが、効果や痛みなどを考えると一番オススメなのはレーザー脱毛痛みが強くても麻酔の使用もできますし、太くて硬いヒゲにも対応できるため、綺麗な仕上がりが期待できますね。

 

最新のレーザー脱毛機・メディオスターNext proなら痛みが限りなく少ない!

ヒゲ脱毛の次世代の脱毛機器として注目されている「メディオスター」は、脱毛業界で大変人気があります。

最大のメリットは、従来のレーザー脱毛よりも照射時の痛みが大幅に緩和されている点

メディオスターは毛根の破壊でなく「バルジ」という発毛因子を破壊して発毛を防ぐ働きがあり、バルジは毛根よりも浅い位置にあるため衝撃が少ないので痛みがだいぶ緩和されるのです。

また痛みだけでなく通常のレーザー脱毛機器だと日焼けした肌も黒い色としてレーザーが認識するため、皮膚の温度が上がり火傷の恐れもあるのですが、メディオスターなら皮膚でなくバルジ領域に作用するので日焼けした肌でも照射が可能です。

またレーザー照射時に体感する熱も、メディオスターなら強力な冷却装置が付いた照射ヘッドを使うため、熱いというよりもひんやりした感じが特徴です。熱によるダメージを抑えるので、照射後の肌の赤みも少なくなり、毛嚢炎の発生リスクも減るといわれています。

では気になるデメリットですが、この脱毛機器はまだ新しく脱毛業界に導入されたものなので、脱毛完了して10年経過した人のエビデンスがないこと。新技術なので数年先の効果がまだはっきりしていませんが、持続性は安心できるといわれています。

メディオスターを使った脱毛の施術回数は約4回。産毛や硬いヒゲの場合は6~9回で効果が実感できますが、施術回数はあくまでも目安で毛質によって異なります。

実際にメディオスターを使用した施術動画(湘南美容外科)

利用者の口コミを見てみると、

このように様々な感想がありますが、最新の脱毛機器であるメディオスターでも脱毛時の痛みが無痛になるわけではありませんので、人によっては痛みが辛いという方もいるでしょう。この場合は麻酔を使って痛みを緩和することもできますので、脱毛する部位によって痛みの対策をとるとよいでしょう。

 

メディオスターが置いてあるクリニックおすすめ4選!

① ゴリラクリニック

男性専用の脱毛クリニックで、使用する脱毛機器はメディオスターを含めて5種類。患者の毛質や状態に合わせて効率的な施術を行い、最速な脱毛効果が得られます。

痛みの取り組みとしては笑気ガス・局所麻酔・麻酔クリームの3つが用意されていますので、痛みが不安な人も安心。

またゴリラクリニックは医療機関でありますから、アフターケアや万が一の脱毛のリスク対応も万全に整っています。炎症などのトラブルが起こった時は飲み薬や塗布薬の処方もあります。

料金は鼻下・アゴ・アゴ下の脱毛6回で68,800円。コース終了後は1回100円で3年間脱毛し放題というアフターフォロー付き。

またこちらのクリニックはコース料金にカウンセリング、予約キャンセル料金、再診料、剃毛料、薬代など含まれているため、追加料金の心配は一切必要ありません。

メディオスターNextPROで4年間回数無制限コースがあるのもゴリラクリニックの魅力です。

 

② 湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックでも動画で紹介したとおり、メディオスターを採用していて、こちらの脱毛で使用する機器はアレキサンドライト・ウルトラ美肌脱毛・メディオスターの3種類あります。

痛みが苦手な人には笑気麻酔で軽減してもらえるので、剛毛のヒゲでも安心です。

ヒゲ脱毛はツルツルにせず一部残したい、毛の太さを細くしたいというそれぞれの希望に合わせて施術が可能です。

また湘南美容クリニックは全国展開していますので、ほかのクリニックよりも低料金で、全国56院で脱毛の施術が受けられます。

料金は、ヒゲは上口ヒゲ・アゴ・アゴ下の3部位6回コースで29,800円。

4年間回数無制限コースも人気で、男性の脱毛は37万件以上の実績がありますので、初心者でも安心して通える点がメリットです。

ヒゲ脱毛の効果は光脱毛よりも高く、効果はほぼ永久的に続きます。通う期間も短くて済みますし、男性専門院が全国に6院ある点も魅力です。

 

③ メンズリゼクリニック

こちらのクリニックではメディオスター以外にもライトシェアデュエット・ジェントルヤングという脱毛機器を患者さんに合わせて使い分けています。

痛みの軽減はほかのクリニックよりもこだわり、それぞれの患者さんの痛みに関する情報をカルテで共有したり、照射の際の声かけ、また施術中のクーリングで痛みの緩和を行います。

スタッフは医療脱毛のスペシャリストのみ、肌のトラブルは完全無料保証、予約キャンセル料、初診料、再診料がゼロ円、またヒゲデザインや適度に薄くしたいといった希望にも対応しています。

料金は、ヒゲ鼻下・アゴ・アゴ下3部位の5回コースで58,800円、1回の施術は21,800円。さらに3部位にプラスしてほほやもみあげを入れた場合、5回のセット料金で98,800円となります。

完了までに最短で半年と、とてもスピーディな点がこのクリニックの魅力です。

また脱毛は料金体制が不明瞭なクリニックもなかにはありますが、メンズリゼクリニックでは月々定額払いでヒゲ3部位は月額3100円から20回払いというわかりやすいコースもあります。

 

④ KM新宿クリニック

ハヤブサ脱毛
こちらのクリニックの人気は発毛因子のバルジを破壊する「ハヤブサ脱毛」。痛みが少ない、肌に安心、うぶ毛にも効果、治療期間が短いといった魅力に合わせ、施術を担当するスタッフはすべて有資格者なので初めての人でも安心です。

通う回数は個人差がありますが、最短で4か月で終えることもできます。最新脱毛機器なので痛みが少ない点が特徴ですが、どうしても我慢できない人は麻酔クリームの使用も可能です。

ヒゲ脱毛の料金はほほと首を含む5回コースで85,000円。

痛みや効果をまずは試してみたいという人には、キャンぺーンとして鼻下のヒゲ脱毛1回トライアルが3000円と大変お得になっています。

また特典として紹介して来院した患者さんには初診料無料、紹介者には再診料1回分が無料。

新宿クリニックと銀座クリニックの2院はどちらも駅からアクセスが良いので仕事帰りでも便利です。クリニックは月曜と木曜日が休診日になっていますので、週末や平日の都合をうまく調整して通いましょう。

 

ヒゲ脱毛の痛みを限りなく抑えたい!クリニック選びと対策法とは?

① 回数無制限プランのあるクリニックを選ぶ

ヒゲ脱毛は回数が指定されているコースだと、満足できる効果があるかどうかわかりません。だからといって、より効果を出そうとレーザーの出力が高くなるほど痛みが強くなるのはどうしても避けられないこと。

そのため痛くない脱毛をしたいという人は、回数無制限コースがあるところで、出力を低くして何度でも通うという方法がおすすめです。

痛みの感じ方は個人差がありますが、契約回数内で終わらせるためにちょっと強めのレーザー出力で、なんて考えると毎回施術に行くのが怖くなってしまうかもしれませんね。

その点、回数無制限ならコース完了後の追加料金の心配もありませんし、レーザーの出力調整も相談して痛くないように工夫してもらうことが可能になります。

 

② 経験・実績の多いクリニックを選ぶ

痛くないヒゲ脱毛をするなら、脱毛の症例数や実績が多いクリニックを選びましょう。

スタッフの技術が高いことや、施術の際の声かけ、また長時間になる施術の際に休憩を入れてくれるなど、患者さんの立場になった心配りがあります。

気になるクリニックは公式サイトをまずはチェックして、医師の紹介、実績数などが公開されているかどうか確認しましょう。利用者が多いクリニックはあらゆる意味で人気があり、特に初めての方には安心です。

痛みの感じ方は皆さん違いますし、体調によっても特に痛く感じることもあります。そんな患者さんの不安を常に気にしながら施術をしてくれる丁寧なクリニックがオススメです。

 

③ 麻酔を多数用意しているところを選ぶ

レーザー脱毛は光脱毛よりも効果が高いので、痛みも強くなってしまいます。どうしても痛くない脱毛をしたい時は、麻酔の種類を豊富に揃えているクリニックがオススメ。

鼻から吸い込む笑気ガスは、酔った時のような感じで痛みをあまり感じなくなる効果があります。

ほかにもクリームタイプの麻酔もありますので、自分の体に合った麻酔ができるクリニックが安心です。

麻酔はすべての人が使うわけではありませんが、脱毛箇所によって痛みを感じやすい時もありますので、施術中に痛みを感じるときは我慢せずスタッフに相談してみましょう。

 

④ 痛みが極力減るように自分で対策する

1、髭剃り 

ヒゲの量が多いほどレーザーに反応して痛みが強くなります。施術2~3時間前に髭剃りを行っておくと痛みを軽減できますよ。

直前だと剃刀の傷が残り肌が敏感になるので、痛み軽減のためには肌のコンディションも整えておきましょう。

2、カフェインの摂取を控える

コーヒーや炭酸飲料に含まれるカフェインは、交感神経を優位にするので神経が過敏になります。

すると脱毛の施術際にはいつもより痛みを強く感じる場合がありますので、予約当日はできるだけカフェインレスの飲み物を意識しましょう。

3、日焼けをしない

メディオスターのように日焼け肌でも施術が可能な最新脱毛機器がありますが、日焼けした肌は炎症起こし色素沈着になりやすい状態です。

予約前1週間ぐらいからは日焼けをしないこと。万が一気になる時は施術を受けられるかどうか、当日スタッフに相談してみましょう。

 

⑤ メンズエステサロンを利用する

短期間で永久脱毛を目指すなら、出力レベルの高いレーザーが使用できるクリニックを選ぶべきなのですが、もし痛いのが本当に怖い、脱毛期間が長期にかかっても良いという場合は、出力レベルの弱いレーザーのみしか扱えないメンズエステサロンを利用するようにしましょう。

近年多くのメンズエステサロンでひげ脱毛コースを扱い始めていて、気軽に足を運びやすいお店が増えています。体験コースやキャンペーンを実施している所も多いのでこちらの記事もチェックしてみてください。

関連記事ヒゲ脱毛体験コースがある評判の良いクリニック・サロン15選。1回100円~はしご利用も可!

 

 

まとめ

痛くない、かつ効果の高いヒゲ脱毛をするなら、医療機関で行っているメディオスターを使ったレーザー脱毛がオススメです。

男性も最近はオシャレを意識して脱毛を始める人が増えていますので、人気サロンのキャンペーンやお試しコースなどを利用してトライしてみてください。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

メンズクエストの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

メンズクエストの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集長:アベル
日本健康マスター検定エキスパートコース

メンズクエスト編集長のアベルです。
体脂肪25%から9.6%までに肉体改造をしたことをきっかけに、その時に実践した食生活、筋トレのことなどの情報をまとめようと思ったのがきっかけでメンズクエストを立ち上げました。

もともと容姿や体型にコンプレックスがあり、カッコよくなりたいという気持ちが人一倍強く、女性にモテるにはどうすればいいかという事にとても敏感。現在は原宿に住みながら、「カッコイイ男」を目指すための、メンズ美容、ファッションや髪型についての最新情報を常にアンテナを張ってリサーチしています。

また、カッコよくなるには健康であってこそという考えから、2018年、日本健康マスター検定エキスパートコースを受験。食生活、運動、睡眠といった正しい健康に関する情報、知識を取得しました。最新の正しい健康情報を見極めて記事を監修しています。

カッコいい男性を日本中に増やすべく、これからも役立つ情報を発信していきます。

関連記事

  • 濃い髭の悩みに!メンズ抑毛ローションおすすめランキングTOP10。

  • 間違った剃り方が髭が濃い原因に!髭を薄くするための正しい剃り方を紹介。

  • 髭を薄くするのにパイナップル豆乳ローションは効果があるのか?成分や口コミまとめ。

  • 髭を薄くする効果が期待できるサプリメント5選!普段の食事にプラスしてひげ対策。

  • 脱・保毛尾田保毛男!青髭をなくす、隠す8つの方法。

  • [完全ガイド]これで解決!男の髭を確実に薄くする13の対策方法。