1. TOP
  2. メンズ乳液おすすめランキングBEST10!モテる男の肌は乳液で決まる!

メンズ乳液おすすめランキングBEST10!モテる男の肌は乳液で決まる!

いつも使っている乳液がベタベタして使い心地が悪い!

さっぱりした使い心地の乳液がいいんだけど、おすすめが知りたい!

スキンケアに乳液は必要と分かってはいても、どんな乳液を選んだらいいか迷ってしまいますよね。

そんなあなたに、今回はメンズにおすすめの乳液をランキング形式で紹介していきます。

 

Contents

そもそも、乳液の役割とは?

乳液ってそもそも必要なの?と思っている方も多いと思いますが、乳液には肌にとって大切な役割があるのです。そこで3つの大きな役割を紹介します。

① 保湿効果

乳液の中にはセラミドやヒアルロン酸といった保湿系の成分を含んだものが多く、それにより肌を乾燥から守ってくれます。夏はオイリーでも冬になるとカサカサ乾燥肌になる方もいると思いますが、皮脂によって保湿を保っていられない時に、乳液はその機能を補ってくれるのです。

 

② 化粧水の蒸発を防いでくれる

化粧水はアルコールを微量に含んでいるものがあったり、成分のほとんどが水分なので蒸発しやすいため、それを防ぐために乳液の油分でふたをして水分の蒸発を防ぐことができます。

また、「自分はオイリー肌だから乳液は必要ない」と思っている方こそ、逆に乳液は必要です。それは化粧水をつけただけだとすぐに蒸発してしまって肌が乾燥状態になったと勘違いをおこして、皮脂を出して補おうとしてしまうからです。そうなると余計に皮脂が分泌されてしまいオイリー肌を悪化させてしまうのです。

 

③ バリア機能を高める

冬の乾燥しやすい時期になると、皮脂が少ない敏感肌になってしまいます。敏感肌の状態だと、皮脂を分泌する機能がうまく働かなくなってしまい肌のバリア機能が落ちることで、外部の刺激をもろに受けてしまい肌が傷つきやすくなってしまいます。そのバリアをする皮脂膜の役割になるのが乳液なのです。

 

男に乳液はマストアイテム!特にこんな人におすすめ!

乳液の役割をみて頂ければわかると思いますが、正しいスキンケアに乳液は必須です。そして、男の肌は「ベタつきやすく乾燥しやすい」という特徴があるので、男のスキンケアに乳液はかなり重要な役割を担っています。

特にこんな人は、乳液を必ず使うようにしましょう!

乾燥肌の人

一年中カサついている乾燥肌の方、または冬の季節だけ乾燥を起こす方は、乳液を使うようにしましょう。乾燥がひどい場合は、乳液ではなくクリームを塗ったほうが油分が多いので肌の改善には適しています。

脂ギッシュなオイリー肌の人

オイリー肌だから乳液は必要ない、と思っている方は間違いに気づきましょう。オイリー肌であること自体、肌の皮脂機能がおかしくなってしまっているわけなので、それを正常に戻すためにも洗顔~化粧水~乳液までのスキンケアを丁寧にしてあげる必要があります。

また、化粧水だけだと蒸発しやすく肌が乾燥状態と勘違いしてしまい皮脂を余計に出してしまうので、それを防ぐためにも乳液は必要です。

 

メンズ乳液の選び方のポイント

メンズ乳液は今ではたくさんの種類があるので、どれを選んだらいいかわからないという方が多いんではないでしょうか。

ここでは男の肌の特徴をふまえて、メンズ乳液の選び方のポイントを3つ紹介します。

① 保湿成分が含まれているものを選ぶ

男の乳液は、たとえばセラミドやヒアルロン酸といったような保湿成分がしっかり含まれているものを選びましょう。

男の肌は女性と比べて水分量が少なく皮脂が多いので「べたつきやすく乾燥しやすい」という特徴があります。

水分量が少ないとそのまま放っておくと乾燥してしまうため、それを補おうとして肌が皮脂を分泌させます。そして肌に必要以上の皮脂が過剰に出てしまい、べたつきの原因となってしまうのです。

なので、肌の水分が蒸発しないよう、保湿成分を含んだ乳液を使ってしっかり保湿することが大切です。

 

② 使い心地の良いものを選ぶ

乳液といっても様々なタイプのものがあります。

油分を含んだクリーム状のしっとりしたタイプだったり、油分を使っていないさっぱりしたタイプのものもあり、それぞれ使い心地はまったく違います。

保湿成分が含まれているもので、自分が好きな使い心地の乳液を見つけてみてください。

 

③ 値段がちょっとだけ高いものを選ぶ

乳液は化粧水と違って、使用する量が一定量です。

化粧水はできるだけたっぷり使うことで効果が高くなるのですが、乳液はたっぷり使っても肌に浮いてしまうだけなので意味がありません。

なので、一定量で最大限の効果を得るためには、乳液の成分ができるだけ良いものを選ぶことが重要です。

乳液は少し値段を変えると、配合成分や効果もだいぶ変わってくるものなので、ちょっとだけ高級なものを選ぶことをおススメします。

 

メンズ乳液おすすめランキングBEST10を紹介!

ここからは本題の、メンズ乳液のおすすめ10商品をランキング形式で紹介していきます。大手ランキングサイトや口コミ評価の高さなどから厳選しているので、乳液選びに是非参考にしてください。

 

第1位 バルクオム

2013年に登場以来、SNSなどで話題になり今人気急上昇中のメンズコスメなのがバルクオムです。

バルクオムは、メンズ乳液の選ぶポイントでも紹介した「高い保湿効果」と「使い心地の良さ」が特徴です。

高い保湿効果がある理由は、収穫後4ヶ月経っても腐らない奇跡のリンゴ「ウトビラースパトラウバー」の幹細胞エキスが配合されていること。これにより肌細胞の働きが活性化されコラーゲンが生まれることにより、潤いが与えられます。ちなみにメンズコスメの中でウトビラースパトラウバーの幹細胞エキスを配合しているのは、バルクオムだけです。

またそれ以外にも50種類以上の自然由来の成分を配合していて、潤い成分をたっぷり入っていながらも、ベタつかずサラサラした肌触感で使用できます。希少な成分をたっぷりと贅沢に配合されることによって、テカりやベタつき、肌荒れ、乾燥、肌の老化といったトラブルを改善に導いてくれるのです。

今までにないスキンケアを体験したいなら、バルクオムを使ってみることをおススメします。

初回の1週間分のスターターキットは洗顔料、化粧水、乳液が3つセットで500円で注文できます。

 

バルクオムを実際に使った効果が知りたい方は、こちらの記事もどうぞ!

バルクオムはニキビにも効果あり!実際に使ってみた本当の口コミ。

>>http://mens-quest.com/bulk-homme-nikibi/

 

2位 ZIGEN

ZIGENは、化粧水、乳液、美容液、クリームの4役が1つでこなせるオールインワンジェルです。

ZIGENの特徴は「男性の肌のために配合された成分」「コスパの良さ」です。

体内では生成することができないロイシンやアルギニンといったアミノ酸15種類や、医療現場でも使用されているハマメリスのエキス、プラセンタ、セラミド、ヒアルロン酸、他にもたくさんのオーガニックエキスが含まれていて、男の肌に欠かせない成分がたっぷりと配合されています。

そして洗顔後のスキンケアがこれ1本で4役もこなせて、2ヶ月分3990円というコスパの良さが人気の理由です。

乳液の他にも化粧水やクリームも探していて、面倒なスキンケアはオールインワンタイプが便利だなと思った方はZIGENを使ってみることをおススメします。

 

 

3位 サナ なめらか本舗乳液NA

市販で購入できる乳液の中でも、定番中の定番と言えるのが「なめらか本舗乳液NA」です。女性用かと思いきやそうではなく、男性利用者もかなり多いのです。

その理由は使い心地の良さと値段の安さです。

乳液というとベタつきがあるイメージがありますが、これは嫌なベタつきがないので、スキンケアに慣れていない人でも抵抗なく使うことができます。

また1本が700円程度で買えるという値段の安さも人気です。

手軽に使える乳液がいいという方におススメです。

 

 

4位 B .C.A.D HOMME トータルエマルジョン

HOOMEトータルエマルジョンの特徴は、健康食品として今やかなり有名になったユーグレナ(ミドリムシ)から抽出したエキスを含めた5つの有用成分を配合しているところ。これにより男の肌にハリとつやを与えてくれます。

また温泉水も配合されているので保湿効果も高くなり、肌の潤いもさらに高めてくれます。

オールインワンタイプで美容成分もたっぷり配合されているので、肌の乾燥やベタつきだけでなく、シミやシワといった肌トラブルにも対策ができます。

美容効果の高いオールインワンタイプを探している方におススメです。

 

 

5位 アラミスラボ エイジR+

オタネニンジン(高麗人参)による高い保湿効果が特徴で、肌に潤いを与えて若々しい肌へと導いてくれます。また使い心地もベタつきを抑え、さらっとした軽い感じで、どんな肌質でも抵抗なく使用できます。

ハリや弾力のあるみずみずしい肌に生まれ変わりたい、肌のアンチエイジングを始めたいという方におススメです。

 

 

6位 ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク

11種類の保湿成分を配合していて、濃厚な乳液タイプに関わらずべたつかずスーッと馴染み、オイリーな肌にも乾燥肌でごわついた肌にも浸透して柔らかなしっとり肌へ導いてくれます。

また皮膚科学に基づいて作られていて肌に優しく、敏感肌、乾燥肌、アトピー肌など肌が弱い男性でも安心してつかうことができます。

肌が弱い方でスキンケアを見直したいという方におススメです。

 

 

7位  CLINIQUE フォーメン AG モイスチャライザー

いきいきとした若々しい肌のハリをもたらしてくれて、エイジングケアもできる多機能乳液です。

ベタつきがない軽やかな感触で、素早く潤いを浸透させることができます。

またバリア機能も強化され、外部刺激やストレスに負けない肌へ導いてくれます。

肌の乾燥、つっぱり感など、スキンケア後に不快感が残る方におススメです。

 

 

8位 無印良品 乳液・敏感肌用・高保湿タイプ

市販で買える人気のメンズ乳液の中のひとつなのが、無印良品です。

デリケートな肌にも優しい低刺激性で、無香料・無着色・無鉱物油、弱酸性でアルコールも不使用です。

乾燥肌が気になる方であれば、どんな敏感肌にも潤いをたっぷり与えることができます。

市販で購入できるもので、肌に優しい乳液が良いという方におススメです。

 

 

9位 資生堂メン モイスチャーライジングエマルジョン

豊富なうるおい成分により素早く肌にうるおいを与えてくれて、乾燥からツヤのある肌へ導いてくれます。

また肌のバリア機能をしてくれる4つの成分が配合されていて、湿度変化などの外部刺激からも肌を守ってくれて、肌荒れやカサつきを防止してくれます。

使い心地はさらっとした感触なのに、つけた後はうるおいを長時間逃しません。

安心できるスキンケアメーカーのものを使いたいという方におススメです。

 

 

10位 POLA マージェンス マルチコンディショニングジェル

化粧水と乳液が一つになったオールインワンタイプのジェル乳液です。

ヒアルロン酸を始めとした保湿成分で、しっかり潤いを与えてくれるのに使い心地はサラッとしていて、ベタつきが気になる男性でも抵抗なく使えます。

また、女性が「男性につけてほしい香り」というテーマで作られていて、毎日のスキンケアで使うたびに肌をいたわるだけなく、女性を引き寄せる香りを身にまとうことができます。

香りを含めて使い心地を特に重視したい方におススメです。

 

 

男の正しいスキンケアをマスターしよう!(化粧水・乳液の使い方)

自分に合ったスキンケア商品を使うことも大切なのですが、正しい方法でスキンケアをおこなうこともかなり重要です。これまで紹介した乳液でせっかく良いものを選んでも、間違った方法で使ってしまうと効果が半減してしまうからです。

良い乳液に出会ったら、正しいスキンケア方法もマスターしておきましょう。

 

化粧水をつけた後に乳液

スキンケアの順番は、化粧水→乳液、です。

化粧水で肌に水分を補給させた後に、水分が蒸発しないように蓋をするのが乳液の役割です。これを逆にしてしまうと、化粧水が肌に浸透しなくなってしまうのでくれぐれも塗る順番を間違えないように注意しましょう。

 

洗顔後は、化粧水と乳液でしっかり保湿!

洗顔で汚れをしっかり落とした後は、肌の水分量も皮脂量もリセットされた状態になるので、肌への水分補給と保湿が必要となります。

化粧水はお肌に手が吸い付くほどもっちりとなるまで、たっぷり使いましょう。

そして、化粧水の後は乳液をつかうことで水分の蒸発を防ぎます。

 

ヒゲ剃り後も、化粧水と乳液でしっかり保湿!

ヒゲ剃りは肌に相当な負担がかかります。シェーバーによって肌の表面が傷つくだけでなく、そこから肌の水分も蒸発してしまうのです。

ヒゲ剃り後のスキンケアを怠ると、傷ついた肌に菌が入り込んで肌荒れの原因になってしまったり、乾燥の原因になってしまうので、ヒゲ剃り後も化粧水や乳液は忘れずにつかうようにしましょう。

 

肌に染み込ませるようにつかう

化粧水や乳液をつかうときは、ポンポン肌を叩いたりゴシゴシ擦ったりしてはいけません。手の摩擦で肌を傷つけてしまい、せっかくのスキンケアが逆に肌を荒れさせてしまう原因になってしまうからです。

化粧水や乳液は、手のひらに乗せてまず人肌に馴染ませてから、肌に乗せていく感覚で優しく染み込ませるように塗っていくのがポイントです

 

メンズ乳液の効果を100%出すのに重要な3つのポイント

メンズ乳液の効果をさらに高めるためのポイントを3つご紹介します。

① 洗顔は丁寧にしっかりと!

洗顔はスキンケアの基本です。ここを疎かにすると、その後のスキンケアの効果はどんどん落ちてしまいますので、丁寧にしっかりと行いましょう。

洗顔する際は、ぬるま湯(30℃~35℃)で、洗顔料は泡立てネットなどでしっかりと泡立ててから使います。そして洗顔のときは、泡を肌に乗せるようにつけていきます。指や手のひらでゴシゴシを擦らないように注意しましょう。

すすぎもぬるま湯で丁寧に、すすぎ残しがないように洗い落としましょう。肌に刺激が強いのでシャワーですすぐのはNGです。

すすぎの後は、清潔なタオルで肌についた水を吸い込ませるように拭いていきます。こすらないように注意しましょう。

そして洗顔が終わったら、化粧水、乳液でしっかりと保湿していきます。洗顔が正しく行えていると、乳液を塗った後の肌の仕上がり具合が全然変わりますので、洗顔は丁寧にしっかりと行うようにしましょう。

 

② オールインワン乳液は、洗顔後すぐに使う

洗顔後の肌は水分も皮脂もない状態なので、すぐに乾燥していまいます。なので、洗顔後はすぐに保湿してあげる必要があります。

ふつうは洗顔後すぐに化粧水をつけるのですが、オールインワン乳液の場合は化粧水の役割も兼ねているので、洗顔後すぐにつけるようにしましょう。

洗顔後、30秒以内につけるのが理想と言われています

洗顔後の肌は清潔で敏感なので、できるだけ早くオールインワン乳液をつけることで、肌に浸透しやすく乳液の効果を最大限に実感することができます。

 

③ 乳液は正しい量で使用する

乳液は一回にたくさん使ったからといって効果が上がるわけではありません。逆に使いすぎてしまうと、肌に浮いてしまったり、ベタつきが残ってしまったり、肌荒れの原因になってしまったりすることもあります。

必ずメーカーが推奨している使用量を守って使いましょう。

メーカーが推奨している使用量は一番効果的にうるおいを与えてくれる量になっているので、正しく使うことで乳液の効果を最大限に実感できます。

また、その日の気温や湿度などで肌のコンディションも変化しますので、そのときは使用量を調節して使うようにすると良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

男のスキンケアに乳液はマストアイテムです。

乳液を使った後にベタついてしまう、使ってもあまり効果を感じないという方は、選んだ乳液が自分の肌に合っていない可能性が高いです。

今回紹介したおすすめの乳液を参考にして、自分好みの乳液をみつけてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

メンズクエストの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

メンズクエストの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集部では、もっとカッコよくなりたい、人生を楽しみたい、20代後半~40代の男性向けに筋トレ、メンズ美容、健康、ファッション、趣味に関する情報をお届けします。

関連記事

  • 夏の悩み!顔のベタつきが気になるメンズにおくる10個の改善方法

  • イケメン肌になるために!イケメン達がしている肌にいいこと13選

  • 昼にはすでにテカってしまう中年男の顔の皮脂を抑える方法7選!

  • 中年男のいや~な加齢臭を抑える5つの対策方法。洗うだけじゃ治らない!

  • メンズ洗顔料[20代30代40代]年代別おすすめランキングTOP5!

  • あなたの肌は大丈夫!?やりがちな男の肌ケア10のNG行為