1. TOP
  2. ストレスから来る抜け毛を元に戻すための9つの対策方法

ストレスから来る抜け毛を元に戻すための9つの対策方法

 2016/08/19 ヘアケア
  2,258 Views

抜け毛の大きな原因と言われている、ストレス。

現代社会で生きる男性にとってストレスは常に隣り合わせなので、「このままハゲ上がってしまうかも。。」と不安に感じてしまいますよね。

でも大丈夫です!

ストレスから来る抜け毛は、適切な対策方法をとれば治すことが可能だからです。

今回は、ストレスと抜け毛の関係性やストレスから来る抜け毛の特徴、そしてストレスから来る抜け毛を元に戻すための対策方法を紹介していきます。

 

Sponsored Link

ストレスが与える体への悪影響

pexels-photo-52608 (1)

働き盛りの男性は、ストレスを常に感じているもの。

ストレスというのはイライラすることだけではなく、緊張したり、憂鬱になったりしたときでも体はストレスを感じるからです。

例えば会社員の方なら、会社に行くのが嫌で日曜日の夜にソワソワしてしまうという経験、毎週のようにしていませんか?

これも体にとってかなりのストレスになっています。

仕事全般で大きなストレスを抱えながらも、他にも、家族のこと、友人関係、将来のことなど、現代社会で生きる男性にとってストレスは常に溜まりっぱなしなのです。

そして、ストレスが過度にかかってしまうと、

消化器系の働きの低下、免疫機能の低下、老化スピードの加速、記憶力の低下、思考を停止させる、自律神経を乱す、体の一部分が痛む、といった症状が表れると言われています。

例えば、ストレスでお腹が痛くなったり、食欲がなくなったり、風邪を引いたりした経験がある方も多いんではないでしょうか。ストレスは体に様々な悪影響を及ぼすのです。

当然、髪の毛にも大きな影響を与え、抜け毛や薄毛の原因となってしまうわけですが、

なぜストレスが抜け毛を増やしてしまうのでしょうか?

その原因とメカニズムについて紹介します。

 

ストレスが抜け毛を増やしてしまう原因

ストレスのせいで抜け毛が増えてしまう大きな原因は、6つあります。

 

血行不良

ストレスを溜め込んでしまうと自律神経を乱して血流の流れが悪くなり、頭皮も血行不良を起こしてしまいます。

頭皮が硬くなってしまう

ストレスを感じると体が緊張状態になり力が入ってしまいます。その結果、血液の流れが悪くなっているのに相まって頭皮を硬くしていってしまうのです。

皮脂の過剰分泌

ストレスを感じるとホルモンバランスが崩れて、男性ホルモンを過剰に分泌します。そのせいで頭皮の毛穴は皮脂でつまりやすくなってしまうのです。

睡眠不足

ストレスを感じると、脳は興奮状態になり交感神経が活発になってしまいます。交感神経が活発になると、副交感神経に切り替わることができなくなるので、眠れなくなってしまうのです。寝不足は髪の成長をストップさせてしまったり、ストレスをさらに溜めてしまう原因にもなってしまいます。

亜鉛不足

ストレスを溜めると、活性酸素という体の老化現象を引き起こす酸素を多く発生させます。その活性酸素を阻止するために主に体内の亜鉛が使われるのですが、亜鉛は髪を作る大事な栄養成分です。亜鉛が少なくなればそれだけ健康な髪の毛は作られなくなってしまうのです。

内臓・消化器系の機能低下

ストレスのせいで自律神経が乱れると内臓の働きも悪くなってしまうので、髪に必要なタンパク質や亜鉛、ビタミンなどの栄養素を吸収しにくくなってしまいます。

 

ストレスは体に様々な悪影響を引き起こしてしまうので、その結果として髪が抜けてしまうという症状を引き起こすのです。

それではストレスから来る抜け毛というのは、どんな症状や特徴があるのでしょうか?

 

ストレスから来る抜け毛の症状や特徴について

3d2553a65d0de93fabd508b30639efe4_s

ストレスによる髪の抜け方

ストレスから来る抜け毛かどうかについては、2つの判断基準があります。

  1. 毛根の色が黒い
  2. 急にごっそり抜ける

 

このような症状が表れたら、ストレスが影響した抜け毛の可能性として考えられます。

通常の抜け毛は毛根が白くなるはずなのですが、抜けた毛の毛根の色が黒い場合は、まだ成長途中の髪が抜けていたり、色素細胞の異常や血流不足になっていることが疑われます。髪のサイクルが正常に行われていないということです。なので、ストレスによる抜け毛は毛根が黒っぽくなることが多いと言われています。

またストレスが原因として考えられる抜け毛の症状に円形脱毛症があります。この円形脱毛症によく見られる最初の症状として、「急に髪がごっそり抜ける」ということが起こります。髪が急にごっそり抜けるというのは、体に何かしらの異変があった証拠です。病気や薬による副作用でない限り、ストレスを真っ先に疑ったほうがいいでしょう。

 

ストレスは頭頂部や生え際をハゲさせる

ストレスを受けると、ホルモンバランスや自律神経が乱れてしまい、男性ホルモンの分泌を活発化させてしまいます。

抜け毛は男性ホルモンの影響を強く受けてしまうわけですが、頭頂部や生え際というのは特に男性ホルモンの影響を強く受けてしまうのです。

つまり、ストレスから来る抜け毛は頭頂部や生え際に集中することが多いということです

どの部分の髪の毛がよく抜けているのか、洗髪の時やタオルドライの時などにチェックしてみるとよいでしょう。

 

疲れた日やストレスが溜まった日に抜け毛は多くなるか?

458271bf456727e49d503475f906fd98_s

ストレスが抜け毛の原因になるということが大体わかったわけですが、ストレスを受けるとすぐに抜け毛の症状を起こしてしまうのか気になりますよね。

例えば、どっと疲れた日やストレスが溜まった日などに、その日のうちに抜け毛がひどくなるのかと言うことですが、結論から言うと、

その日のうちに抜け毛が増えてしまうということはありません。

ストレスから来る抜け毛は、約3ヶ月後に起こると言われているからです

人間のヘアサイクルは、成長期〜退行期〜休止期という周期を繰り返しているのですが、髪の毛が抜ける準備が始まる休止期というのが約3ヶ月かかるわけです。

つまり、髪が抜けるモードに突入してから実際に抜けるまでは3ヶ月かかるということです。

ストレスを感じたからといってすぐに髪の毛が抜けるわけではなく、ストレスを感じると髪が抜ける準備を始めてしまうのです。

似たような例で言うと、女性が赤ちゃんを出産した3ヶ月後に抜け毛が増えるというのもこのことからです。髪の毛は抜けるまでに約3ヶ月かかるのです。

この場合、通常のヘアサイクルで抜ける髪の毛に加えて、ストレスによりヘアサイクルが乱れ早々に抜けてしまう髪の毛が合わさるので、通常の抜け毛よりも10倍以上の髪の毛が抜けることもあるようです。

 

ストレスから来る抜け毛は一時的

抜け毛というのは、進行する抜け毛と、一時的な抜け毛というものがあるのですが、

ストレスから来る抜け毛は、「一時的な抜け毛」と言われています。

ストレス以外にも、生活習慣の乱れ、頭皮トラブルなどによる抜け毛も一時的な抜け毛です。適切な対策をすれば抜け毛は時期に少なくなります

一方で進行する抜け毛というのは、加齢による抜け毛や、AGA(男性型脱毛症)による抜け毛です。

人間歳をとるとだんだんと髪の毛が少なくなるものです。またAGAは、男性ホルモンの影響や遺伝などにより抜け毛が進行してしまい薄毛になってしまうのです。

加齢による抜け毛はしょうがないことですが、AGAの場合は専門のクリニックで治療を受けることにより症状を回復させることができます。抜け毛の量がいつまで経っても少なくならず薄毛が目立ってきたという場合は、ストレスが原因とは考えづらいので、一度専門のクリニックの診察を受けてみることをオススメします。

 

ストレスによる抜け毛を回復させる9つの対策方法

ストレスから来る抜け毛はほとんどは一時的です。ヘアサイクルが正常に戻ればまた新しい髪の毛が生えてくるものです。

ですが現代社会で生きる男性にとって、ストレスをなくすというのはかなり難しいことで、ストレスと上手に付き合っていかなくてはなりません。

そこで、ストレスを発散させていきながら抜け毛を減らす方法や、髪の毛を元に戻すために有効な方法をまとめましたので、紹介していきます。

 

① 栄養バランスを整えた食事

96fd876b0990df0e24fdaf7fe0c1667b_s

コンビニや外食ばかりの食習慣になっていないでしょうか。

食習慣が偏ると栄養バランスも偏ってしまいます。髪も体と同様に栄養が不足してしまうと健康に育ってくれません。肉や魚、大豆などのタンパク質や魚介類や海藻から摂れるミネラル、そして野菜などから摂れるビタミンは多めに摂るようにしましょう。特に男性の場合は野菜不足になりビタミンが不足しがちです。意識して野菜を中心にした食生活を心がけてバランスの取れた食事を取るようにしましょう。

また美味しいものを食べると幸せな気分になり、ストレス解消にもつながります。バランスの取れた食事も大切ですが、自分の好きなものは我慢せずに食べるのもおすすめです。

ちゃんと食事に気をつかってるし大丈夫という方でも、抜け毛を減らすためにより一層栄養バランスに気を配ってみてください。

 

② しっかり睡眠を取る

睡眠は、髪の成長にはとても大切です。寝ている間に成長ホルモンが分泌されて髪の毛は成長していくわけなので、睡眠不足は髪の成長をストップさせてしまうことにつながります。

睡眠時間をしっかり取ることも大切ですが、成長ホルモンが分泌が多いと言われる夜10時〜夜2時のあいだに眠ることを意識してみましょう

またしっかり眠ることによってストレス解消にもつながります。睡眠時間が足りていない、ぐっすり眠れていないという方は、寝る前にパソコンやスマホをいじらないようにしたり、寝る前にお風呂に入ったりストレッチをしたりして、ベッドに入ったらすぐ眠れるような工夫をしてみましょう。

 

③ 運動不足を解消

RAN160214150I9A8237_TP_V (1)

仕事が忙しくて、運動不足になっていませんでしょうか。

運動は血行促進効果があり、髪の毛にも栄養が行き届きやすくなります。また運動することで体がほぐれるのでストレス解消にもつながります。

忙しくて運動なんてできないという方は、帰りの電車を一駅手前で降りて歩いてみたり、お風呂上りや寝る前にストレッチして体をほぐしたりするだけでも運動効果が得られます。意識してやってみてください。

 

④ お風呂に浸かる

お風呂をシャワーだけで済ましている方は、毎日ではなくてもいいので週に何回かは湯船に浸かるようにしましょう。

湯船に浸かることで頭皮の血行が良くなったり、毛穴が開くことで汚れや皮脂が取れやすくなります

また湯船に浸かると体がリラックスするので、副交感神経が活性化されぐっすり眠れるようになります。

 

⑤ リラックスできる時間をつくる

couch-447484_640 (1)

毎日仕事で忙しかったり、何かを気にして憂鬱な毎日を過ごしている方は、リラックスできる時間を意識してつくりましょう。

体や心を休めることでストレスから解放させることができます

その時だけは気にかけていることを全て忘れることが大切です。好きな音楽を聴いたり、映画を見たり、友達を遊んだり、飲みに行ったり、スーパー銭湯に行ったり、サウナに行ったりして力を抜いて休んでみましょう。好きなものを食べたり、自分の好きなことをするのもオススメです。

 

⑥ 没頭できる趣味をみつける

pexels-photo-108034 (1)

何か新しいことを始めると、それに集中することができるので、嫌なことを忘れることができます。

趣味がない人は友達と一緒に何かを始めてみることをオススメします。

楽しめることがあるだけで、ストレス発散にとても効果があります

 

⑦ 育毛剤をつかってみる

生活習慣の見直しももちろん大切ですが、効果が出始めるには個人差があったり、根本的に治すには時間がかかります。

そこで合わせて使いたいのが、育毛剤です。

育毛剤はピンポイントで抜け毛の対策になるので、生活習慣の見直しとともに使ってみると効果的です

育毛剤はどんなものでも良いというわけではなく、効果のあるものを選ぶようにしましょう。

育毛剤の選び方や注意点についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。また人気の育毛剤の紹介もしていますので参考にしてみてください。

>>30代男性におススメの人気育毛剤TOP10選!選び方や注意点も紹介。

 

⑧ 病院に行く

doctor-medical-medicine-health-42273 (1)

生活習慣を見直したり育毛剤をいろいろ使ってみても、抜け毛が減らない、薄毛が進行しているという場合は、原因はストレスではなくAGA(男性型脱毛症)の可能性が高いです。

その場合は病院(AGA専門クリニック)へ通ってみることをオススメします。

AGA専門のクリニックの良いところは、医師が髪の状態を診察してくれて抜け毛の根本の原因を調べてくれるところです。そして抜け毛の原因に応じた具体的な治療を受けることができるのです。

また病院に通うのが最後の手段と考えてはいけません。病院の診察を受ければ抜け毛や薄毛の原因がはっきり分かるので、抜け毛の対策方法をあれこれ試す必要がなくなります。また月4200円〜治療を受けることができるのでお金の心配もそこまで気にする必要もありません。

抜け毛の対策方法として、その抜け毛がストレスなのか、AGAなのか、まずは一番最初に病院で調べてみることが一番早い解決方法なのかもしれません。

AGA専門クリニックに関しては、下の記事で詳細について触れています。興味のある方は参考にしてみてください。

>>AGAスキンクリニック新宿店の評判とは?無料カウンセリングを体験してきました!

 

⑨ 抜け毛を気にしない

様々な対策方法を紹介しましたが、抜け毛を気にしないということもとても大切な対策方法です。

一度抜け毛を気にしてしまうとそれがストレスになってしまい、さらに抜け毛が増えてしまうというスパイラルに陥ってしまうからです。

髪の毛は1日100本は抜けると言われていますし、抜け毛は誰でも起こるものです。

また、これまで紹介した対策方法(生活習慣の見直し〜育毛剤〜病院)を実践すれば、今よりも状態が悪化してしまうということはないはずです。

大丈夫です!何事も前向きになって、ストレスから髪を守っていきましょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ストレスは抜け毛の大きな原因となりますが、ストレスによる抜け毛は一時的なことがほとんどです。

働き盛りの男性にとってストレスは常に隣り合わせなので、まずは自分なりにストレスを発散できる方法を見つけて抜け毛を減らすことが大切です。

そして髪の毛を元に戻すために、できることからでいいので生活習慣を見直してみてください。

また抜け毛を気にし過ぎてしまうとストレスになり、さらなる抜け毛を誘発してしまいます。今は有効な育毛剤や、専門のクリニックもあるので絶対に治らないということはありません。抜け毛に悲観的にならず、前向きに抜け毛対策をしていきましょう!

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

メンズクエストの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

メンズクエストの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集部では、もっとカッコよくなりたい、人生を楽しみたい、20代後半~40代の男性向けに筋トレ、メンズ美容、健康、ファッション、趣味に関する情報をお届けします。

関連記事

  • 頭皮の乾燥とフケがひどい!その原因と6つの改善方法を紹介。

  • 前髪スカ男必見!前頭部が薄毛でも似合うカッコいいメンズ髪型18選!

  • 頭頂部の薄毛を目立たなくできる、イケてるメンズ髪型15選!

  • このままじゃヤバい!生え際の後退を食い止めるための対策方法13選。

  • 前髪がスカスカならこんな髪型に変えてみよう![厳選10選]

  • 毎日たった3分でOK!M字ハゲの回復に効果的な4つのマッサージ方法!