1. TOP
  2. レッドブルで精力アップは可能?詳しい成分や効果的な飲み方を紹介!

レッドブルで精力アップは可能?詳しい成分や効果的な飲み方を紹介!

「翼をさずける」でおなじみのレッドブル・エナジードリンク。

若者を中心に、美味しくて元気が出るドリンクとして大人気です。海外では売上も相当な数字を誇っています。

「レッドブルって栄養ドリンクだし精力も上がるの?」って思っている方も多いのでは?

ですが、その飲み方には注意が必要。間違えた飲み方を繰り返すと、体に悪影響を及ぼすこともあります。

そこで、レッドブルに含まれている成分や飲み方、レッドブルと精力アップの関係を調べてみました。

レッドブルの成分について

レッドブルに含まれている成分についてみていきましょう。

 

① カフェイン

コーヒー、紅茶、お茶等に含まれています。

カフェインには覚醒作用、利尿作用、集中力アップ、鎮静作用、脂肪の分解を促進するリパーゼと言う酵素を活性化するという効能があります。

しかし、多く摂りすぎると不眠の原因になります。そして利尿作用が過剰になるとカルシウムや鉄分の吸収が阻害されたり、脱水症状を引き起こすこともあります。

 

② アルギニン

アルギニンは簡単に言えばアミノ酸の仲間で、肉や魚、または豆などの普通の食材から摂取する事ができます。特に多く含まれているのは主に肉類、ナッツ、大豆、玄米、レーズン、エビ、牛乳等です。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促し、男性の活力をアップ、筋肉や骨格の成長、疲労回復などを促進します。

 

③ ナイアシン

ナイアシンはビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、葉酸、ビオチン、パントテン酸の総称)の一種です。ナイアシンは野菜などの植物性食品や肉・魚などの動物性食品に含まれています。

ナイアシンの主な働きや作用には、三大栄養素(糖質、脂質、たんぱく質)をエネルギーに変えたり、アルコールの分解、動脈硬化予防などがあります。

糖質や脂質を燃やしてエネルギーを作り出すときや、二日酔いの原因となるアルコールを分解するときに働く「酵素」を助けるため、「補酵素」としての役割も担っています。

また、皮膚や粘膜の健康維持を助けるほか、脳神経を正常に働かせる効果があります。

 

④ パントテン酸

パントテン酸もビタミンB群のひとつで、エネルギーの代謝を助ける働きがあります。

そのほか、抗ストレス効果や、動脈硬化を予防する効果があり、健康維持のために働く大切な栄養素です。また、肌と髪の健康を保つ効果もあります。

 

⑤ ビタミンB群

ビタミンB群は上記に記した通りですが、それぞれの役割をみてみましょう。

  • ビタミンB1(疲労回復効果)
  • ビタミンB2・ビタミンB6(成長促進効果)
  • ビタミンB12(貧血を予防する効果)
  • ナイアシン(アルコール分解、動脈硬化予防、皮膚や粘膜を健康に保つ効果)
  • 葉酸(妊娠中の方など女性の健康を保つ効果)
  • ビオチン(血糖値を下げる効果)
  • パントテン酸(エネルギーの代謝を助ける効果)

 

精力に効果があるのは、カフェインとアルギニン!

上記で説明したレッドブルの成分で、精力増強に繋がるとすれば、カフェインとアルギニンです。

カフェインは、レッドブルなどのエナジードリンクの他に、コーヒーや紅茶をはじめ、緑茶やウーロン茶、コーラ、さらに栄養ドリンクにも含まれています。

カフェインには、脳内の睡眠物質である「アデノシン」が作用するのを妨害して、眠気を和らげる効果があったり、脳の働きを活性化して、大脳の精神機能を高めるので疲労を解消する効果があります。

さらに、脳内の※【報酬系】といわれる箇所に働きかけ、気分を多少ハイな状態にして覚醒レベルを引き上げる効果もあります。

アルギニンは、精力や勃起機能の改善に効果の高いアミノ酸です。

勃起不全の原因はさまざまですが、加齢・血管障害・喫煙・心理的ストレス・自信喪失などが関連しています。

血管障害に関して言えば、アルギニンが体内での一酸化窒素(NO)の生成を助けて、血流を改善させることで、精子の量や運動性をあげる効果が期待されています

つまり、カフェインとアルギニンを摂取する事で、疲れも眠気も吹き飛んで、気分もハイな状態にして、性機能も向上するという状態が実現することになります。

※【報酬系】

人間を含めて動物は「気持ちがよい」とか「快感」を求めることが行動の重要な動機になります。このような快感が生じる仕組みは脳内にあり「脳内報酬系」と呼ばれています。「脳内報酬系」は、人や動物の脳において欲求が満たされたとき、あるいは満たされることが分かったときに活性化し、その個体に快感の感覚を与える神経系のことです。

 

精力剤ほどまでは期待できないが、プラシーボ効果には期待!

しかし、成分上では精力増加に繋がるものの、やはりレッドブル本体に含まれている量を考えると、従来の精力剤のような期待はできないと言えるでしょう。

100mlあたりの栄養成分を見ていきます。

  • エネルギー(46kcal)
  • 炭水化物(10.7g) ※砂糖はここに含まれます。
  • アルギニン(120mg)
  • ナイアシン(3mg)
  • パントテン酸(2mg)
  • ビタミンB6(2mg)
  • ビタミンB2(0.09g)
  • ビタミンB12(2mcg)
  • カフェイン(80mg)

 

勃起力を上げて精力に良いとされる成分「アルギニン」はレッドブル1本(250ml)で300ml入っています。

これは精力回復には少なすぎる量です。

さらに、アルギニンと相乗効果を発揮して、疲労回復効果があるビタミンB群ですが、ビタミンB6、B2、B12しかありません。

しかも、これらの種類のビタミンB群だけでは、体のなかではそのまますぐには働けません。そのためには葉酸などの栄養素が必要になってきます。このビタミンB群の量では、疲れた体を回復させるには少なすぎるのです。

つまり、レッドブルでの精力の回復はなかなか難しいといえるでしょう

しかし、レッドブルを飲む行為自体が、プラシーボ効果を与えてくれる効果が期待できます

プラシーボ効果の「プラシーボ」とは偽薬のことで、薬でもない物を飲んだのに薬を飲んだ時と同じように症状が回復することなどを意味する治療効果のことです。

また、広い意味でみてみると、薬(偽薬)の投与のみならず、実際には効果のないはずの治療を施すことによって良い効果が現れること全般を指すこともあります。

つまり、レッドブルを飲んだから精力がつく!大丈夫!という自己暗示ですね。

そういった意味では、レッドブルの効果は期待できるといえるのではないでしょうか。

 

効果的な飲み方は、精力剤と一緒に飲む

上記に記したように、レッドブルはあくまで「清涼飲料水」の部類なので、単品ではさほど精力増強は期待出来ません。

しかし、レッドブルと精力剤を一緒に飲むことで、精力増強に効果を得ることができます。

精力剤とは、男性の性機能の増強を目的とした医薬品、健康食品の総称です。

勃起力低下や精力減退を補うだけでなく、早漏や遅濡改善、性欲増進、性的な興奮、ペニス増大など、多くの効果を得ることができます。

この精力剤は大別すると3種類(強精剤・強壮剤・勃起薬)に分けることができます。

その中でも、強壮剤は漢方やドリンク、錠剤タイプのものが存在し、一般的に精力剤と言えばこちらで、滋養強壮剤や精力サプリメントとも謳われています。

強壮剤には、体内機能を高める効果もあるため、性機能以外にも体力向上、健康回復などの効果も期待できます。

普通の健康食品と違うのは、成分が精力増強に適した配分になっている点です。マカや亜鉛、アルギニンなどが豊富で、ビタミンB6が配合されている商品も多いのです。

この強壮剤とレッドブルを一緒に摂取することで、強壮剤に配合されている様々な成分や、レッドブルのカフェインによる覚醒効果はもちろんのこと、強壮剤のビタミンB6の働きにより、レッドブルに含まれるアルギニンの吸収率も高めてくれます

アルギニンは、精力や勃起機能の改善に効果の高いアミノ酸なので、効果は大なのです。

 

レッドブルの飲み過ぎには注意!

レッドブルに入っている成分で危険と思われるものは、カフェインと糖分です。

しかし、危険というよりも、レッドブルの飲みすぎによるカフェインと糖分の過剰摂取によって、危険要因になりえると言うことですね。

まず、カフェインですが、摂取量の上限を超えるカフェイン量を摂取し続けると、カフェイン中毒を起こす危険性があります。その場合、動悸、呼吸困難、睡眠障害、精神の乱れ、不安感、焦燥感などの症状が現れます。

摂取目標量は成人の場合は、100mgから300mgまでがよいと言われています。

日本で販売されているレッドブル一缶250mlに含まれているカフェイン量は80mgですので、レッドブル250ml×3本でカフェインが240mg入っているということになりますので、一日に4本以上飲むと摂取量をオーバーしてしまうので、体に悪影響を及ぼす危険があると言えます。

次に糖分ですが、レッドブル100mlあたりに糖質量は10.8g入っています。

レッドブル1缶の容量が大きい方で250mlですので、まるまる飲むと27.0gの糖質を摂取することとなります。

この分量はりんごジュースやオレンジジュース100mlあたりに含まれる糖分に相当します。なので、レッドブルが特別糖分が多いということではありません。

しかし、糖質量があまり多くないとはいえ、甘い清涼飲料水等と同様に、毎日飲みつづけると糖尿病につながる可能性もあるので注意が必要です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

若者を中心に人気のレッドブルですが、成分上では精力増加に繋がるものの、やはり含まれている量を考えると、精力剤のように精力UPを改善できるほどの効果は期待はできないでしょう。

しかも、間違った飲み方をしてしまうと健康を損なう原因にもなりえますので、適量を守るよう心がけましょう。

レッドブルはあくまで砂糖とカフェインで一時的に高揚感を上げるためのドリンク「清涼飲料水」です。

なので、レッドブルと他の清涼飲料水と比べると、精力アップは可能でしょうが、EDや早漏といった深刻な症状に悩んでいる場合には、その治療や改善目的としての効果はないと言えるでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

メンズクエストの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

メンズクエストの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集部では、もっとカッコよくなりたい、人生を楽しみたい、20代後半~40代の男性向けに筋トレ、メンズ美容、健康、ファッション、趣味に関する情報をお届けします。

関連記事

  • 精力剤に含まれる代表的な原材料・成分20選!特徴や効果についてまとめました。

  • ここぞという時に役立つ!コンビニで手軽に買える精力剤7選!

  • まだまだこれから!30代、40代におすすめの精力剤ランキングTOP12!

  • 男のパワーがみなぎる精力のつく食べ物21選!精力増強メニューも紹介!

  • エビオスは精力剤?性欲、精液量、快感が激増すると言われる効果の理由。

  • ドラッグストアで売っているおすすめ精力剤11選!各商品の効果や成分も詳しく紹介します。