1. TOP
  2. [完全ガイド]これで解決!男の髭を確実に薄くする13の対策方法。

[完全ガイド]これで解決!男の髭を確実に薄くする13の対策方法。

朝髭を剃っても、時間とともに濃くなっていく髭。夕方になるころにはすっかり青髭になってしまう・・・。

髭が濃くて何度もカミソリを当てているので、毎日のようにカミソリ負けしてしまう・・・。

きれいに剃ったつもりなのに剃り残しができて、青髭になってしまう・・・。

髭が濃いためにツラい悩みありますよね。

自己流の濃い髭、青髭の解決方法は、実は間違いもたくさんあるのです。解決にならないどころか、肌が荒れてしまったり、より太く目立つ髭になったり、より悪化する可能性もあります。

今回は、髭が濃くなる理由と、髭や青髭を薄くする対策方法について紹介していこうと思います。

Sponsored Link

髭が濃い、青髭があるだけで印象はマイナスに。。

男性は個人差はあるものの、一般的に12歳から17歳の頃、いわゆる思春期に髭が生え始めます。最初はうっすらと産毛のようなものが生え始め、年を重ねると徐々に濃くなっていきます。髭が濃すぎることによるマイナスの印象は多く、女性からは良い印象を抱いてもらえない可能性もあります。

例えば、髭が濃い人や髭の生えている部分が多い人ほど老け顔に見える傾向にあるようです。いろいろな人の髭がある顔とない顔を比べてみると、平均で5歳年上に見られるといわれているように、髭による老け顔の効果はかなり高いということが言えるかと思います。

また、髭が濃いと夕方には無造作に伸びてしまう無精髭ですが、不潔感を与え、だらしない印象も与えてしまいます。さらに、髭が濃い人は濃い髭が毛穴のまわりの皮膚を持ち上げるように伸びるため、肌にでこぼこができてしまいます。でこぼこの肌は、剃りにくく、しっかり剃ることができないため、余計に不潔感が出てしまいます。

さらに、相手に与える印象ですが、髭が濃いと毛穴が目立ってしまったり、肌の色も青く見え、顔も暗く見えてしまいます。すると、余計に疲れた表情に見え自信がなさそうな、覇気がない顔に見られてしまうのです。

髭を薄くすることで、顔も明るくなり、若々しく、清潔で、自分に自信を持つ事が出来るようになるのです。

 

そもそも髭が濃くなる原因とは?

① 遺伝によるもの

髪や髭など、体毛の質や生え方にはかなりの個人差がありますが、さまざまな研究により、かなり遺伝が影響していることが分かっています。しかし、髪や体毛の質と同様、髭の濃さも、遺伝だけで100%決まるわけではありません。髭が濃くなる原因として、男性ホルモンの影響、例えば喫煙やストレス、睡眠不足などの環境による原因、髭の剃り方などの物理的なダメージによる原因があるようです。

 

② 男性ホルモンによるもの

上記に記したように、髭が生えてくる原因のひとつとしては、男性ホルモンが大きく関わっています。

男性の体内には、男性ホルモンと呼ばれる「テストステロン」、女性ホルモンの働きをする「エストロゲン」があります(厳密に言えば男性の場合はテストテトロンを元にエストロゲンが作られて分泌されます)。通常は男性ホルモンと女性ホルモンは適度なバランスを保っています。

ですが、男性ホルモンの分泌量が過剰に増え、活性化すると体つきが男性的になり、体毛が増える場合があります。これは、髭にも関わっていて、テストテロンが増えると髭が濃くなる原因になってしまうのです。

例えば、運動不足や睡眠不足、過度なストレスを常に感じていると、テストテトロンが過剰に分泌されます。さらに、ストレスや喫煙は新陳代謝を低下させるので、肌荒れを起こし髭を濃くしてしまいます。運動不足や睡眠不足を解消し、ストレスを溜めないよう生活しながら、健康的な日々を送るように心がけましょう。

 

③ 間違った髭の剃り方によるもの

そもそも、髭を含む私たちの体に生えているあらゆる毛は、体を保護するために生えてきます。よって、髭を剃るときに肌に負担をかけてしまうと、外部からの刺激に対して、肌を守ろうとするため、さらに濃くて太い髭を増やし、結果、濃い髭が生えてしまうのです。

 

髭を薄くする13の対策方法 [完全ガイド]

ひげが濃くなる原因をふまえて、髭を薄くするにはどんな対策方法があるのか見ていきましょう。

① ストレスを溜めないようにする

上記にも記したように、ホルモンバランスの乱れを引き起こす原因として、自立神経の乱れが原因の一つだと言われています。

ホルモンの分泌と自律神経は互いに影響し合っている為、精神的ストレスや生活習慣など、様々な影響を受けてどちらかがバランスを崩してしまえば、もう片方のコンディションにも乱れが起きてしまいます。よって、過度なストレスを常に感じていると、テストステロンが体内中に過剰に分泌され、ホルモンバランスが崩れてしまい髭が濃くなってしまうのです。

 

② 寝不足を避ける、解消する

①ストレス以外のホルモンバランスを乱す原因としては、寝不足や運動不足もあげられます。睡眠不足や運動不足を解消し、ストレスを溜めないよう生活しながら、健康的な日々を送ることが何よりも大切なことなのです。

 

③ 食生活に気をつける (肉中心に偏らない、大豆製品を多めに)

また、ホルモンバランスは、男性ホルモンを活発にする食べ物や、反対に男性ホルモンを抑制する食べ物を摂取する事で、ある程度改善できます。

髭を濃くする食べ物としては、牛肉、豚肉の赤身(動物性タンパク質を豊富に含む)、牡蠣(亜鉛はテストステロンの生成や分泌を助ける成分でである亜鉛が豊富)、たまねぎ、ねぎ、さといも(テストステロンが体外に逃げるのを抑えてくれる効果があるケセラチンが含まれている)、にんにく・にら(テストステロンの働きを強めるアリシンが含まれる)等も、男性ホルモンの分泌を活発にするので、ひげを濃くすると言われています。

また、逆に髭を薄くする(テストステロンを抑止する)食べ物で有名なのが、大豆に含まれる大豆イソフラボンです。大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似たような働きをしてくれるので、それによって、男性ホルモンが抑えられ、結果的に体毛・ひげが薄くなる効果があるのです。

次に有効とされる食べ物が低インシュリン食材(低GI値食材)です。インシュリンとは、糖質を筋肉や肝臓に取り込んで血糖値を下げる働きを持っているものです。低インシュリン食材にはひじきやサツマイモ、ほうれん草や玄米、のり、ワカメ、小松菜、アボカド、玄米、お蕎麦、さつまいも、えだまめ、れんこん、モロヘイヤ、レタス、なめこなどといった物があります。

 

関連記事食生活を見直してひげの悩みを解消!ひげを薄くする食べ物とは?

 

④ タバコ、過度の飲酒を控える

テストステロンは喫煙によっても分泌されます。さらに、喫煙は新陳代謝を低下させるので、肌荒れを起こし髭を濃くしてしまいます。喫煙は男性ホルモンの分泌量を増やすだけでなく、肺がんなどの病気の原因にもなりますので、出来るだけ控えるようにしましょう。

また、飲酒による適度なアルコール摂取は体内の男性ホルモンの数値が上がります。さらに、アルコールを摂取すると血行が良くなりますが、その事によって毛根の組織が刺激されるので、より髭や体毛が伸びてしまいます。

 

⑤ 正しい髭の剃り方を実践する

前述したように、剃り方によっては髭が濃くなってしまう可能性があります。髭を剃る時に、肌に負担がかかるような剃り方は肌が外部からの刺激を感知して、肌を守ろうと髭を生やそうとしてしまいます。

何もつけずに髭を剃ったり、逆剃りをしたり、剃刀の刃を替えなかったりなど、肌に負担がかかり易くなる剃り方はやめるようにしましょう。

 

関連記事間違った剃り方が髭が濃い原因に!髭を薄くするための正しい剃り方を紹介。

 

⑥ 日焼けをする

肌が白い方ほど、青髭はよく目立ってしまいます。そのため、日焼けをすることで、髭を目立ちにくくすることができます。普段、日焼けができない方は、日焼けサロンを利用してみましょう。

 

⑦ コンシーラー、ファンデーションを使う

ファンデーションは髭だけでなく、顔全体にぬる方法です。青髭だけではなく、しみ、そばかすや肌荒れも隠してくれます。肌の色は千差万別ありますので、ファンデーションを選ぶ際には、自分の肌の色と同じ色を見つけることが重要になってきます。さらに、塗りムラなどがあると逆に目立ってしまうこともあるので、商品を選ぶ際には注意が必要です。

コンシーラーは、女性も化粧の際に使うもので、顔全体に使うファンデーションでは隠しきれない「しみ、そばかす、ニキビ跡、赤み」を隠すために使用されています。しみやニキビ跡を隠したりするのに使うものなので、青髭もある程度隠す事がことができます。自分の肌の色に合わせるか、少し濃い目に塗ると自然な顔に見え、肌もきれいに見せることができます。コンシーラーが落ちるまでは青髭も目立たなくできます。

メンズ用のコンシーラーで今売れているのが、NULL BBクリームです。

NULL BBクリームは男性の肌色に合わせて開発した、「自然」にこだわった商品です。

青髭だけでなく、「ニキビ跡」や「しみ」、「寝不足クマ」もきれいに隠してくれます。さらに、「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」など日焼け予防成分も配合されているため、UVカット、日焼け止めとしても使用できます。

>>NULL BBクリームの詳細を公式サイトでチェックしてみる

 

⑧ 抑毛ローションを使う

髭を剃る回数を減らしたい、青髭を目だたなくしたい、カミソリ負けによる痛み・赤みをなくしたい、つるつるできれいな肌にしたい・・という髭の濃い方には、髭剃り後に髭用の抑毛ローションを塗る事をおすすめします。

抑毛ローションのメリットとしては、毛の成長を抑制することはもちろん、肌へのダメージが少ない、美肌成分が含まれていので肌がキレイになる、塗るだけで良いので手軽に使用できる・・・などがあげられます。

メンズ用おすすめ抑毛ローション

① ゼロファクター

髭を薄くするためには、前述したようにテストステロンの発生を防ぐ必要があります。特に5αリダクターゼと結びついて生まれる事が多いため、5αリダクターゼが作られるのを抑制してあげることでテストステロンを抑制し髭を薄くすることができます。

ゼロファクターには、ダイズ、カミツレ、ジオウなどの5αリダクターゼに対抗する成分と、チョウジ、サンショウ、ヒオウギ、アロエ、ラレアディバリカダなどの剛毛対策に有効な成分が含まれてます。

髭が濃い、朝髭を剃っても夕方には生えてくる、カミソリ負けで肌が傷つく、出来るだけ値段が安く髭のケアをしたい人等におすすめの商品です。

>>ゼロファクターの詳細を公式サイトでチェックしてみる

 

② パイナップル豆乳ローション

 

女性向けの体毛を薄くするためのローションです。使っているうちに徐々に、ムダ毛が薄くなっていくのが実感できるため、女性に人気の商品です。ワキ、腕、脚の他にも顔のうぶ毛にも使えるので、髭にも問題なく使用できます。

パイナップル豆乳ローションには、ムダ毛の抑制に働きつつ、肌にハリ・ツヤを与えてくれる効果があるイソフラボン・ザクロエキスが含まれています。

その他にも、ケア効果のある美容成分、アイリスエキス(ムダ毛をケアし、キメを整える)、パイナップルエキス(ムダ毛をケアし、肌をなめらかにする)、パパイン酵素(ムダ毛ケアをサポートし、肌をなめらかにする)、豆乳発酵液(肌にうるおいを与え、肌を引き締める)が含まれているので、髭剃り後の荒れた肌にも効果的です。

パイナップル豆乳ローションを塗る時は、しっかりと塗りこみましょう。しっかり塗り込むことで、成分を浸透しやすくする黒胡椒由来の成分(コスモぺリン)が、肌の奥深くの角質層まで浸透させてくれるため、髭の発毛と成長を抑制してくれる手助けをしてくれます。自然由来の成分を使用しているので、女性にも優しく、安全性の高い商品です。

>>パイナップル豆乳ローションの詳細を公式サイトでチェックしてみる

 

関連記事濃い髭の悩みに!メンズ抑毛ローションおすすめランキングTOP10。

 

⑨ 除毛クリームを使う

除毛クリームとは、タンパク質を溶かす作用があるアルカリ性のクリームを肌に塗ることで、生えている毛を溶かして除去する方法です。あくまでも表面に出ている毛のみを溶かしていますので、毛根を溶かす訳ではありません。つまり、除毛クリームとは脱毛のような「毛を抜く」のではなく、クリームで毛を溶かして取り除く「除毛」をするためのクリームです。

しかし、残念ながら髭に効果的な除毛クリームは存在しません。脱毛クリームに含まれている成分には、髭を形成しているタンパク質を分解するのに必要なアルカリ性があり、このアルカリ性が肌に強い刺激を与え、肌を痛めてしまう可能性があるからです。肌の中でも特に薄く、敏感なのが、顔の皮膚です。そんな顔に除毛クリームを塗ってってしまうと、ヒリヒリする、赤く腫れ上がってしまう、出血する、かぶれる等の症状が起きてしまいます。

肌への負担が少ない・・というように謳っている商品もありますが、髭の脱毛にはお勧めできません。

それでも、除毛クリームを使いたい!という方には、NULLリムーバークリームがおすすめです。

NULLリムーバークリームは、容器・成分ともに日本国内で製造された国産の除毛・脱毛(ワキ・腕・ボディ用)のクリームです。保湿成分「アロエエキス」を配合しているので、除毛後のケアもでき、自宅で簡単にスベスベ肌にすることができます。

>>NULLリムーバークリームの詳細を公式サイトでチェックしてみる

 

⑩ 脱毛ワックスを使う

ブラジリアンワックス脱毛とは、ハチミツをベースに作られた脱毛ワックスを使用し、ワックスがストリップス(剥がすための紙)と密着する性質を利用し、毛根からムダ毛を抜き去る方法です。

ブラジリアンワックス脱毛のメリットは、何と言っても自分で脱毛ができる点です。自宅で手軽に、いつでも脱毛ができるので、気軽で、リーズナブルな商品です。こちらも、赤くなる、痒くなる、出血する、腫れるなどの肌トラブルが、非常に起きやすくなってしまうので、髭の脱毛にはおすすめできませんが、どうしてもという方には、NULLブラジリアンワックスがおすすめです。

NULLブラジリアンワックスは、高い脱毛力を保ちながら女性でも使用頂けるほど、肌に負担の少ない100%自然採取の高純度ハチミツを使用するなど、原材料に徹底的にこだわった商品です。

さらに、市販のワックスは海外からの輸入品が多く、日本人男性の肌質に合う商品とは言えなかったのですが、NULLブラジリアンワックスは粘度調整や配合が難しいハチミツを使い、何度も試作を繰り返して完成させた日本人男性用の脱毛ワックスなのです。今まで、脱毛ワックスを使用したことがない男性でもご自宅で簡単に脱毛できるおすすめの商品です。

>>NULLブラジリアンワックスの詳細を公式サイトでチェックしてみる

 

⑪ 家庭用脱毛器で脱毛する

家庭用脱毛器には色々と種類があり、値段も3万円くらいのものから20万円近くするものまであります。仕組みとしては、フラッシュ脱毛で「黒い色素=ひげ(ムダ毛)」として毛根にダメージを与えるという仕組みです。フラッシュ脱毛は「エステサロン」等の脱毛施設で多く採用されている脱毛方式と同じ方式ですが、家庭用脱毛器では、脱毛施設よりも「弱いパワー」となっています。

自宅でいつでもひげやムダ毛の脱毛が行える、家庭で一緒に使える、美顔器としても使えるというメリットがある一方、永久脱毛はできない、サロンに比べパワーが弱いので脱毛効果は弱い、時間がかかる、皮膚トラブルの可能性があるなどのデメリットもあります。

家庭用脱毛器で楽天市場で今一番売れている商品なのが、ケノンです。

ケノンは、自宅で手軽に脱毛したい女性&男性にも人気の家庭用脱毛器で、効果を感じられたという声が多く、家庭用の脱毛器のなかではかなり評価が高い製品です。

ケノンはほぼ全身主要部位の脱毛が可能で、お店に通う事が困難な方でもご自宅で簡単に、ちょっとした時間に自分のペースで脱毛が出来ます。 発光時間を短くしながら、出力を維持し照射する独自の技術により、肌に優しく、高品質な脱毛力を実現し、脱毛初心者でも安心して使える家庭用脱毛器です。

 

>>ケノンの詳細を公式サイトでチェックしてみる

 

 

⑫ 脱毛サロンで脱毛する

本気で濃い髭に悩みを持っていて、即効性を求めるならば、サロンやエステで行う髭の脱毛がおすすめです。メリットとしては、半永久的な脱毛が簡単にできる、軽い痛みで脱毛ができる、美肌効果が得られる、シェービングフォーム代や、シェーバー代と比べると、脱毛の方がコストパフォーマンスが高い・・などがあげられます。「毎日の手入れが面倒」「髭を無くしてきれいな肌になりたい」という男性は、脱毛サロンやエステの脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

ひげの脱毛サロンで今特に男性に選ばれているのが、リンクスです。

リンクスは「メンズ脱毛サロンへ通うことを、よりお洒落に・より楽しく」をモットーに、全国に34店舗ある光脱毛を採用している脱毛サロンです。

全国展開しているため、予約が取りやすく、最新機種を導入しているため、産毛も脱毛可能、痛みの少ない脱毛が可能、スタッフやカウンセラーは男性なので相談しやすいなどのメリットがあります。

 

>>リンクスの公式サイトで詳細をチェックしてみる

 

 

⑬クリニックでレーザー脱毛する

サロン・エステは、様々な知識を基にした美容であり、クリニックは医療を基にした美容であるといえます。つまりエステ・サロンでは医師・看護師ではない専門家(エステティシャン等)が美容のためにケアをし、クリニックでは医師・看護師が中心になり美容の施術を行います。

クリニックとエステ・サロンでは使用する機器も違い、脱毛の種類はレーザー、フラッシュ(光脱毛)、ニードル(毛穴に針を刺してそこへ電流を流し組織を破壊する脱毛方法・針脱毛)があります。レーザー、ニードルは、クリニック(美容外科)で、フラッシュはエステやサロンで使用されています。

「レーザー脱毛」は、皮膚や髭に含まれるメラニン色素(黒い色)に対してレーザーを照射し、髭を再生させる組織を破壊する方法のことを言います。黒いメラニン色素のみ破壊するため、周囲の皮膚にダメージを与えることがほとんどありません。

さらに、エステの光脱毛よりも 出力が高く、少ない施術回数で脱毛が完了するので、短期間かつ低コストで永久脱毛が おこなえます。実は「永久脱毛」と言えるのは医療機関のみで可能な脱毛なのです。

クリニックでのひげ脱毛をするなら、特に今人気なのがゴリラクリニックです。

TVCMでも放映中で知名度も高く、多くの芸能人の方もここでのひげ脱毛を経験していてその信頼性も抜群です。また施術代も他のクリニックに比べて安く設定されていたり、永久脱毛するまで無制限で施術を受けることができるなど、初めてひげ脱毛する方でも安心して通うことができます。

 

>>ゴリラクリニックの公式サイトで詳細をチェックする

 

 

これはやってはいけない!髭を濃くしてしまうNG行為!

① 髭を抜く

頬の髭を剃らずに抜くのは、確実に濃い髭を作る原因になります。抜くとその部分はきれいに見えますが肌への負担は大きく、肌を守るためにどんどん髭を濃くしてしまいますので、直接抜くのは絶対にやめましょう。

 

② 過度に男性ホルモンを刺激する行為

髭が濃くなる原因として、男性ホルモンの乱れ、つまりホルモンバランスの乱れが大きく関わっているということを記しました。

男性ホルモンを刺激する行為として、筋力トレーニングなど激しく筋肉を使う運動があげられます。激しい運動は男性ホルモンの分泌を促してしまうため、筋肉をあまり使わない軽い運動などに替えましょう。また睡眠不足、ストレスもホルモンバランスの乱れにつながります。毎日規則正しく睡眠をとって、たっぷりと体を休めましょう。

また、男性ホルモンを抑制させるにはさまざまな生活習慣の改善が必要となります。
上記に記した、ストレスや運動不足の解消などの他、食べ物やサプリによる男性ホルモンを抑制させる成分の摂取などもあげられます。

 

③ 豆や野菜を食べない偏った食生活

前述した③食生活に気をつける (肉中心に偏らない、大豆製品を多めに)にも記したように、食べる物によっても、髭の濃さは変化します。髭に限らず、体毛の濃さは、日々の食生活に影響されるのです。偏った食生活に気を付け、バランスよく食べ物を摂取するように心がけましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人の体の中でも、顔は皮膚が薄い部分です。髭は太く存在感があるため、毛穴に埋もれている髭が透けてたくさん見えることで、青髭になってしまうのです。

そんな青髭を防ぐにはどんな方法がベストなのか、まずは、自分にできることからはじめてみましょう。

また、人によって効果の程度も、かかる時間もそれぞれなので、いろいろ試してみるのもよいでしょう。

髭が薄くなるだけで、印象もよいですし、清潔感もあがります。女性に好印象のモテ男をめざしましょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

メンズクエストの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

メンズクエストの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集部では、もっとカッコよくなりたい、人生を楽しみたい、20代後半~40代の男性向けに筋トレ、メンズ美容、健康、ファッション、趣味に関する情報をお届けします。

関連記事

  • 髭を薄くする効果が期待できるサプリメント5選!普段の食事にプラスしてひげ対策。

  • 髭を目立たなくする10の方法!青髭、濃い髭を解消して印象アップ!

  • 自宅でできるヒゲの脱毛法5選!手軽に安く済ませられる髭対策とは?

  • 食生活を見直してひげの悩みを解消!ひげを薄くする食べ物とは?

  • 脱・保毛尾田保毛男!青髭をなくす、隠す8つの方法。

  • ドラッグストアや市販品限定!髭を薄くする効果が期待できる商品7選!