1. TOP
  2. オイリー肌(脂性肌)に悩むメンズにおすすめの洗顔法&洗顔料TOP5!

オイリー肌(脂性肌)に悩むメンズにおすすめの洗顔法&洗顔料TOP5!

おでこのベタつき、鼻のテカりなど、オイリー肌 (脂性肌)は見た目が汚いもの。

もしそんな男性がいたら、どんなにイケメンでも女子からの好感度はダダ下がりです。

ですが、それを気にし過ぎて、

汗拭きシートでゴシゴシと顔を拭いたり、1日に何度も洗顔をしたり、使い心地がスースーする肌に合わない洗顔料を使ったり、、していませんか?

それではオイリー肌は全く改善しません。それどころか、さらに悪化してしまう可能性もあります。

では一体どんな対策方法が必要なのでしょうか?

今回はそんなオイリー肌に悩む男性におすすめの洗顔法と、人気の洗顔料を紹介していきます。

 

Sponsored Link

Contents

オイリー肌の原因とは?

朝起きたら、おでこや鼻がベタベタ。。日中もテカりっぱなし。。

男性を襲うオイリー肌の原因とは何なのでしょうか?

 

① 生活習慣によるホルモンバランスの乱れ

オイリー肌は皮脂の分泌が過剰になっている肌のことを言いますが、この皮脂分泌の働きに作用しているのが男性ホルモンです。

男性ホルモンのピークは、思春期と30代~40代にかけての2度あると言われていて、特に働き盛りの30代~40代の男性は、仕事や人間関係のストレスが溜まりやすい年代です。

ストレスは男性ホルモンの分泌を活性化させてしまうので、皮脂分泌も過剰になってしまうのです。

また仕事が忙しかったりして、睡眠不足や不規則な生活が続くとホルモンバランスが乱れてしまい、過剰な皮脂分泌の原因になってしまいます。

 

② 食生活の乱れ

脂っこいものを食べることが多いと、過剰な皮脂分泌を引き起こします。

また、糖質の摂りすぎも良くありません。

糖質は皮脂量をコントロールするビタミンB群を代謝のために使ってしまい、皮脂を抑制することができなくなってしまいます。そして摂り過ぎた糖質は、中性脂肪に変化してしまうからです。

特に、こってりとしたラーメンは糖質と脂質を豊富に含みます。毎日のように食べている方は注意が必要です。

 

③ 間違ったスキンケア

ベタベタの肌をスッキリさせようと、1日に何回も洗顔料を使ってゴシゴシと洗顔したり、洗浄力の強い洗顔料を使ったりしてしまうと、肌は乾燥してしまいます。

肌が乾燥してしまうとどうなるか?

肌を乾燥から守ろうとして、皮脂を過剰に分泌させてしまうのです。

こういった間違ったスキンケアが原因でオイリー肌になってしまうことが実はかなり多いです。
見た目はオイリーだけど本当は乾燥していることから「インナードライ」「オイリードライ」と言われています。

なぜ肌の乾燥が起こると、過剰な皮脂分泌を起こすのか?

皮脂は、見た目の汚さから一見悪だと思われがちですが、健康な肌を保つための役割があります。
それは、バリア機能。皮脂分泌が行われると、肌の表面に皮脂膜が張られ外部からの雑菌などの侵入を防いでくれるのです。

肌が乾燥状態になると外部からの刺激に弱くなってしまうため、それをカバーするために皮脂の分泌を起こすのです。
適切な皮脂の量であれば、肌の健康を保つために機能するものなのですが、洗顔のし過ぎなどで皮脂を落とし過ぎてしまうと過剰な皮脂分泌を起こしてしまうのです。

 

オイリー肌が引き起こす肌トラブル

オイリー肌は見た目の汚さから不潔な印象を持たれてしまいますが、もたらす影響はそれだけではありません。
改善できないまま放置していると、さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまいます。

赤ら顔(脂漏性皮膚炎)

皮脂分泌の多い、おでこや鼻、頬などにかゆみを帯びたり、赤い湿疹ができてしまう症状です。

治りづらく、またクセになりやすいので、自分に合った化粧品を見つけて根気よくスキンケアを続ける必要があります。

ニキビ

過剰に分泌された皮脂は、アクネ菌という常在菌と反応してニキビの原因になってしまいます。

大人になってからできたニキビは、なかなか治りづらく、正しい方法でケアしないとニキビ跡になりやすいため注意が必要です。

肌のキメが悪くなる

過剰な皮脂分泌を起こして毛穴に皮脂が詰まってしまうと、肌表面がデコボコ状態に見えてしまいます。

夏場は特に毛穴が開いてしまうので、見た目はかなり不潔です。

毛穴の黒ずみ

毛穴に詰まった皮脂は角栓となり、それが酸化してしまうと黒ずみを帯びてきます。

くすみ

過剰に分泌された皮脂が肌の上に留まると、酸化して、だんだんと硬くなり厚く重なり合っていきます。

こうなると顔が曇ったように見えて、不健康そうな顔つきになってしまいます。

 

本当にあなたはオイリー肌? 自分がオイリー肌かどうか確かめる方法。

ここまでオイリー肌の原因や、それによって引き起こす肌トラブルについてふれてきましたが、これから知りたいのはオイリー肌のための洗顔方法や洗顔料のことについてだと思います。

しかし、あなたは本当にオイリー肌なのでしょうか?

気温が温かくなってくると、今までかいていなかった汗がベタベタした状態になり、溜まっていた皮脂と一緒に流れ出るので「ベタベタする」と感じることがあります。ですが、これはオイリー肌ではありません。

オイリー肌は、一年中肌がベタベタ、ギトギトした状態であるのが特徴で、「夏だけベタベタする」という場合もオイリー肌ということではありません。汗が増えただけです。
オイリー肌におすすめの洗顔方法や洗顔料をチェックする前に、まずは自分がオイリー肌なのかどうか確かめてみましょう。

 

オイリー肌かどうかチェックする手順

  1. 普段どおりに洗顔する
  2. 洗顔後、時間をおく (化粧水などのスキンケアは一切しないで、夏場は15分、冬場は10分)
  3. 肌の状態をチェックする

 

肌の状態をチェックしてみた時の肌の特徴により、あなたの肌質が分かります。

オイリー肌

つっぱり感はなく、おでこや鼻がテカったり、べたついている

乾燥肌

つっぱり感があり、目元や口元がカサつく。テカりやべたつきはない。

混合肌

つっぱり感があり、目元や口元がカサつく。テカりやベタつきも、おでこや鼻など部分的にある。

普通肌

つっぱり感もなく、テカりやべたつきもない

 

以上のようなチェック方法を試すことで、だいたいの肌質が分かります。

しかし、このチェック方法や特徴はあくまで目安というだけで、肌質を100%断定するものではありません。
その人の年齢や、その日の肌の状態、また使っている洗顔料によるものなどで、この結果は変化します。

一度だけチェックして肌質を断定するのではなく、何度か試してみることをおすすめします。

 

オイリー肌改善のための洗顔のポイントと正しい洗顔方法!

オイリー肌の方の大半は、間違った洗顔方法をしていることで皮脂の過剰分泌を起こしています。

洗顔料をいくら変えたとしても、正しい洗顔方法を身につけないとオイリー肌は改善に向かいません。

あなたはこんな洗顔方法をしていませんか?

  • 洗顔用ではない石鹸やボディソープなどで洗っている
  • ゴシゴシ顔をこするように洗っている
  • 洗顔後もタオルでゴシゴシと顔を拭いている
  • 1日に何度も洗顔料を使って洗顔している
  • すすぎは手早くサッと終わらせている
  • 洗顔をする前に顔をすすがない

このような洗顔方法を続けているのだとしたら、オイリー肌はますます悪化して肌トラブルの絶えないお肌になってしまいます

それではどんなことに気を付けて洗顔をしていけば良いのでしょうか。

ここからは、オイリー肌を改善するための正しい洗顔方法やポイントを紹介していきます。

 

オイリー肌の洗顔のポイント

オイリーがちな肌の方は、1日に2回洗顔することをおすすめします

朝は水だけ、夜は洗顔料を使って洗顔します
ここで大切なのは、朝は水だけで洗顔するということです。

朝起きたときにはおでこや鼻がベタベタだからといって、洗顔料を使って洗うことはおすすめしません。
余計な皮脂を取ろうとして洗顔料を使って洗いすぎると、肌はボロボロになってしまうどころか、過剰な洗顔が肌の乾燥を招き、皮脂を過剰に分泌させてしまうことにつながってしまうからです。

皮脂は水だけでもある程度は落とすことができます。
洗顔料を使って根こそぎ皮脂を落とそうとする洗顔方法の肌へのリスクを考えても、朝は水だけで洗顔することをおすすめします。

過剰な洗顔をやめることも、オイリー肌の改善にはとても有効なのです。

 

オイリー肌の正しい洗顔方法

顔の肌は1日中外気にさらされているので、排気ガスや煙、チリ、ホコリ、タバコなど、空気中の汚れがたくさん付着しています。

特にオイリー肌の方はベタつきのせいで、そういった汚れが普通の肌の人よりも多く付着してしまうのです。肌の汚れはさまざまな肌トラブルを引き起こす原因となってしまうので、洗顔できちんと汚れを落とすことがとても重要です。

オイリー肌の方は、肌の汚れがつきやすいので、毎日の洗顔をしっかり行い、清潔な肌を保つようにしましょう。ここではオイリー肌の方のための正しい洗顔方法を紹介します。

① まずは、手をしっかり洗う

手にはたくさんの雑菌が繁殖しています。その手で顔を洗うとなると、顔に雑菌がついてしまうこともあります。

手はキレイだと思っていても、思っている以上にたくさんの雑菌がいるものです。洗顔の前にはしっかり手を洗って清潔な手で洗顔するようにしましょう。

 

② ぬるま湯で顔をゆすぐ

毛穴を開かせて、毛穴に詰まった汚れや皮脂を落としやすくするためにぬるま湯で顔をゆすぎます。

ぬるま湯の温度は、30度~35度くらい

熱すぎると皮脂が流れ過ぎて乾燥してしまい、過剰な皮脂分泌をまねく可能性もあるので注意しましょう。

 

③ 洗顔料をしっかり泡立てる

洗顔料をしっかり泡立てないと、肌の細かいところまで洗顔料が行き届かなくなり、洗顔の効果が薄くなってしまいます。また泡がないと、洗顔の際に手のひらや指の摩擦が起こり、肌の表面を傷つけてしまいます。

洗顔料をしっかり泡立てるためには、手のひらだけでは難しいので、泡立て用のネットなどを使うことをおすすめします。

 

④ やさしく洗顔する

洗顔料をよく泡立てたら、その泡を肌に乗せていくような感覚で、優しく洗顔していきます。

泡を乗せていく順番は、皮脂が多く出るおでこや鼻のTゾーンからはじめて、そこから全体に泡を伸ばしていきます。

目元や口元は乾燥しやすくデリケートな部分なので、泡を乗せる程度にしてこすらないようにします。

また全体的にゴシゴシと洗顔することはNGです。泡がしっかり汚れや皮脂を吸着してくれるので、やさしく洗顔することが大切です。

 

⑤ ぬるま湯でしっかり洗い流す

最初のすすぎの時と一緒で、30度~35度のぬるま湯で洗い流します。

この時も、ゴシゴシと顔をこすらずに、ぬるま湯を顔につけていく感覚で泡を洗い流していきます。

すすぎ残しがないようにしっかり洗い流しましょう。

またお風呂場で洗い流すときに、シャワーを直接顔に当てて泡を流すのはNGです。シャワーの水圧で肌を痛めてしまいます。必ず手ですくってから洗い流しましょう。

 

⑥ 清潔なタオルで拭く

しっかり洗顔ができたとしても、顔を拭くタオルが汚れていたら全く意味がありません。

洗顔後は、必ず清潔なタオルを使って顔についた水分を拭くようにしましょう。

またこの時もゴシゴシとこすってはいけません。タオルを顔に当てて、吸収させるようにして水分を取り除くのがポイントです。

 

オイリー肌の方におすすめの洗顔料TOP5を紹介!

正しい洗顔方法を見てきたところで、ここからはオイリー肌の方におすすめの洗顔料を紹介していきます。

オイリー肌だと、とにかく皮脂を根こそぎ洗浄してくれる洗浄力の強い洗顔料を選びがちですが、それは間違った選び方です。

洗浄力の強い洗顔料は化学物質を多く含んでいるため、肌の弱い方は合わないケースもあるからです。また洗浄力が強い洗顔料ほど、洗顔後の乾燥にもかなり気を付けなければならず、乾燥がまねく皮脂分泌も引き起こしてしまう可能性があります。

オイリー肌の方の理想の洗顔料は、

余分な皮脂を落とせて天然由来成分が主体のもので、洗顔しながらうるおいを与えてくれる洗顔料です。

口コミ評価の高さや売れ筋の人気洗顔料の中から、オイリー肌におすすめの洗顔料を紹介していきますので、是非チェックしてみてください。

 

① バルクオム

バルクオムは、今一番売れ筋の洗顔料のひとつで、各メディアやSNSなどでも人気沸騰中のメンズコスメです。

バルクオムの特徴は、過剰に分泌された皮脂や汚れのみをしっかりと洗浄して、洗浄しながらも肌にうるおいを与えてくれること。

天然の洗浄成分クレイミネラルズやベントナイト、また天然の保湿成分加水分解シルク、天然美容成分の黄金繭、グリセリルグルコシドといった成分が豊富に含まれていて、この潤沢な天然成分により、オイリー肌を悩ます余分な皮脂、汚れのみを吸着洗浄し、また洗いながら肌にうるおいを残してくれるので、突っ張り感や乾燥を起こすこともありません。

泡はとてもキメ細かく、また生せっけんを使用しているのでモチモチとしていて柔らかく、高級ブランドのメンズ香水のような香りも相まって、使い心地はとても気持ちいいです。

またバルクオムは、洗顔料と合わせて、化粧水、乳液もセットで使うことでその効果はより高まります。
化粧水と乳液には4ヶ月経っても腐らないと言われる希少なリンゴ幹細胞エキスを配合していて、細胞レベルで保水力を発揮してオイリー肌の原因となる洗顔後の乾燥もしっかり防いでくれます。

初回のスターターキットは、洗顔料、化粧水、乳液、合わせて500円で注文が可能です!

 

 

② メンズソープ (BUSO)

 

余分な皮脂や汚れをスッキリ落とすのには、石鹸タイプの洗顔料が良いと言われています。

しかし洗い上がりがサッパリするだけで、洗顔後は突っ張ったり、乾燥を引き起こすことが多いのがネックな部分です。

その点でBUSOは他の洗顔石鹸とは違っていて、22のスキンケア成分が詰まった「保湿」にこだわった洗顔石鹸で、余分な皮脂や汚れをスッキリ落としながら、肌へのうるおいも補ってくれます。

オイリー肌によるテカり、ニキビ、肌荒れなどの悩みを抱えている方の予防、改善効果が期待できるのでおすすめです。

化学合成添加剤などは一切使用しておらず、天然成分主体の洗顔料なので、肌が弱い方でも安心して使うことができます。

 

 

③ ノンエー

オイリー肌の方の多くは、ニキビに悩まされているのではないでしょうか。

ノンエーはニキビ専用の薬用洗顔せっけんです。

ニキビを治すために生まれた洗顔料で、ニキビの炎症を抑える効果、またニキビが治った後もきれいで健康な肌にしてくれる天然のうるおい成分を豊富に配合しています。

泡立ちも良く、弾力もあり、洗う感触がとても気持ちよく、また洗い上がりもさっぱりしながらもうるおいもしっかり残っている感覚がします。

そして万が一、ニキビに効果がなかった場合には、全額返金保証がついているのも特徴です。

ノーリスクで洗顔料が試せるので、オイリー肌でニキビに悩んでいる方におすすめです。

 

 

④ どろあわわ

泥洗顔でしっかり皮脂と汚れを除去してくれるのが、どろあわわです。

沖縄の海の底でしか取ることができない奇跡の泥とも言われている「マリンシルト」を豊富に配合していて、他の泥洗顔料とは違う洗浄力を発揮します。

オイリー肌の余分な皮脂や汚れをしっかり洗浄したい方におすすめです。

そして洗浄力だけでなく、保湿効果の高い豆乳発酵液やコラーゲン、ヒアルロン酸、黒砂糖エキスなどの天然成分をたっぷりと配合しているので、洗いながらもうるおいを補ってくれます。

洗い上がりは、つるんとしてもっちりとしていて、思わず触りたくなるような肌に導いてくれます。

 

 

⑤ グランディム L.Cウォッシュジェル

洗顔とかスキンケアとか面倒くさいという男性におすすめなのが、グランディムL.Cウォッシュジェルです。

この洗顔料は、泡立てずに使えるジェル状の洗顔料なので、手間がいりません。

また肌に優しい天然のスクラブ成分「マンナン」を配合しているおかげで、泡立てずに使うと肌を傷つけてしまうという心配もなく、オイリー肌の余分な皮脂や汚れを吸着しながら優しく洗い上げてくれます。

そしてヒアルロン酸、トレハロース、コラーゲンといった高い保湿力をもった成分を配合していて、洗い上がりもうるおい感のある肌を保つことができます。

ポンプ式で使い勝手も良く、手っ取り早くオイリー肌を改善したいという方には良いかもしれません。

 

 

オイリー肌には洗顔後の保湿がとても重要!

オイリー肌の方は、洗顔だけで終わらしてはいけません。洗顔後には必ず保湿をする必要があります。

洗顔後というのは皮脂があまり残っていないので、いわば乾燥している状態です。そしてそのままの状態でいると、乾燥から肌を守ろうとして余計な皮脂を分泌してしまうのです。

それを防ぐためにも、洗顔後はしっかり保湿をすることが重要なのです。

洗顔後の水分補給は化粧水を使います。化粧水で肌へ水分を補給します。

そして化粧水の後は、乳液を使用します。乳液を使う理由は、肌に油分の蓋をして化粧水が蒸発してしまうのを防ぐためです。

洗顔 → 化粧水 → 乳液

というスキンケアの流れは、オイリー肌の方は特に意識して行うことが大切です。

ただし、オイリー肌がひどい方にとっては、乳液の含まれる油分が余計に肌をベタつかせてしまうこともあるので、油分の少ない乳液を使うなどして、乳液の使用は自分の肌に合わせて判断することをおすすめします。

 

オイリー肌を解決するための正しい生活習慣

ここまで、オイリー肌を改善するための洗顔方法やおすすめの洗顔料を紹介してきましたが、生まれ持った肌質や年齢などの影響、また過剰な皮脂分泌を生み出す生活習慣も大きく関係していると言われています。

洗顔方法や洗顔料を変えてみてもあまり効果がないと感じている方、またもっとキレイな肌を目指したいという方は、毎日の生活習慣の改善にも取り組んでみてください。

① 脂質を抑えて、野菜の多い食事を心がける

 

脂質を摂りすぎると、過剰な皮脂分泌を引き起こす原因となってしまいます。

ラーメン、とんかつ、天ぷら、中華料理、ファーストフードといった脂っこいものは、たまに食べる分には問題ないですが、毎日のように食べている方は食生活を見直しましょう。

また外食やコンビニ飯が多いと、脂質や糖質が多かったり、野菜が少なく栄養が偏ってしまいがちです。

野菜に多く含まれるビタミンB6やビタミンEなどは、カラダの代謝を助け、脂肪の分解に効果があります。

できるだけ自炊して、脂質や糖質の少ない野菜を多く使った食事を作ったり、また外食の際も野菜が多めのメニューを選ぶように工夫しましょう。

 

② お酒、タバコを控える

お酒に含まれるアルコールは、過剰に摂取してしまうと中性脂肪になります。皮脂は主に中性脂肪からつくられるので、お酒の飲み過ぎは皮脂を増やすことにつながるのです。

アルコールは肝臓に負担をかけ、カラダの代謝機能を低下させます。そうなると肌の水分保持もできなくなり、それを補おうとして皮脂分泌も活発になってしまいます。

またタバコは活性酸素を大量に生み出し、皮脂の分泌量をコントロールするビタミンCを大量に消費してしまいます。

そして血管を収縮させて血液循環を悪くさせ、肌の新陳代謝がうまく行われずに過剰な皮脂を生み出す原因となってしまいます。

お酒の飲み過ぎには注意して、タバコは百害あって一利なしなので、禁煙することをおすすめします。

 

③ しっかり睡眠を取る

睡眠不足が続くと交感神経が乱れてしまいます。その結果、男性ホルモンの分泌が増えてしまい、皮脂の分泌量が増えてしまうのです。

皮脂を抑えるためにも睡眠はとても重要です。

また睡眠時間は取れているけど。睡眠の質が浅いというのも良くありません。夜中に何度も目が覚める、朝の寝起きが悪い、スッキリしないというのが続いているとしたら、睡眠の質が低くしっかり眠れていない可能性が高いです。

しっかり睡眠を取るためには、

  • 17時以降に昼寝、仮眠はしない
  • 寝る1時間前にはスマホやパソコンを見ない
  • 寝る前にお風呂に入って、ストレッチする
  • 自分に合う枕やマットレスを変えてみる

といった工夫をしてみたりして、質の良い睡眠を取れるようにしましょう。

また睡眠時間に関しては人によりそれぞれ違いますが、6時間~8時間は確保できる生活をしましょう。

 

④ ストレスを溜め込まない

ストレスは自律神経のバランスを乱し、ホルモンバランスも乱してしまうので、皮脂分泌を活発にする原因となります。

しかし現代社会で生きる上で、仕事や人間関係のストレスは避けては通れないものです。また暑かったり寒かったり、うるさかったりと、生活環境に伴うストレスも知らず知らずに溜め込んでしまっています。

過ごしやすい環境に身を置いて、あまり自分を追い込みすぎないことが大切です。

また自分なりのストレス解消法を見つけて、仕事終わりの夜や休日などに打ち込んでみて嫌なことを忘れられる時間を作ることも、ストレスを溜め込まないためにも重要なことです。

 

オイリー肌を改善して、サラサラできれい肌になることができたら、、

オイリー肌に悩んでいる方は、今回紹介してきた洗顔方法、洗顔料、生活習慣などを変えてみることで、徐々に改善に向かうはずです。

そしてオイリー肌が改善され、サラサラなきれいなイケメン肌になることができたらこんなメリットがあります。

  • 気持ち悪いベタベタした肌に悩まないようになる
  • 洗顔ペーパーで何度も顔を拭く毎日から抜け出せる
  • いろんな洗顔料を試す必要がなくなる

さらには、

  • コンプレックスがなくなり自分に自信がつく
  • 爽やかに見られるようになり、好感度がアップする
  • 仕事、遊び、恋愛、充実した毎日を送れるようになる
  • 見た目がかっこよくなり、女性にモテるようになる

といった今後の生活が待っています。

オイリー肌を改善するだけで、これからの生活がとても充実した毎日になるはずです。

これまで紹介したオイリー肌のための洗顔方法やおすすめ洗顔料、毎日の生活習慣の改善法など、まずは試してみてください。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか。

オイリー肌は見た目の印象が悪く、女性からしたら近寄りたくもないと思われてしまいます。

かっこいいモテるイケメン肌になるために、今回紹介した洗顔方法や、おすすめの洗顔料、また生活習慣の改善を実践してみてください。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

メンズクエストの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

メンズクエストの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集部では、もっとカッコよくなりたい、人生を楽しみたい、20代後半~40代の男性向けに筋トレ、メンズ美容、健康、ファッション、趣味に関する情報をお届けします。

関連記事

  • イケメン肌になるために!イケメン達がしている肌にいいこと13選

  • 大人になってできる男のニキビの原因とは?10個の改善策を一挙公開

  • ゴリラクリニックの新スキンケア「ゴリラ洗顔」の現場を潜入レポート!

  • 外回り営業マン必見!滝のように流れる頭と顔の汗を止める方法。

  • 夏の悩み!顔のベタつきが気になるメンズにおくる10個の改善方法

  • 伸ばしたら効果半減!?男が知っておくべき正しい日焼け止めの塗り方&アフターケア!