1. TOP
  2. 髭を目立たなくする10の方法!青髭、濃い髭を解消して印象アップ!

髭を目立たなくする10の方法!青髭、濃い髭を解消して印象アップ!

朝起きて、鏡を見ると太くて濃い髭・・・。

髭を剃った後の青々とした青髭・・・。

相手に不潔な印象を与えてしまうかもしれません。

濃すぎる髭、青髭、整えられていない髭など、多くの女性からは良い印象を抱いてもらえない事があるからです。実は、髭が濃すぎることによるデメリットは多いのです。

では、どのようにして、青髭、濃い髭の悩みを解消できるのでしょうか?

誤った対策をしてしまうと、さらに髭が濃くなったり、肌が荒れたりと、むしろ印象が悪化してしまいます。

今回は、青髭、濃い髭で悩んでいる方に、髭を目立たなくする方法を紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

濃い髭、青髭は印象悪し!

濃い髭、青髭は他の人にどのように見られているのでしょう?

髭が濃い人や髭の生えている部分が多い人ほど【老けて見える】傾向にあるようです。髭による老け顔の効果はかなり高いということが言えるかと思います。

また、女性の意見として「不衛生な感じがするから。ほとんどの人は、似合っていない」というような声があるように、濃すぎる髭や髭を剃った後の青い髭は、ほとんどが【不潔感がある】といった目で見られています。

特に、ただ伸ばしっぱなしの無精髭は不潔感を与え、さらに、だらしない印象も与えてしまいます。 「ワイルド」「男らしい」などの意見がありますが、それはほんの一部の髭の似合うかっこいい方に対する意見です。

さらに、髭が濃いと毛穴が目立ってしまったり、肌の色も青く見え、顔も暗く見えてしまいます。すると、余計に疲れた表情に見え、自信がなさそうな、【覇気がない顔】に見られてしまいます。

いずれにしろ、会社の面接や、上司、仕事のお客様、彼女・・等々、どんな相手であれ、濃い髭、青髭に対する第一印象はあまりよいとは言えません。

髭を薄くすることで、顔も明るくなり、自分に自信を持つ事が出来るようになるのです。

 

髭が濃くなる原因、青髭の原因とは?

髭が濃くなる原因

髭が生えてくる原因のひとつとしては、男性ホルモンが大きく関わっています。

男性の体内には、男性ホルモンと呼ばれる「※テストステロン」、女性ホルモンの働きをする「エストロゲン」があります(厳密に言えば男性の場合はテストテトロンを元にエストロゲンが作られて分泌されます)。通常は男性ホルモンと女性ホルモンは適度なバランスを保っています。

ですが、男性ホルモンの分泌量が過剰に増え、活性化すると体つきが男性的になり、体毛が増える場合があります。これは、髭にも関わっていて、テストテロンが増えると髭が濃くなる原因になってしまうのです。

もう一つは、髭の剃り方が悪いなど、物理的なダメージによる原因です。

そもそも、髭を含む私たちの体に生えているあらゆる毛は、体を保護するために生えてきます。よって、髭を剃るときに肌に負担をかけてしまうと、外部からの刺激に対して、肌を守ろうとするため、さらに濃くて太い髭を増やし、結果、濃い髭が生えてしまうのです。

※テストステロンは精巣で作られ、身体機能の強さや性機能の維持など、男性として生きていく上で重要なホルモンです。

② 青髭の原因

青髭になる原因も、髭の濃さによるものです。

髭が濃い人の多くは1本1本の毛が太いので、髭を剃ることでその切り口が皮膚を通して青く見せてしまうのです。また、顔の皮膚は他の身体部分よりも皮膚が薄いため、よりひげが透けやすい状態となっているため、これも青髭になってしまう原因のひとつです。

 

髭を目立たなくする10の方法!

ここからは濃い髭、青髭を目立たなくする方法を紹介します。

自宅でできる方法やお金をかけてキレイにする方法、いろいろあるので、自分に合った方法をみつけてみてください。

① 正しい髭剃りをする

前述したように、ひげの剃り方が悪いと髭は濃くなってしまいますので、ひげ剃りは正しく行うことが大切です。

まず最初にきちんと洗顔を行い、顔の汚れや皮脂をしっかり落とします。

ひげを剃る前はひげをしっかり蒸らして、ひげを剃る際はシェービング剤などを必ず使用しましょう。

ひげを剃るならシェーバーよりもT字カミソリのほうがしっかり剃れるのでおすすめです。

そして、シェービングフォームをゆっくりと剃り落とすイメージで剃りましょう。

正しい髭の剃り方については、こちらで詳しく紹介しています。

>>間違った剃り方が髭が濃い原因に!髭を薄くするための正しい剃り方を紹介。

 

② ストレスを溜めないようにする

ホルモンバランスの乱れを引き起こす原因として、自立神経の乱れが原因の一つだと言われています。

ホルモンの分泌と自律神経は互いに影響し合っている為、精神的ストレスや生活習慣など、様々な影響を受けてどちらかがバランスを崩してしまえば、もう片方のコンディションにも乱れが起きてしまいます。よって、過度なストレスを常に感じていると、テストステロンが体内中に過剰に分泌され、ホルモンバランスが崩れてしまい髭が濃くなってしまうのです。

また、運動不足や寝不足も同じようにホルモンバランスが崩れる要因になります。運動不足や睡眠不足を解消し、ストレスを溜めないよう生活しながら、健康的な日々を送ることが何よりも大切なことなのです。

 

③ 食生活の改善をする

ホルモンバランスは、男性ホルモンを活発にする食べ物や、反対に男性ホルモンを抑制する食べ物を摂取する事で、ある程度改善できます。

牛肉豚肉の赤身(動物性タンパク質を豊富に含む)、牡蠣(亜鉛はテストステロンの生成や分泌を助ける成分でである亜鉛が豊富)、たまねぎ、ねぎ、さといも(テストステロンが体外に逃げるのを抑えてくれる効果があるケセラチンが含まれている)、にんにく・にら(テストステロンの働きを強めるアリシンが含まれる)等も、男性ホルモンの分泌を活発にするので、ひげを濃くすると言われています

また、髭を薄くする(テストステロンを抑止する)食べ物で有名なのが、大豆に含まれる大豆イソフラボンです。大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似たような働きをしてくれるので、それによって、男性ホルモンが抑えられ、結果的に体毛・ひげが薄くなる効果があるのです。

次に有効とされる食べ物が低インシュリン食材(低GI値食材)です。インシュリンとは、糖質を筋肉や肝臓に取り込んで血糖値を下げる働きを持っているものです。低インシュリン食材にはひじきやサツマイモ、ほうれん草や玄米、のり、ワカメ、小松菜、アボカド、玄米、お蕎麦、さつまいも、えだまめ、れんこん、モロヘイヤ、レタス、なめこ…などといった物があります。

 

④ 日焼けをする

肌が白い方ほど、青髭はよく目立ってしまいます。そのため、日焼けをすることで、髭を目立ちにくくすることができます。普段、日焼けができない方は、日焼けサロンを利用しみましょう。

 

⑤ 抑毛ローションを使う

画像引用元:ゼロファクター

抑毛ローションとは、毛の成長を抑制するローションです。

抑毛ローションのメリットとしては、毛の成長を抑制することはもちろん、植物由来の成分でできているため、肌に優しいことが特長で、肌へのダメージが少ない、美肌成分が含まれていので肌がキレイになる、塗るだけで良いので手軽に使用できる、などがあげられます。

 

⑥ 家庭用脱毛器を使う

家庭用脱毛器には色々と種類があり、値段も3万円くらいのものから20万円近くするものまであります。

仕組みとしては、フラッシュ脱毛で「黒い色素=ひげ(ムダ毛)」として毛根にダメージを与えるという仕組みです。

自宅でいつでも髭やムダ毛の脱毛が行える、家庭で一緒に使える、美顔器としても使えるというメリットがある一方、永久脱毛はできない、サロンに比べパワーが弱いので脱毛効果は弱い、時間がかかる、皮膚トラブルの可能性があるなどのデメリットもあります。

 

⑦ 脱毛クリニックでレーザー治療する

画像:ヒゲのゴリラ脱毛 ゴリラクリニック新宿本院

髭脱毛に関わらず脱毛を確実にしたいのならサロンやエステ、クリニック(美容外科)などに行くのもおすすめです。

これらの違いは何かと言うと、サロン・エステは、様々な知識を基にした美容であり、クリニックは医療を基にした美容であるといえます。

つまりエステ・サロンでは医師・看護師ではない専門家(エステティシャン等)が美容のためにケアをし、クリニックでは医師・看護師が中心になり美容の施術を行います。

毛穴組織に与えていい影響が異なるので、クリニックとエステ・サロンでは使用する機器も違い、脱毛の種類はレーザー、フラッシュ(光脱毛)、ニードル(毛穴に針を刺してそこへ電流を流し組織を破壊する脱毛方法・針脱毛)があります。レーザー、ニードルは、クリニック(美容外科)で、フラッシュはエステやサロンで使用されています。

「レーザー脱毛」は、皮膚や髭に含まれるメラニン色素(黒い色)に対してレーザーを照射し、髭を再生させる組織を破壊する方法のことを言います。黒いメラニン色素のみ破壊するため、周囲の皮膚にダメージを与えることがほとんどありません。

さらに、エステの光脱毛よりも 出力が高く、少ない施術回数で脱毛が完了するので、短期間かつ低コストで永久脱毛が おこなえます。実は「永久脱毛」と言えるのは医療機関のみで可能な脱毛なのです。

デメリットとしては、レーザー照射を受けた部位は、軽度の熱傷状態となり赤みが出ることがある、照射を受けた毛穴周囲の皮膚の炎症、やけどをするといった危険を伴うことがあります。

 

⑧ 脱毛サロンに通う

画像引用元:メンズ脱毛専門店リンクス

脱毛サロンでは、医療レーザー のような強力な脱毛機の使用が禁止されています。しかし、サロンで使われている光脱毛のメカニズムは医療用のレーザー脱毛と同じです。

違うのはその出力が非常に弱いことです。出力が弱いので肌への負担が少ないため、皮膚を綺麗な状態に保ちながら脱毛できるメリットがあります。

 

⑨ 髭用のコンシーラーを使う

画像引用元:NULL BBクリーム

コンシーラーは、女性も化粧で使うもので、顔全体に使うファンデーションでは隠しきれない「しみ、そばかす、ニキビ跡、赤み」を隠すために使用されています。しみやニキビ跡を隠したりするのに使うものなので、青髭もある程度隠す事がことができます。

また自分の肌の色に合わせるか、少し濃い目に塗ると自然な顔に見え、肌もきれいに見せることができます。コンシーラーが落ちるまでは青髭も目立たなくできます。

 

⑩ ファンデーションを使う

ファンデーションは髭だけでなく、顔全体にぬる方法です。青髭だけではなく、しみ、そばかすや肌荒れも隠してくれます。肌の色は千差万別ありますので、ファンデーションを選ぶ際には、自分の肌の色と同じ色を見つけることが重要になってきます。さらに、塗りムラなどがあると逆に目立ってしまうこともあるので、商品を選ぶ際には注意が必要です。

 

髭を目立たなくする男のメイク法

髭を目立たなくするメイクをするならファンデーションがおすすめです。ファンデーションには、パウダーファンデーションの他に、

ウォーターファンデーション(化粧水感覚で使用できるファンデーション)、リキッドファンデーション(ウォーターファンデーション同様、化粧水感覚で使用できるうえに馴染みやすいファンデーション)、スティックファンデーション(口紅の様に押し出して使う、棒状のファンデーション)など種類があります。

どんなファンデーションを使うにしても、まずは顔を洗い、余計な油分などを落としましょう。

次に化粧水を肌に馴染ませていき、肌に潤いを与えます。そして、乳液を塗り肌から水分が蒸発していくのを防ぎます。これらは、肌を荒れさせないために必ず行うようにしましょう。肌荒れが気になる方は特に注意が必要です。

パウダーファンデーション&スティックファンデーション

① パウダーファンデーションをパフまたはブラシに取ります(化粧に慣れていない男性の場合は、指のほうがやりやすいと思います)。

② 顔の中心、鼻や、目の下の骨など出っ張っている箇所に最初につけます。スティックの場合は数ミリ出して直接つけます。

③ つけ終えた後、顔の外側に向かって、馴染ませます。スティックの場合は、指または化粧用スポンジで伸ばしていきます。顔の外側につけすぎると首の色と顔の色が違って、不自然になりますので、注意が必要です。

 

ウォーターファンデーション&リキッドファンデーション

① ウォーターファンデーションまたはリキッドファンデーションを手のひらに取ります。

② 両方の手のひらを擦り合わせ、手のひらの上でファンデーションを伸ばします。

③ そのまま、顔を洗うように、顔の中心から外に向かうようにして、伸ばします。伸ばす際は、手でもよいですが化粧用スポンジを使用するとムラになりにくいです。

一番簡単な方法ですが、ムラになりやすく、首と顔との境目が出やすいので、初めは少量ずつ使用して練習してみるとよいでしょう。

 

隠したいところだけを隠すのならば、⑨コンシーラーもおすすめです。使い方も簡単で、気になるところに塗るだけです。コンシーラーは、部分用のファンデーションなので、ファンデーションだけでカバーすることのできないシミそばかすやにきび、くまなどを目立たなくするのに使用するものです。コンシーラーは、クリームタイプ、リキッドタイプ、クレヨンタイプなど形状はさまざまです。

青髭だけが気になるという方は、ファンデーションは使用せず、コンシーラーだけでも良いでしょう。男性の場合その方が自然に見えることもあります。コンシーラーを気になるところに塗って周りに馴染ませるだけでも十分効果があります。コンシーラーはぼかしにくいので、できるだけ自分の肌の色に近い色のものを使いましょう。

メンズ用コンシーラーなら、NULL BBクリームが人気です!

>> 楽天ランキング1位! NULL BBクリームの詳細はこちら

 

こんな行為はNG!髭を濃くしてしまう行為とは?

髭を目立たなくする方法を実践するからには、普段の生活習慣の中でこんな行為をしないよう注意しましょう。

① 髭を抜く行為

頬の髭を剃らずに抜くのは、確実に濃い髭を作る原因になります。抜くとその部分はきれいに見えますが肌への負担は大きく、肌を守るためにどんどん髭を濃くしてしまいますので、直接抜くのは絶対にやめましょう。

② 自己流の髭剃り

剃り方によっては髭が濃くなってしまう可能性があります。髭を剃る時に、肌に負担がかかるような剃り方は肌が外部からの刺激を感知して、肌を守ろうと髭を生やそうとしてしまいます。

何もつけずに髭を剃ったり、逆剃りをしたり、剃刀の刃を替えなかったりなど、肌に負担がかかり易くなる剃り方はやめるようにしましょう。

③ 男性ホルモンの分泌を活性化させる行為

男性ホルモンを抑制させるにはさまざまな生活習慣の改善が必要となります。

たとえば、食べ物やサプリによる男性ホルモンを抑制させる成分の摂取や、ストレスや運動不足の解消などがあげられます。

しかし、男性ホルモンと女性ホルモンは体の調整機能に重要な役割を果たしているので、男性ホルモンだけが少なくなると、吐き気や倦怠感、高血圧、高血糖、うつ病など、様々な障害が出てきてしまします。

このように、男性ホルモンを抑える方法は、デメリットやさまざまな努力を継続しなければならず、注意が必要です。

④ 偏った食生活

前述したように、髭や体毛とホルモンバランスは、密接な関係があります。このホルモンバランスは、男性ホルモンを活発にする食べ物や、反対に男性ホルモンを抑制する食べ物を摂取する事で、ある程度改善することができます。

このように、食べる物によっても、髭の濃さは変化します。髭に限らず、体毛の濃さは、日々の食生活に影響されるのです。偏った食生活に気を付け、バランスよく食べ物を摂取するように心がけましょう。

⑤ 生活習慣の乱れ、ストレスフルな生活

③でも記したように、運動不足や睡眠不足、過度なストレスを常に感じていると、男性ホルモン(テストテトロン)が過剰に分泌されてしまいます。テストテトロンが過剰に分泌されることで、髭が濃くなる傾向があります。

さらに、ストレスや喫煙は新陳代謝を低下させるので肌のターンオーバー(表皮が新陳代謝している様を言い表した もの)を邪魔してしまいます。その結果、肌荒れを起こし髭を濃くしてしまいます。運動不足や睡眠不足を解消し、ストレスを溜めないよう生活しながら、健康的な日々を送るようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

自分に合った青髭、濃い髭を目立たなくする方法は見つかりましたか?

髭が濃くなる、青髭になる原因を知り、きちんと髭剃りを行う、男性ホルモンの分泌量を抑える等・・・きちんと対策をたてれば解消することができるのです。

濃い髭や青髭が解消されると、表情が明るく、生き生きとして見え、年より若く見られることもあります。

自分の髭の状態や予算に合わせて、自分に合った方法で色々と試してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

メンズクエストの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

メンズクエストの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

メンズクエスト編集部

メンズクエスト編集部では、もっとカッコよくなりたい、人生を楽しみたい、20代後半~40代の男性向けに筋トレ、メンズ美容、健康、ファッション、趣味に関する情報をお届けします。

関連記事

  • 間違った剃り方が髭が濃い原因に!髭を薄くするための正しい剃り方を紹介。

  • 食生活を見直してひげの悩みを解消!ひげを薄くする食べ物とは?

  • ドラッグストアや市販品限定!髭を薄くする効果が期待できる商品7選!

  • 髭を薄くする効果が期待できるサプリメント5選!普段の食事にプラスしてひげ対策。

  • 脱・保毛尾田保毛男!青髭をなくす、隠す8つの方法。